ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄弟四重奏 ?アニメ「ケロロ軍曹」第114話
○「ギロロ あだ討ちするはわれにあり! であります」
・父の仇を探すカニンガム姉弟、ムルー&オロー。仇と勘違いされたギロロ。
・ギロロの情報を流したのはやっぱり「緑色のケロン人」。
・人違いだったので情報提供謝礼のガンプラ没収。本物を見つけて今度こそ謝礼を貰う事にしたケロロ。
・ケロロ黄門出撃。宇宙人街で情報を募るも誰も提供してくれず。
・自分の力で仇討ちしようとするオロー。
・しかしギロロに勝てず、ギロロから真の強さについて教えられたオロー。
・諦めてそば食べていたケロロの前に、ウッキーご本人登場
・「居場所を教えたら謝礼が貰えるのなら、俺自身が出て行けば俺が謝礼を貰える」と言い出したウッキー。
・どうにかして自分が捕まえた事にしたいケロロ、ウッキーを捕らえようとするも返り討ち。
・ギロロとオローの修行。なぜか木(ハリボテ)の影から見守るムルー。
・駆けつけたギロロ達。謝礼の約束をするだけして倒れるケロロ。
・オローVSウッキー。勝負の内容は宇宙ジャンケン
 グーチョキパーに加え128個もの手がある、決着がつくまで1週間かかる究極のジャンケン。
・宇宙ジャンケン選手権の決勝戦でウッキーに負けただけだったムルー&オローの父。

○「ケロロ またまたまたダソヌ☆マソ? であります」
・広告に紛れてたダソヌ☆マソチケットを破ってしまった夏美。
・しかしやって来たのはダソヌ☆マソの妹、ダソヌ☆マリ。妹ということでラビーっぽく謝ってみるダソヌ☆マリ。
・お笑いカルテットケロロ小隊の下でお笑い修行がやりたいらしいダソヌ☆マリ。
 カルテットは4人組。もちろん数に入ってないのはあの人。
・お笑い軍団ではないことを見せ付ける為に、真面目に侵略することにしたケロロ小隊。
・という訳で宇宙に飛び出したケロロ小隊。こまわり2号設置。利用されたドロロ。
・こまわり2号を宇宙の果てに飛ばそうとするドロロ。タママがドロロを止めようとタママインパクトを撃ち、大爆発。
・今度は地球からこまわり3号発進。さっきわざわざ宇宙に行ってたのは盛り上げるためだけとのこと。
・ケンカがコントになってしまうケロロとギロロのお笑いセンスを学ぼうとするダソヌ☆マリ。
・こまわり3号のエネルギー源、おばさんパワーを集めるためにスーパー開店。
・10円均一のタイムサービスに群がるおばさんたちにより、どんどん集まるおばさんパワー。
・パワーを集めすぎてこまわり3号爆発。
・始めからエネルギー満タンのこまわり4号。遠回りし過ぎ。
・地球温暖化を促進させる力を持つこまわり4号。
 スイッチを押そうとするも、冬樹のいつものガンプラ工場消滅発言で作戦中止。ワンパターンなオチにダソヌ☆マリ大爆笑。
・ダソヌ☆マリを迎えに来たダソヌ☆マソ。最後までケロロ小隊=カルテットだと思ってたダソヌ☆マリ。
・修行の成果を披露するも、全員シラけムード。ダソヌ☆マソによる本家のぶっちゃ毛にはケロロ達は大爆笑。
・ノリで全員にアフロビーム撃って帰って行ったダソヌ☆マソ兄妹。実は出番が欲しいために妹を利用してたダソヌ☆マソ。

○次回予告
・ケロロVSメカニョロロ、スポーツ対決。


○キャプ詰め
「さすが軍曹さん」と言い引き金に手をかけるタママが可愛かった。


姉弟の仇討ち作戦

シラけまくり

兄妹の出番獲得作戦
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。