ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋は盲目 ポジティブな日々 ?アニメ「ケロロ軍曹」第116話
○「ケロロ ピカフロをねらえ! であります」
・一番風呂を夏美に取られ続けていることに気がついたケロロ。
・という訳で、夏美と一緒に一番風呂に入ろうとしたら吹っ飛ばされたケロロ。当たり前。
・次の日、一番風呂に入るために夏美に罠をしかけたケロロ。
・コーラ風呂。コーラを顔にぶっかけフルーツで物理攻撃。
・一番風呂がどう地球侵略に関係あるのか疑問に思うタママ。一番風呂に入れる者が立場が上らしい。
・鳥取砂丘直送の砂風呂。怖い話で逃げ出すギロロと夏美。
・怪物風呂。デッキブラシと石鹸で勝利。
・一番風呂目指してケロロと夏美のデッドヒート。しかし風呂には既に冬樹が。
・成り行きで一緒に風呂に入ることになった冬樹とケロロ。一番風呂じゃなくても楽しいことに気づいたケロロ。
・ケロン人的「友情の儀式」。冬樹拒否。代わりに共鳴。
・風呂上りのスイカ。なぜか必死で食べるクルル。

○「モア おじさま日記 であります」
・侵略期限が迫り怒るギロロに、
 しっかり侵略していることを見せ付けるためにモアの日記を公開してもらうことにしたケロロ。
・なぜかケロロとモアの出会いからスタート。妙にドラマチックな出会い。でもケロロ本人の口からデマカセであることが発覚。
・実際はドロロ再加入のための花いっぱい作戦を凄い攻撃的なものに解釈してるモア。原因はクルル。
 モアの書いたドロロがケロロ以外と比べてもなんか適当なんですが。

・「ドロロの機嫌取り」発言で傷ついたドロロ。でも以降スルー。
・タンスの角に小指をぶつけさせる作戦を超強力メカによる侵略作戦と思ってたモア。
 確かに東京都民を震撼させたのはさせたけど。
・ケロロバーガーが大層なものになってたり、家庭訪問の作戦が日向家制圧したことになってたり、
 ダソヌ☆マソが超凶悪宇宙人になってたりと増長させ過ぎなモア。
「軍曹さん目を覚ましてください!軍曹さんの作戦はみんな本当はヘッポコなんですぅ!」
 ケロロにある意味愛のこもった発言をかますタママ萌えた。
・ケロロが名誉挽回するために「真面目な作戦」であるウェットルキングの時の日記を見るもいきなり絵が適当に。
 メカニョロロに至ってはやたらちっちゃい絵がポツンとあるだけ。笑った。
 前回ケロロがあんなに悲しんだ一件がここまでぞんざいに扱われたらそりゃ真っ白にもなる。

・興味がないことに関してはとことん興味がないモア。じゃあさっきの適当なドロロの絵も。
・ケロロのサボり癖に関してもとことんポジティブなモア。

○次回予告
・七夕&ラジオシリーズ第3弾。ギロロいじり。


○キャプ詰め
Aパートはドロロが原作のアレをやらなかったのが非常に残念だったけどケロロが可愛かった。
Bパートは幼モアに不覚にも萌えた。
モアの日記、第1期第14話の「うまくいくって思う方がどうかしてるっていうか」的な本音炸裂を期待してたのに。


アイデア風呂&鳥取の怪談

友情風呂&馴れ初め妄想

興味があること&興味がないこと
スポンサーサイト
トラックバックURL
ピカフロ(1番風呂)はいつも夏美のもの。 納得できなーい!と、ケロロ軍曹 反乱

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。