ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃げ足チャンピオン ?アニメ「ケロロ軍曹」第115話
○「ケロロ ニョロロVSメカニョロロ であります」
・湿気最高潮。ニョロロ対策の除湿クリームを拒むケロロ。
・ニョロロ対策兼自作映画コンテスト応募のために、ニョロロVSメカニョロロで映画を撮ることに。
・という訳で撮影するも、メカニョロロ搭乗シーンがあまりかっこよくないので取り直し。
・映画の華、ヒロインのオーディション。合格者には好きな相手と競演のおまけつきと言うことで燃える桃華と小雪。
 笑顔で概要説明したり困ったような顔で本当の事情話すタママ可愛いよタママ。

・サブローを呼び出してきたクルル。夏美も参加決定。
・もちろんモアも参加。久しぶりにタママの嫉妬爆発。
・猫とお茶を飲みくつろぐドロロ可愛いよドロロ。そして突如地下から嫉妬玉が。
・オーディション内容は喜怒哀楽の叫び。嫉妬玉を跳ね返すほどの気迫。
・夏美はサブローパワーで演技力アップ。小雪は夏美と一緒に叫んでることを「カ・イ・カ・ン」なんて言い出してるぞおい!
・ケロロのバレーボール乱打になぜか喜びを覚えるモア。今回エロい。
・ここで本物のニョロロ来襲。今度はメカニョロロ乗り込みシーンもバッチリ。
・でもカメラの使い方を知らないタママ。台無しだ!それにしても冬樹ノリ過ぎ。
・メカニョロロじゃなくてニョロロの方に突っ込んでしまい脱水完了。

○「ケロロ ニョボと共に去りぬ であります」
・庭に放置しっ放しのメカニョロロ。
・映画撮影の際の超絶的な無駄遣いによりメカニョロロを兵器にする金は残っておらず。当初の目的が果たせない。
・廃棄処分されそうなメカニョロロと壊されたガンプラを重ね合わせ、メカニョロロをペットにすることにしたケロロ。
 ガンプラの神様も毎年恒例なのか。
・早速ケロロに懐くニョボ。ニョボにまで嫉妬するタママ。そこまで一人占めしたいのか。
・ニョボとの散歩。ケロロが犬の尻尾を踏んでしまい、ニョボに守ってもらおうとするもニョボは真っ先に逃走。
・ニョボを蹴落とすために、ケロロにテニスを持ちかけるタママ。
・ニョボはテニスラケット持てないので
 タマケロの濃密な(タママ談)テニスを見ているしかないと思いきや、普通に持てたニョボ。灰になったタママ。
・テニス開始。ケロロゾーンだーーーー!!!!
・ケロロのラケットが吹っ飛び、ニョボの押してはいけないボタンに見事激突。
・急激に上がる湿気により、クイーンニョロロ来襲。地球の危機。
・クイーンニョロロを道連れに、どこかへワープしたニョボ。自爆かと思った。
・クルルの通信を一方的に切り、ニョボのことを想うケロロ。
 なんかカウントダウン終了話の時にウェットルキングとかと一緒に帰ってきそうな気がする。

○次回予告
・Aパートは風呂話。凄い改変っぷり。
 天井裏のドロロは劇場版みたいに一緒に風呂に入りたいけど言い出せないとかだったらいいな。
・Bパートはモア。次回も裏タママ爆発の予感。


○キャプ詰め
久しぶりに嫉妬タママが多かった。


熱き戦いの始まり

少女たちの情熱

テニスにかけた愛と友情
スポンサーサイト
トラックバックURL
ケロロ軍曹 第115話 「ケロロ ニョロロ対メカニョロロ であります」の感想で
ケロロ軍曹のペットロボット「ニョボ」としてリニューアルされた。押してはいけないボタンを残したまま…。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。