ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報の支配者 ?アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 第11話「射手座の日」
・のっけからCGバリバリ気合い入りまくりのイメージ映像。
・事の始まり。SOS団にゲーム勝負を挑みに来たコンピ研。
・勝負と聞いてとりあえず問答無用でコンピ研部長を蹴り飛ばすハルヒ笑った。輝いてます。
・コンピ研が勝利したらSOS団が奪ったパソコンを返すことに。どうやって奪ったかはお互いに忘れる事に。
・SOS団が勝利したら人数分のパソコン贈呈。
・割りに合わないと言い、SOS団が賭けるものに長門&みくる貸し出しを追加しようとするハルヒ。
 そっちの方が割に合わない。
・さすがに遠慮したコンピ研。ハルヒ貸し出しは即却下。
・いつの間にか信頼関係ができてるハルヒとキョン。
 ハルヒを信用し、宇宙的パワーとか未来的パワーとか超能力とかは無しで挑む事に。
・ルール説明→特訓開始。ゲームが苦手なみくるやマウスの使い方さえ知らない長門を見て不安になるキョン。
 とりあえずマウスを回してみる長門可愛いよ長門。

・特訓の成果は長門以外全くなし。日に日に凄まじいスピードでスキルアップしていく長門。
・どこか楽しそうにキーを打つ長門。
・決戦当日。みくる艦隊の乗員笑った。そして1人しか乗ってないキョン艦隊。
・眼力でキョンに気合いを注入するハルヒ。
・決戦開始。押されてるSOS団。
・ピンチにガンダム(モザイク)を投入しようとするハルヒ。製作会社の壁は高い。
・みくるはマップの端っこに行っちゃうわ、ハルヒは勝手に突撃するわで早くも負けを感じるキョン。
・長門の常人離れした反射神経のおかげで、突然SOS団の索敵範囲が一気に拡大。
・凄いスピードでキーを叩き続ける長門。残像が残るほど激しく動く指。
・インチキをしていたコンピ研。始めから視界全開。
・未だかつてないほどやる気満々で、勝ちたいと思っている長門の背中を押すキョン。長門の大進撃開始。
・なんか青いコンピ研部長。
・長門のハッキングでコンピ研の索敵モードがオンに。コンピ研大混乱。
・一気に追いつめるSOS団。
・長門により、SOS団艦隊群のど真ん中におびき寄せられたコンピ研部長。一斉攻撃でSOS団大勝利。
・完膚なきまでに負け、インチキを認めたコンピ研部長。
・パソコンに興味を持った長門、時々コンピ研に遊びに行く事に。誰にも気晴らしは必要。
・次回は文化祭当日。最後の番外編。


○キャプ詰め
原作での最萌えシーンだった「ベタな願望」云々はカットだったけど、
生き生きとしてる長門可愛いよ長門。


先制攻撃が肝心

我らSOS団宇宙軍

情報の支配者

大勝利
スポンサーサイト
トラックバックURL
■涼宮ハルヒの憂鬱■
もはやレビューではなく超厳選長門分99%ギャラリー・・・・だがそれがいい。※尚、

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。