ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミノタウロスの皿 ?「ケロロ軍曹」第百四拾六話「猛然!猛烈変身包囲網!!…の巻。」
あらすじ…「お前はいったい…俺の何だ?」「…ごめん、ギロロ」(byミノタウロスギロロ&夏美)
今回は、夏美がギロロを助けに行く話。




・今年は丑年。「牛」は地球人にかかすことのできない存在。
         ↓
 自分達も牛になれば地球人は手出しできないと考えたケロロ。ねぇよ。
・そしてギロロに内緒で事前に取ったアンケートの結果、
 「ギロロが一番牛にふさわしい」との結果が出たので、ギロロが牛になることに。
 少なくともタママはギロロに一票入れたらしい。もしかして全員ギロロに入れたんじゃないかこれ。
・新型の変身銃持ってきたクルル。
 「怖いんすか?先輩?」と言うクルルの挑発に乗ってしまったギロロ。
・その後、モアに救援要請された夏美が基地に行くと、色々と破壊されまくった跡が。
 クルルによると、変身銃のミスで怪物が誕生して大暴れしたので、地下のラビリンスに閉じ込めたそうです。
 とりあえずタママが食い止めてるけど、脱出されるのは時間の問題とのこと。
・夏美をその気にさせるため、大怪我のフリして寝台に乗って運ばれてきたケロロ。
 運んでたモアがすっ転んで投げ出され、本当に大怪我になったケロロ。色々と嫌な音が。
 色んな意味でダメな感じのケロロはともかく、怪物の正体がギロロだと聞いた夏美は、ラビリンスに乗り込むことに。

・変身解除銃を持ち、
 更に何かのコスプレをさせられた状態でラビリンスを行く夏美。つまりこういうゲームがあるんだろうなぁ。
・タママを倒したミノタウロスギロロに出くわした夏美。
 夏美見て大興奮状態のミノタウロスギロロと、とにかく逃げる夏美。
・そして夏美からの通信が途絶えました。
 「クルルーッ、このオレを牛にしろ!!!(中略)ためらう気持ちはわかる!だが今はそんな」「了解」(byケロロ&クルル)。
 こういう時にクルルがためらうはずがあるまい。

・夏美を追いつめたミノタウロスギロロは、突然夏美に話し始めました。
 「俺は牛だ。俺達をさんざん利用し感謝もしない人(ズン)類共を、今度は俺が喰らってやろうと思っていたが…
  不思議だ…お前になら喰われてもいい…」
「お前はいったい…俺の何だ?」「…ごめん、ギロロ」
 ミノタウロスギロロを変身解除銃で撃った夏美。
・ミノタウロスケロロをラビリンスに送り込んだ後、
 ラビリンス内の状況がわからないので、これからどうしようか考えていたクルル。
 「迷宮ごと消すか…まァほっといても侵略的には問題ねえがな…」(byクルル)
 そこに夏美がタママと元に戻ったギロロを連れて帰ってきて、一件落着。

・その夜、ハンバーガーを食べる前に牛に感謝した夏美。
 その頃、ラビリンスを一人彷徨っていたミノタウロスケロロ。


○へっぽこ通信
・2/19発売の「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」に、
 ガルルが隠し操作キャラとして、キルルがボスの1人として登場するようです。
 ガルルを出すには、映画館で貰える「竜の紋章・緑」が必要とのこと。
 そして「竜の紋章」は他にもあるとのこと。これはもしかして他にも隠し操作キャラがいるのか。

・2月のアニケロは武者ケロ2週連続、556と謎の生物。
 もしかして武者ケロはこれで終了?っていうか本当に556主役話多いな。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。