ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お姫様の望みと憂鬱の終わり ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第14話(最終話)「涼宮ハルヒの憂鬱?」
・普通の人間じゃないSOS団3人のそれぞれの証拠を全て見て、
 なぜ自分がこんな変な事態に巻き込まれているのか考えるキョン。
・谷口に長門と抱き合ってたことをちゃかされ、ウソでごまかそうとするキョン。予告のあのシーンはこういうことか。
・放課後、みくる悩殺写真集がみくる本人にバレそうになり、マウスをみくると取り合うキョン。胸当たりまくり。
・そこにやって来たハルヒ、どう見ても楽しくイチャついてるキョンとみくるを目撃。
・いつもよりも更に不機嫌なハルヒ。珍しく着替えの時にキョンを意識し、しかめっ面でみくるの髪をセット。
・その夜いつもの様にベッドで眠ったキョン、ハルヒに起こされ目を開けたらそこは閉鎖空間内の学校。
・学校からの脱出は不可能。もちろん電話は通じず。
・1人で探検に行ったハルヒ。SOS団部室でハルヒの帰りを待つキョンの前に、古泉登場。
・退屈な世界に愛想をつかしたハルヒ、遂に世界の再構築を開始。
・世界の再構築を止めさせるには、ハルヒに元の世界に戻りたいと思わせることだと告げる古泉。
・みくるの謝罪と長門の伝言。パソコンを点けると長門からの通信が。
・「また図書館に」情報統合思念体云々関係無しに、キョンに戻ってきてほしいと願う長門。
・長門からの通信が切れ、同時に神人登場。目を輝かせ帰って来たハルヒ。
・今までで一番楽しそうなハルヒ。1人だけ幸せオーラ全開。SOS団はもうどうでもいいらしい。
・ハルヒの説得を始めたキョン。しかし「何とかなる気がする」で聞く耳を持たないハルヒ。
・またSOS団の皆や友達に会いたいと願うキョン。
 逆に「つまらない世界にうんざりしてたんじゃないの?」とキョンに聞き返すハルヒ。
・学校を破壊し続ける神人。SOS団部室も粉砕。
・元の世界も、ハルヒが知らないだけで実は面白いことになっていたと言い返すキョン。
・「白雪姫」、「sleeping beauty」、そして自分にとってのハルヒの存在について考えるキョン。答えは一つ。
・ポニーテールにしてた時のハルヒは可愛かったと言い、あっけに取られたハルヒに唇を重ねたキョン。
・一気に世界収縮。気がついたら自分の部屋。
・学校に行ったらポニーテールのハルヒが。夢ではないと確定。
・ポニーテールを誉め直したキョン。全てが終わった的な雰囲気の中流れ始めるED。
・エピローグ。もし何かがあったらキョンを守ると宣言した長門。
・キョンが無事に帰ってきて、泣いて喜ぶみくる。
・今日もみくるを着せ替えするハルヒ。憂鬱や不機嫌はひとまず終了。
・休日、SOS団町内不思議探しをキャンセルしたハルヒとキョン以外の3人。
・2人だけで喫茶店へ向かうハルヒとキョンでEND。話すことはいっぱい。

本当に毎週毎週クオリティ高い作品だった。スタッフ気合い入りまくり。恵まれまくり。
原作ではとにかく長門最萌えだったけど、アニメで動きまくるハルヒは萌えた。



こういう理由で最後の10分間がパソコンの方で録れてないので、
中途半端なのはアレだからキャプはなし。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。