ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空にまいあがれ&自覚欠乏症候群 ?「ケロロランド」Vol.25
超劇場版4公開直前になって、また新キャラが。書き下ろしは終始ほのぼの。




○「超劇場版ケロロ軍曹」大特集&超劇場版大研究
・劇場版に登場する舞台のイラストや、劇場版絡みのロボ及びキャラの設定画が色々と公開されました。
 劇場版ゲストキャラの設定画はケロロ母のみ。
 暗殺兵ゼロロは武器のワイヤーの設定もあるようですが、果たして本編中で使われるのか。

ピエールは力士だったようです。斜め上。
 更に最終的に倒すことになるらしい「超巨大竜」の存在が明かされました。
 そしてここに来て新キャラ「テララ」のシルエットが公開されました。色々と怪しっ。
・今年も長編の小説版が3/3発売だそうです。今年は文庫サイズ。




○ケロロゲーム通信
とりあえず、ドララはやっぱりボスキャラでした。
緑以外の竜の紋章の効果も公開。隠し操作キャラはガルルとドララのみ。隠しステージもあり。




○書き下ろし「ケロン玉ホリデー…の巻。」
・日向家の親戚らしき少女、「レンちゃん」がシャボン玉セットを日向家に忘れて帰りました。
 冬樹と夏美がシャボン玉で遊んでいると、帰ってきたケロロがシャボン玉に当たりました。
 しかしシャボン玉は割れず。それどころかシャボン玉を手に持ったケロロ。
 「久々に宇宙の神秘だ!」「あれかな?いつもヌルヌルじめじめしてるし」(by冬樹&夏美)
・そして、ケロロが作ったシャボン玉は冬樹達が触っても割れないことが判明。
 と言うわけで、侵略液で作ったシャボン玉を世界中にバラまくことにしたケロロ。
・公園で実践。
 バズーカでシャボン玉を撃ち出すギロロ。黒いものが詰まったデカいシャボン玉を作るタママ。
・そんな感じでシャボン玉を大量生産してたら、子供たちが集まってきました。
 アンチバリアが効いてない好奇心旺盛な子供たちから逃げるハメになったケロロ達。
・家に帰ったケロロに、「シャボン玉セットを取りに戻ってきたレンちゃんに、
 さっきの割れないシャボン玉を見せたい」とお願いした夏美。
 そしてレンちゃんと一緒に庭でシャボン玉遊びをしたケロロ達。
 レンちゃんがさらっと普通にケロロ達と遊んでるのは、もうレンちゃんは知ってるってことでいいのか。
 タママのシャボン玉だけ何か子供には良くない感じがする。





○4コマ「ケロンな人々」(下江田英司先生)
・超劇場版4直前なので、2年ぶりに海底都市の様子を見に行くことにしたメール。
 「今回は出演交渉しないでありますかな?」「あきちゃったんじゃない?」(byケロロ&冬樹)
・海底都市がある辺りに到着。
 「ここに白くて大きくて×のついた大きなやつが」


 いた!!!!!
 どうでもいいけどマール、大きい二回言った。
公式ではまず絶対にないような異常に幸せそうな顔で海を泳いでるキルル。何があった。
 害なさそうなので冬樹達がスルーしようとしたら、
 縄張り荒らされたと思ったメールがキレてキルルを一瞬で消しました。王子最強伝説。
・で、海底都市に到着。
 2年間ほったらかしにされてこれまたキレかけのナイトメアがお出迎え。
 「てへ」(byメール)。てへじゃ済まなさそうな感じ。
・色々あったデパートで遊ぶメールとマール。かくれんぼで迷子の件を蒸し返されたメール。
 思い出にオモチャを持って帰ることにしたメール。「あれって海底に沈んだ漂流物?」「つまりゴミ!?」(by冬樹&ケロロ)
・日向家に帰ってきたメール達。メールがふとおもちゃ箱の中を見ると、
 マールが持ってたはずのプリンセスのティアラが放り込まれてました。
 「地球生活長すぎて実感がなくなっちゃったんじゃ?」(by冬樹)。メールよりマールの方が深刻だった。




○「やっぱケロンでSHOW!」(トモキリン先生)
・ケロロ達が作ったアイス製造機が暴走し、日向家をアイスの雪崩が襲い、
 結果秋を含めた日向家全員が風邪をひきました。
 アイスはタママが処理したそうです。もしかして全部食ったのか。
・夏美のために煎じ薬を作って、こっそりモアが作ってるおかゆに混ぜたギロロ。
 そのおかゆの味見をして気を失ったモア。ギロロ唖然。
完全防護状態で冬樹のお見舞いに来た桃華。
 「これは家の者に着せられて、決して冬樹君を病原菌扱いしてるわけじゃなくて
 「フォローになってないですぅ」(by桃華&タママ)

・更に大げさに涙しながら帰っていった桃華。
 本当にただの風邪なのか、どんどん不安になってきた冬樹。
・そして本当にただの風邪じゃなくて、宇宙ウイルスが原因だったそうです。
 というわけで、いつものでっかい注射器持って助っ人に来たプルル。注射器は先が尖ってる原作仕様。
 「ちょっとチクッとするだけだからっ」「ウソだーっ!」(byプルル&夏美&冬樹)

・そんなこんなで結局プルルに注射されたらしく、治った夏美達。「やっぱり痛かった」(by夏美)
 そして宇宙ウイルスを移されたケロロ達。プルルから注射器借りて黒い笑顔の夏美。





○「ケロロ侵略中!」(シロ太としお先生)
・最大の壁「夏の人」を味方につけることにしたケロロ。燃えすぎのギロロ。
・いつもの様にクルルが既に夏美を仲間にする薬、
 名称「仲間になりたそうにこちらを見ている薬」を作っておいたそうです。
 というわけで、クルル射出。まさかのパターン。
・「ギロロ伍長、(中略)その変身をあと2回も夏美殿は残している!!」(byケロロ)。初耳です。
 早速2回変身した夏美を妄想し、突然ご飯を大量によそい始めたギロロ。ケロロランドは子供向け雑誌。
・最大の問題、誰が薬を夏美に打つか。クルル逃亡。
 ドロロにやらせようと「今日はちゃんと覚えてるよ?!?」とドロロを呼ぶケロロ。
 そしてドロロのブログを見ると、今日は町内のゴミ拾いに行くとの記述が。覚えてたけど把握はできてなかった。
・続く緊張状態を解くために、自分に「仲間に(略)薬」を打ったケロロ。
 「軍曹さんが仲間になりたそうに」「こちらを見ている!!」(byタママ&ギロロ)。綺麗にオチた。




○「幼年期日和」(大槻朱留先生)
・凧の安売り。皆で金を出し合って買おうと言うケロロ。
 そして自分は10円しか持っていないと言うケロロ。ダメ男。
・ギロロの提案で、お金を多く出した順に凧を揚げることに。
 「オレが一番でいいじゃん」「ダマレ10円」(byケロロ&ギロロ)
・一番目ゼロロ。落ちそうで落ちない低空飛行を続ける凧。
 二番目ギロロ。ケロロが邪魔して凧が木の枝にひっかかりました。
・凧の糸が引っかかってる枝は一本だけなので、凧糸を投げてほどこうとしたケロロ。
 しかしケロロが凧糸を投げても、まず枝に全く届かず。ダメダメだ。
・結局ギロロとゼロロが木に登って取ることに。
 そこにテニスのボールとラケット持って現れた、プロテニスプレイヤー志願らしいプルル。
 ボールを凧に当てて取ってあげると言い、全力でラケットをぶん投げたプルル。目が本気すぎる。
 「プロテニスプレイヤーってラケット投げるものなの?」(byケロロ)。っていうか今のは全てが間違ってた。

・こうしてラケットが木に引っかかったプルル。
 「いっぱい投げて私のラケットを落としましょう!」と言い、
 ギロロ達がまだ木の上にいるのに本当に色々投げ始めたプルル(とケロロ)。
 なんていうか大槻先生のプルル、ケロロほど酷い目には遭わないけど、やることはケロロと同レベル。
・いつの間にか木に飾り付けしてると勘違いしたガルルも参加。
 立派なクリスマスツリーができました。当初の目的が完全に忘れられてる。
・オチ。556に凧をやると言われてケロロが貰ったものはデパートのバルーン。
 空高く飛んでいったケロロ。




○ザ・ケロビジョン
アニケロ第5期最終話は、原作から遂に登場の4月バカ話。そして第6期第1話は、同じく原作から第1話改ざん話。
他の3月放送話は、冬樹トランクス初体験、ガルルからプルルへの贈り物、暗闇作戦等。
冬樹の話がなんかカオスな気がする。果たしてガルルとプルル以外のガルル小隊にセリフはあるのか。
スポンサーサイト
トラックバックURL
管理人の承認後に表示されます

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。