ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母VSマイメロ
数日前。

母「そういえば、○○(僕の弟の名前)が××ってアニメのDVD借りたいって言ってたけど、
  あんたはなんかアニメのDVDで借りたいのないの?」
僕「・・・・・・あるのはある」
母「どんなアニメ?」
僕「えー・・・なんかこう、
  子供向けアニメだけどスポンサーお構い無しの発言とかキャラ弄りとかで、
  子供だけでなく大人にも人気で、最近は秋葉原にそのアニメ仕様のメイド喫茶なんかもできてるアニメ」
母「ふ?ん・・・。で、なんのアニメ?
僕「・・・・・・・・・サンリオのアニメ」
母「・・・あっ、サンリオか。ふ?ん・・・」



そして今日、母と一緒にDVDレンタルショップに行った時のこと。

母「そういえば、あんたサンリオのアニメ借りたいって言ってたっけ
僕「えっ!?・・・・・・うん」
母「あっ、サンリオコーナーそこにあるじゃん」(と言いながらサンリオコーナーへ)
僕「・・・・・・・・・」
母「何て名前のアニメ?」
僕「・・・『おねがいマイメロディ』
母「『おねがいマイメロディ』?・・・ここにはないみたいだけど」
僕「・・・うん」



その後、母に夏期講習に送ってもらってる時。

母「で、なんてアニメ借りたいんだっけ?
僕「えっ?」
母「確か『お』で始まったよね、『お』で。え?と・・・」
僕「・・・『おねがいマイメロディ』」
母「あ、それだそれだ。で、あんた送った後△△(上のとは別のレンタルショップ)行くけど、
  あったら借りといてあげようか?
僕「えっ!?・・・・・・うん」



更にその後、夏期講習が終わって帰る車の中。

母「ああ、『おねがいマイメロディ』見つけたけど、全部借りられてた
僕「借りられてた?全部?」
母「うん。13巻全部。どこにあるかわからないから必死こいて探して、
  ようやく見つけたと思ったら全部綺麗に借りられてた。大人気じゃん」
僕「・・・大人気だ」



という訳で、母に『おねがいマイメロディ』のDVDを必死こいて探させた高2の男RAZUNAです。


今年のコミケ一日目に起こった伝説
まさに阿鼻叫喚。想像を超える世界。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。