ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無邪気と情と真の悪役 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第121話「ドロロ くの一カララ シュシュッと参上! であります」
・小雪の家に、ドロロへの復讐の為にサイボーグとなったヴァイパー(第1期第13話のヴァイパーと同一人物)が来襲。
 しかし誰もおらず。
・そこに、ドロロにくの一修行の成果を見せるために親友のチロロとやって来たカララ。
・ドロロに変装したヴァイパー。
 そんなことは知らないカララとチロロ、次々とただのダジャレでしかない忍法を披露。
・キレたヴァイパー、カララとチロロを追い回すも全く手に負えず。無敵だ。
・ヴァイパーが変装を解いても、ドロロの変化の術だと信じて疑わないカララとチロロ。逆、逆!
・結局逃げるハメになったヴァイパー。無邪気に追うカララとチロロ。
・夏美&冬樹とプールに遊びに来ていた小雪、ヴァイパーとカララを目撃。
・小雪家に帰ってきたドロロ、暗殺兵術でヴァイパーとカララ(とチロロ)がいた事を知り、
 ヴァイパーがカララを誘拐したと早とちり。そのままケロロに報告。
・この話を大事にした後で社長令嬢のカララを助け、謝礼をたっぷり貰うことにしたケロロ。
 「地球侵略のため」と言われるとどうせ失敗すると分かってても逆らえないギロロ。
・町を走るドロロ、ヴァイパー&チロロとはぐれたカララを発見。
 ヴァイパー変装によるカララの勘違いが解消されるも、今度はチロロが誘拐されたと考えたドロロ。
・その頃、まだヴァイパーを追っていたチロロ。ヴァイパーがどこに隠れても次々と見つけていくチロロ。
・ドロロの後をしっかりとついていき、ドロロに素質を認められたカララ。通信教育の成果。
・ヴァイパーが無理難題をふっかけてもあっさりとやってのけるチロロ。
 そんなひた向きなチロロに、離婚によって離れ離れになった自分の息子の姿を重ねるヴァイパー。
・チロロに情が移ったヴァイパー、チロロと一緒に行動することに。
 そこにケロロが出したヴァイパー指名手配のニュースが。チロロを連れ逃げるヴァイパー。
・今度は屋台のおじさんに変装したヴァイパー。そこに腹を空かせたケロロが。
・「オマエに食わせるタンメンはねぇ!」とケロロを張り倒し再び逃げるヴァイパー。
・ドロロ&カララと合流し、カララ誘拐は早とちりだと知ったケロロ達。
・誘拐されたのはチロロだと聞き、まずチロロの実家がお金持ちかどうかを尋ねるケロロ。
 その守銭奴っぷりに全員から総スカン。
・どうしても謝礼を貰いたいケロロ、最後の手段に。
・突如現れたヴァイパー(どう考えても正体はケロロ)に誘拐されたカララ。凄い非道っぷり。
・広場で大々的にカララ誘拐をアピールするヴァイパー(ケロロ)。
 チロロにカララを助けてと懇願されたヴァイパー(本物)、一族を裏切ることになるためなかなか踏み出せず。
・疑いを晴らすためだと自分に言い聞かし、カララを助けに飛び込んだヴァイパー(本物)。
・ドロロによって倒されたヴァイパー(ケロロ)。ようやく勘違いしてたことを知ったチロロ。
・吹っ飛んだカララはギロロにキャッチされ、例によってギロロに惚れることに。後はケロロでコンプリート。
・ヴァイパーに濡れ衣を着せたことを謝るドロロ。
 「次に会う時には教えてよね、変装術!」と言うチロロに笑って返すヴァイパー。
そしてケロロ逮捕。今回凄い黒かったよケロロ。


○キャプ詰め
どう見てもヴァイパー主役話です。本当にありがとうございました。
そしてやっぱり無邪気は無敵でした。大暴れするカラチロ可愛いよカラチロ。


無敵な無邪気で大暴れ!

東京タワーの思い出

また会う日まで
スポンサーサイト
トラックバックURL
2度あることは3度ある!一応、カララとかヴァイパーですよ♪ 今回のメインはw では、内容へ。
 たまにケロロ軍曹を見てみたら、やっぱりこのアニメはすごい。っていうか恐ろしい。
カララがヴァイパーに誘拐されて(本当はカララ達が勝手についていった)てんやわんや

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。