ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝の鍵と鍵少女 ?「劇場版 かいけつゾロリ / ケロロ軍曹」
見に行った。RAZUNAです。


ネタバレしてるのと、
なんかやたら長くなっちゃったので「続きを読む」で感想。




○「まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん」
・夢からスタート。幸せなまま映画終わらせようとするゾロリ笑った。
・海賊タイガーに追われている少女、テイル登場。強気なテイル。
・追われていた理由、宝の手がかりを見たゾロリ達は宝を探す事に。
・タイガーの発明品オーディション。
 携帯鳴るわ、ケロロ小隊乱入するわとやりたい放題。
 「なんだこの汚い音は!ドルビーサラウンドが台無しだ!」がなんかツボに入った。

・「スペシャルゲストの扱いが悪い」、
 出演時間は「超劇場版 ケロロ軍曹」でのゾロリよりも明らかに長いです。
・宝がある城の近くの町。水不足。
・いちいちラジカセを鳴らすマディ。
・城に侵入。先客の妖怪学校生徒に驚かされるゾロリ達。
・城の地下へ。正しい鼻毛を切らなければトラップ発動。
・余計な鼻毛を切ったせいで大量の蜂出現。
・ライトセイバーなハエ叩きで蜂を蹴散らすゾロリ。
・リーダーの証なのか、ケロロ帽を被ってるリーダー蜂。
・イシシノシシのおならで蜂撃退。
・全てが金でできた部屋。宝の鍵を見つけたゾロリ達。
・帰り道、最後の鼻毛を切ったせいで巨大な岩に追われるゾロリ達。
・岩を振り切った矢先にタイガー再び。
・ドクロ爆弾で野球ゲームしたりゴルフゲームしたりするイシシノシシ笑った。
・巨大ロボに変形した海賊船。追い詰められたゾロリ達。
・鍵穴のほこらに岩が激突。なぜか石像ロボ誕生。
・最終決戦は巨大ロボの相撲。石像ロボ敗北。
・海賊船ロボのネジ外したイシシノシシ。海賊船ロボ倒壊。
・まだ諦めないタイガー、火炎放射器フルパワーで空へ吹っ飛びました。
・ほこらに鍵がはめられ、走り出した石像ロボ。
 何の脈絡もなく現れたタンスに小指をぶつけたロボ笑った。
・痛がる石像ロボの口から大量の水が。水を浴びてはしゃぎまくるテイル萌えた。
・水不足を解決したゾロリ。テイルは冒険の素晴らしさに目覚め旅へ。
・ゾロリの旅は続く。まだいたケロロ小隊。

○「超劇場版 ケロロ軍曹」
・ケロロ小隊のトレーニング兼隊員紹介。でもケロロ不在。
・ケロロがいないままタイトルコール。
・その頃のケロロは冬樹とガンプラを買うため街に。
 アンチバリア説明も兼ねてはしゃぎまくるケロロ。
・帰り道、×印のほこら発見。落とした百円玉を追いかけてケロロワープ。
・封印っぽいものを思いっきり壊したケロロ。接着剤でごまかした!
・封印のかけらを持ってきちゃったケロロ。落としたかけらからミララ誕生。
・いつの間にか×印がついていたケロロ。誰も聞いてくれず。
・封印が解けたキルル。町中の人に×印を付けました。
・テレパシー効果がある×印。侵略に利用しようとするケロロ。
 ケロロに「×印つけて」と言い出せないドロロ萌え。
・超厳戒態勢で冬樹に×印を貰いに来た桃華。タママのせいで台無しに。
 テレパシーするタママ可愛いよタママ。
・夏美に伝わらない小雪とギロロの思い。
・メロディーハニーのライブにゾロリ乱入。
・次の日、負の感情を勝手に垂れ流すようになったテレパシーのせいで
 町中の人が疑心暗鬼状態に。
・そして誰もいなくなった町。1人だけマイペースな秋。
・その頃のケロロ小隊、テレパシーの力で世界中の人を操るマシン完成。
・早速マシンを被り外に出たケロロの前に、古代兵器に乗ったミララ登場。
 この人はわざわざ地下に行って古代兵器取ってきたのだろうか。
・侵略者である事を強調したり、侵略兵器を褒めまくったりと、
 ミララが余計な事を言いまくったせいで険悪なケロロたち。
・更にミララは西澤邸へ。裏オーラ出まくりの桃華とタママ。
・ドロロと小雪もギクシャク。
・負の感情を吸収しまくって巨大化したキルル。
・ケロロ小隊、キルル討伐に出撃。しかし攻撃は通用せず。
・町が火事に。消火活動をするケロロ小隊。
 ドロロが水遁の術使ってるのはゾロリでの発言と繋がってる?
・マシンの力で巨大化したケロロ。やたら肉がたるんでます。
 なんていうか、巨大化バトルで建物を気にしてると非常に盛り上がらないことがわかった。

・なんとかキルルの前まで辿り着いたケロロ。凄く個人的な内容の洗脳電波に首をかしげるミララ。
・その頃の冬樹と夏美はほこら探索。
 壁画に恐竜を滅ぼすキルルと一緒にミララが描かれているのを見つけた冬樹。
・洗脳電波はやっぱり通用せず。ケロロの不満爆発で完全体になったキルル。
・キルルを地球ごと破壊しようとするモア。止めた途端に逃げる隕石笑った。
・日向家崩壊。冬樹と買いに行った大切なガンプラを守ろうとするケロロ。
・仲直りし、×印が取れた冬樹とケロロの前に現れたミララ。
 審判を下す者ミララに友情を試されていたケロロ達。
・キルミラという一つの兵器だったキルルとミララ。
・そしてキルルを止める方法。

 ・・・「物語の鍵を握る少女」というのはたくさんいますが、

 「鍵になる少女」はそうはいないと思います。

 ミララいいキャラだ。
・鍵ミララをキルルの中心部にはめ込めばキルルは封印されるらしい。
・という訳で早速キルルの塔に走って向かうケロロと冬樹。鍵ミララが重くて断念。
・ミララの古代兵器に乗って再びキルルの塔へ。ミララ的にはインチキらしい。
 「だってミララ重いんだも?ん。ダイエットしたら?」「いと失礼な!」
 このケロロとミララの会話、ほほえましくて萌えた。

・ケロロ&冬樹を援護するケロロ小隊とそのパートナーたち。
・分身キルルに取り囲まれたケロロと冬樹。
 「わたしをキルルに渡さないで!」ってハタから聞いたら誤解されそうなセリフだ。
鍵ミララ投げたーーーーー!!!!!ナイスキャッチできなかったタママ。
・分身ドロロによる鍵ミララのバトンリレー。グルグル目が回るミララ萌えた。
・パワード夏美も参戦でキルル内部へ。
・やたら長い階段を色々工夫しながら登るケロロと冬樹。やっぱり鍵ミララは重いらしい。
・またガンプラを買いに行く事を約束したケロロと冬樹、中心部到達。
・そもそもはケロロが持ってきちゃった
 封印のかけらだったミララが再び封印にはめ込まれ、キルル封印成功。
 皆の×印も消え、一件落着。
・最後はようやく全員集合したタイトルコール。

○まとめ
・ぶっちゃけケロロよりゾロリの方が小ネタ多くて笑えた。
・鍵少女ミララ、声がやっぱりアレだったこと以外は萌えた。
 表情豊かだし、後半ひたすら繰り返される鍵ミララ重いネタがなんかほほえましいし。
 声は芸能人起用のお約束。テイルの方はそれほど酷くはなかったけど。

・キルルの頭脳というか良心というかそんな存在だったミララは、
 人の友情を試してその友情が本物かどうかで地球を助けるか決めていたわけだけど、
 さすがに恐竜の時代はダメだったらしい。結果恐竜全滅。
・ってかミララって割と黒いキャラだよなぁ。
・ケロラン書き下ろしではキルルの封印はあちこちの星にあるみたいだったけど、
 もしかしてそれに合わせてミララも何人もいたりするんだろうか。
 だからどうということはないんだけど。

○その他
・これ観る為に数年間行ってない映画館に行ったんだけど、
 観客席が記憶よりも狭かった。
・やっぱり周りは親子ばっかりだった。その中に1組だけカップルらしき男女がいた。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。