ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強の女と情けない男 ?「ケロロ軍曹」 第百七話「極道!百万人之格闘野郎!!・・・の巻。」
・西澤邸に直通電車で遊びに来た冬樹とケロロ。駅から徒歩0分どころじゃない。
・資本主義という名のトーナメントを勝ち上がった男、西澤梅雄。ケロロ完全に敗北。
・桃華のお出迎え。タママ乱入。「わざわざ」来た事を強調するケロロ。
・西澤邸に侵入者出現。特殊ゴム弾を軽々キャッチ。
・とても空しい侵略活動を行うケロロとタママ。線引くタママが可愛い。
・侵入者の正体は桃香の実の母、桜華。格闘の世界チャンピオン。
・桜華の侵入者対策抜き打ちテスト開始。桜華の侵入を防ぎきれなかったら即全員クビ。
・あっという間に最終関門まで辿り着いた桜華。
・最終関門、ポール&ケロロ&タママ出撃。
 ポール覚醒の漫画間違えてるっぷりにビビるケロロとタママ。
・「執事風仁愛脚」と書いて「しっぷうじんあいきゃく」と読むらしい。
・ポール敗北。桜華を化物と認識したケロロとタママ、全面降伏。礼が綺麗すぎる。
・母娘再会。冬樹を見て事情を察した桜華、全員クビは無しに。
 そしてまだ礼してるケロロとタママ。
・例によって全て桃華の作戦通り。
・桜華に頭が上がらない梅雄。
・表が強くて裏が穏やかと、桃華と正反対な桜華。ってかこれただのツンデレ

・で、今回ケロロがした事。
 ・西澤邸の凄さに唖然。
 ・タママと西澤邸広場を侵略。
  というか子供の遊びレベルの競い合いを本気で繰り広げる。
 ・桜華に戦う前から全面降伏。これ以上ないほど見事な礼を披露。
・結果、涙が止まらないケロロ。さすがに情けなさすぎると痛感したらしい。


○へっぽこ通信
・5月のアニケロ、原作からは肩叩き話とケロロ病気話が。
・そして、母の日ということでドロロ母も再登場。
・劇場版のストーリーが丸々見れる絵本が発売。巨大化ケロロが微妙に緊張感がない。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。