ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小心者的秋葉原旅行記
学校主催、先生引率の東大オープンキャンバスツアーで東京に行ってきました。
そのツアー中の自由時間、もちろん行ってきました。秋葉原。

という訳で、秋葉原旅行記スタート。秋葉原以外の話は本館の方に書いた。



自由時間になり、早速電車で秋葉原へ。ちなみに先生もついて来た。
そして秋葉原に到着。旅館に帰るのにかかる時間を考慮すると、自由に動き回れる時間はわずか30分
そんな短時間で回りきれるわけねぇよオイ等と思いつつ、先生と別れてとりあえず目に入った本屋へ。
同人誌コーナー(18歳未満立ち入り禁止とは書いてなかった。見落としてただけかもしれないけど)で
18禁と全年齢対象がごちゃまぜに置いてあるのを見て、早速秋葉原スゲぇなぁと思う。

次に女性向け同人誌コーナーがある店を発見。
とりあえず入ってみたら、ケロロはなかったジャンプ系のものばかりで別に欲しいものがあるわけではなかったので外へ。
ケロロ(全年齢もの)があったら多分買ってた。

その後もどこを見ようか迷いながら彷徨い、ラジオ会館を見つけたのは残り5分。
そういえば「もえるるぶ」にとりあえず行っとけ的な事が書いてあったなぁと思いながら入ったところ、
3階の中古CDショップで地元にはないような中古品がいっぱいあるのを発見。
これは漁らないといけない等と思ったけど、漁る時間なんてもうないので、
結局何も買えないまま第1部は終了。

ちなみに先生は店には入らず秋葉原をあちこち歩き回っただけだったらしい。
そしてあちこちで宣伝してるメイドに心惹かれそうになったらしい。



夕食後、先生の許可を得て第2部へ。
1人で夜の電車に乗り、再び秋葉原到着。しかし時は既に8時30分もうどこも閉まってるよオイ!

とりあえずまだ開いてたおもちゃ屋へ。
その店内のケロロ特集スペースでキルル&ミララぬいぐるみ(それぞれ1つ約1100円)を発見。
キルミラ可愛いなぁ買っちゃおうかなぁと思ったけど、
家に帰った後100%親に見せることになることが予想されるので、どうしようか非常に悩むことに。

一度店の外に出て、先生に電話して現在の状況(店閉まりまくり)を説明し、
もう自由時間は作れないかと聞いたところ、
次の日の東京工業大学見学を少し早めに切り上げて自由時間をもう1回作ってくれることに。
という訳で、キルミラは保留して旅館へ。第2部終了。

後で東京に住んでる親戚から聞いた話だけど、
夜1人で秋葉原(っていうか東京)を出歩くのは非常に危ない行為だったらしい。田舎物でごめんなさい。



最終日3日目。朝の占いで「思い切った行動が吉」と出た。
これはもしかしてキルミラぬいぐるみを買えと言ってるのかと思いつつ東京工業大学へ。

東京工業大学見学が終了し秋葉原へ。第3部スタート。
今度はこの自由時間中本当にやることがなかった友達3人がついてきた。なんか全員仕方なく来た的な顔してた。
そして与えられた時間はやっぱり30分。

この日は常に着替えとかが入った大きいバッグを持って行動することになってたので、
まずは荷物をしまう為にコインロッカーへ。
300円を入れるまでは良かったが、ロッカーを開けて荷物を入れる前に鍵を閉めてしまい、
鍵を開けなおしたら料金はもちろんリセットされ、もう1回300円を入れるハメに。

友達3人と別れ、ラジオ会館3階へ。
早速中古CDコーナーでマイメロOPのCDが無いか探すも、キャラソン集しか見当たらず。
その他ではぱにぽにドラマCDも欲しいなぁと思いつつ、もうちょっと探してみようと思い外へ。

しかし残り時間は既に15分。
その時間内で中古CDショップを探すのは無理だと判断。
ってか今思えば中古に拘る必要は全くなかった。シングルだと500円程度の違いだし。
で、第2部で行ったおもちゃ屋に入り、再びキルミラぬいぐるみの前へ。

しかしまたここで買おうかどうか悩む悩む。既に朝の占いは頭になし。
家に持って帰って自分の部屋に飾るのは、僕の部屋は弟と共用な上、
家の親は普通に僕の部屋に入ってくるのでなんか躊躇われ、
だからといって押入れに隠すという扱いはやりたくないなどなど悩みまくった結果、

結局買わずに店の外へ。

残り時間は5分。何も買わずに帰るのはなんか嫌なので、ラジオ会館に3度目の突入。
急いで3階中古CDコーナーへ。そこで加藤いづみ「太陽が呼んでいる」が目に入り、
そういえばフルで聞きたいなぁと思いながらもレンタルないし店にもないしで聞いてなかったなぁ等と思い、
それ1枚を買って店の外に出たら集合時間1分前。
猛ダッシュで集合場所に向かった結果、集合時間ジャストに集合場所到着。
こうして第3部は終了。東京駅で新幹線に乗り換え、帰ってきました。



新幹線の中で、もしかしたら『せっかく秋葉原に行ったんだから普段買わないようなものを買ってきた』という
ごく自然にキルミラぬいぐるみを手に入れる唯一とも言える機会を失ったんじゃないかということを考え凄い後悔。
朝の占いは全く実践できませんでした。

そして、これは勇気を出してぬいぐるみの為に1100円を出すという
越えてなかった一線を越える自分を変える機会だったんじゃないかとも考えたり。
ってか普段クレーンゲームとかでしか見ないからわからなかったけど、ぬいぐるみの相場って結構高いんですね。

ってかこういうのは理屈とか値段とかじゃなくて欲しいから買ったで良かったんだと今思った。
それをグダグダ悩むのは愛が足りない証拠ですか。

そんなわけで、一線を越える自分を変えることはできなかった旅行記はこれで完結。多分。


涼宮ハルヒの憂鬱が新垣結衣主演で実写ドラマ化?
ってミララ(の中の人)ーーーーー!!??
新垣さんの本職はこっち(実写)なんだしドラゴン桜も見たから演技とかの心配は全くしてないし、
そもそもこれが本当かどうかもまだわからないんだけど、とりあえずビックリした。色々な意味で。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。