ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最凶○×計画 ?アニメ「ケロロ軍曹」第243話「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」
アニメ「ケロロ軍曹」第243話

あらすじ…X-55、遂にアニメでも襲来。
そして脈絡関係なく連呼されるあの映画関係の名前。




ビッグイベントが目白押し

・クリスマスイブ、未だに侵略進展なしなケロロ小隊に「プレゼント」を贈ることにした大佐。
 そしてハッチが物々しく開き、「X-55」が起動しました。
・その頃地球では、クリスマスムードな部屋で一人ガンプラを作るケロロの姿が。
 せっかくのクリスマスなのにこれはあんまりだということに気づいたケロロ。
 視聴者にもそういう人はかなりいると思われるので多分問題なし。
・「これまでのクリスマスはビッグなイベントが我輩達を待ち受けていたであります!」
 ということで、ビッグなイベントを求めて部屋から飛び出したケロロ。丁度今凄いビッグなイベントが接近中です。
・夏美にビッグイベントはないか聞いてみたら、
 夏美はイベントで忙しいから構ってられないと言って出て行きました。
 冬樹は桃華に招待され、オカルトハイランドで2人だけのクリスマス。
 秋は、クリスマスなのに仕事で鬱な漫画家を励まして原稿ゲットという大切な仕事が。
 「ガンプラ作ったり侵略したりしてれば?」凄い投げやりな夏美。

・暇だからギロロとエンドレス指相撲しようとしたけどギロロに断られたケロロ。
 少なくとも500戦目までやったことがあるそうです。何だこの暇人2人。
・ギロロは夏美に贈るプレゼントのリボンを青と緑どちらにするか悩んでました。
 とりあえず、どんなリボンにしても夏美が水着になる状況にはならないと思う。



クリスマス中止のお知らせ

・桃華は冬樹と2人きりなので暇だからケロロのところにやって来たタママ。
 そしてケロロにZガンダムごっこに誘われたタママ。
 「ちっとも面白そうじゃないけど軍曹さんを独占できるならOKですぅ!」(byタママ)
・その頃、街のデパート屋上に飾ってあった巨大くつ下に、X-55が墜落。粋な演出。
 すぐにケロロ小隊全員を緊急招集したクルル。
・とりあえず現在の状況を把握したケロロ小隊。
 「あれはマッシュ…じゃなくてキルル!」(byケロロ)。忘れていませんでした。
・本部から送られてきた「メリークリスマス、プレゼントフォーユー」という通信を見て、
 第1期で本部に「メリークリスマス」の意味を「地獄で逢おうぜ」と間違えて伝えてたことを思い出したケロロ。
 というわけで、本部は地球をケロロ小隊もろともガチで地獄に変えるつもりだという結論に至ったケロロ小隊。



祈りの戦地へ行きましょう

・X-55から地球を守るため、久しぶりにゴッドケロン発進。
 「良かったですね軍曹さん!キルル退治なんてクリスマスに相応しいビッグなイベントじゃないですかぁ!」(byタママ)
・先手を打ってX-55にミサイル大量に撃ち込んだけど、もちろん全く効きませんでした。
 その後もケロンファイヤーにドリルにビームサーベルとやってみたけど歯が立たず。
 「このイベント、イェ?であります」なぜかグゥ?やったケロロ。
 「ミスターローレェーンス!」(byタママ)

・X-55、ゴッドケロンの眼前に急接近ってX-55始めからデカッ!
 ケロロ達の悲鳴が聞こえたような気がした、冬樹、桃華、夏美、小雪。



グロリア いざ行かん!

・ゴッドケロンのボディがX-55に貫かれ、タママ、ギロロ、ドロロが墜落→フライングボードに乗り換え。
 西澤タワーに向かおうとしているX-55を見て、
 X-55は西澤タワーから悪意のエネルギーを発信するつもりだと考えたクルル。西澤タワー超便利。
 そんなことは絶対にさせないと、結束したケロロ小隊。「行くぜ、デビッド坊や!」(byクルル)
・その頃、サブローはラジオの生放送中でした。








今年もケーキ絶賛販売中

「イブの夜、皆はどんな風に過ごしてる?きっと一番大切な人と、素敵なクリスマスを迎えてるんじゃないかな。
 友達と、家族と、恋人と」








素敵なクリスマスの過ごし方

「だけど、ほんの少しだけ感じてほしいんだ。
 好きな人と一緒に過ごせない人もいるかもしれない。
 誰かのために、必死で頑張ってる人がいるかもしれない」








聖なる夜に インエクセルシスデオ

「楽しく過ごすクリスマス。それを守るために過ごすクリスマス。
 どちらも素敵なクリスマスの過ごし方なんだってことを。
 地球にいる全てのみんなのために、メリークリスマス」











デヴィッド・ボウイによろしく

・次々とX-55に落とされていくケロロ小隊。
 そして残ったのはケロロだけになってしまいました。
 「たけしーっ!」「坂本ぉーっ!」(byケロロ&クルル)
・そのケロロもX-55に突撃をしかけるも敵わず。
 落ちた先は西澤家の砂漠。西澤家展開的に超便利。
・ケロロに止めを刺そうとするX-55。とその時、








 イヴの鐘は鳴り渡り

 強烈すぎる一撃が綺麗に入りました。X-55凄い顔。



It's a Keroly night

・ハルマゲドンで空が白く輝くのを見た冬樹達。
 光が消えた後、雪が降り始めました。
・ケロロが気が付くと、X-55の頭はきっちり半分に凹んでました。
 タママ達も無事でケロロが安心したその時、X-55が再生。
 身構えるケロロ達に、X-55が「本部よりケロロ小隊へ」と言って出してきたものは、








 あなた様へ捧げます

 これまた物凄く久しぶりな人のおしゃべりぬいぐるみでした。
 セリフ付きの登場は第3期以来?



I wish you a merry merry ×mas

・凄い肩透かしなことをやってくれた本部に呆れたギロロとドロロ。
 そして役目を終え、光となって空に消えていったX-55を見送ったケロロ小隊。
 「本部の連中、シャレた演出してくれるじゃねぇか」(byクルル)
・「これでケロロ小隊の士気も高まったであろう。期待しているぞ。ケロロ軍曹」
 一部始終を見届け、ケロン星に帰っていった大佐。確かに戦闘中の士気は凄かったです。
・最後は恒例のクリスマスパーティー。
 しかしギロロはまだプレゼントのリボンで悩んでました。
 っていうかパーティーの時間になってるのに何でリボンの候補が増えてるんだよ。


サブローのラジオとケローリーナイトが流れる中、ボロボロになりながらX-55と戦い、
次々と落ちていったケロロ小隊は感動的でした。静かな歌と激しい戦いという組み合わせは個人的に来るものが。
オチもX-55の綺麗な昇天消えるシーンや原作ではできなかったパーティーが追加されてたりで、
原作よりも良い終わり方だったと思います。
ケロロのマッシュ発言も嬉しかったです。ところで何で大佐の中の人変わってたんだろう。
「戦場のメリークリスマス」ネタがやけに連呼されてたのはアドリブだろうか。





○ED絵

メリークリスマス、プレゼントフォーユー

秋サンタからのプレゼント。ちゃんとすもものぬいぐるみもあります。
ギロロが持ってるのは秋からのプレゼントなのかそれとも夏美への自前なのか。残るED絵は後1枚になりました。




○次回予告
大晦日と平面世界。
※帰省するので少なくとも放送日に感想は無理です。後日感想書くかどうかも未定。
スポンサーサイト
トラックバックURL
 ケロロ軍曹 関連商品 モアちゃん 強し。 ケロロ小隊よりも よっぽど強いよ。
「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」 バトルメインな原作話でした~ ケ

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。