ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳内補完の素晴らしさ ?「らき☆すた」第3巻

らき☆すた (3)


「こういうことあるある!」的なネタが多い「らき☆すた」。
という訳で、個人的に凄い「あるある!」と思ったのを羅列してみる。

・遅起きの話で「(目覚ましを)他の人が止めたりしてないよねぇ?」(P35)
・学校で「違う学年の廊下って何か不思議な感じが」(P58)
・本の話で「すすめた人よりハマっちゃうって結構あるよね」(P61)
・「電話じゃなくても話し声がうるさい人って普通にいない?」(P103)
・パソコンで真面目な文章を打とうとしたら誤変換で変な単語が出まくり(P104)
・風邪で学校を休み、家でゲームしてるこなたに「授業受ける元気はないけどゲームする元気はある と」(P117)
・犬のアニメ(徹之進?)を犬に注目して見るゆたかと女の子に注目して見るこなた&こなた父(P137)
・風呂や布団の中で「いいネタ」を思いつき、風呂からあがったり起きたりした途端にそれを忘れる(P100、P115)
 書いたりはしないけど。
「オタクの想像力はたくましいから"萌"が足りないトコは妄想でカバーできるから平気平気」(P111)
・かがみはツンデレっぽいという話で、
 「少しでもそういう感じに見えたらあとは皆が都合のいいように脳内補完する」(P126)

妄想でカバー&脳内補完は凄い頷いた。萌えとかカップリングとかには不可欠。


後、百合好き少女田村さんがいいキャラしてます。クラスメイトを凄い目で見てます。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。