ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く自由になりたい ?アニメ「ケロロ軍曹」第241話
アニメ「ケロロ軍曹」第241話

あらすじ…「お前らは所詮歯車なんじゃあ!」(byタママ)




○「556 今は言えない であります」

疑わしきは襲う

・ケロロの部屋に、「兄から電話が来ますすみません」と予告だけしに来て帰ったラビー。
 ケロロが556用の糸電話を取ると、明日朝一で来てほしいとの連絡が。まだ健在だったのか糸電話。
 「尚この電話は自動的に消滅する!」無意味に糸電話爆発。

・556の頼みは護衛。何のために、誰から護衛するのかは「今は言えない」との一点張り。
 外に出たら、いきなり敵襲と言って物陰に隠れた556とラビー。そして通り過ぎていったはいからさん。
 「ただのはいからさん、そう思わせるのが奴らの常套手段だ!」要するに全てを疑う方針らしいです。
・小学生や冬樹&桃華からも隠れ、電線を伝って移動する556達。「返って目立つんじゃないの?これ」(byケロロ)
 更に桃華をこっそりつけてた吉岡平を完全に敵と見なした556。
 「とうとう正体を現したな怪しい奴!」「怪しいのはそっちだ!」ぶっちゃけどっちも充分怪しい。
・吉岡平&隠れてた他の桃華親衛隊も全員敵と見なして吹っ飛ばした556。
 この事態に当然親衛隊も完全に556を敵と見なしてミサイル発射。
 逃げた556&ラビーの代わりに1人だけミサイル食らったケロロ。
 「どうだケロロ!俺達が狙われているということがわかっただろ!」全然わかりません。



掌の中の勝利

・556の暴走で酷い目に遭って、いい加減どこに何をしに行くのか言ってくれないと護衛を降りると言ったケロロ。
 556とラビーの目的は、ラビーが貰った宝くじが当たったから銀行に引き換えに行くというもの。オチ丸分かり。
・金絡みと聞いて目の色が変わったケロロ。
 「俺達はビッグマネーを手にするということだ!」(by556)。とりあえず冷静になって556のビッグマネーの基準を考えろケロロ。
 「つまりこの世に悪が存在する限り俺達は狙われるしかないということだ!」(by556)。今まさにたかろうとしてる人が隣りにいます。

・こうしてがっちり同盟を組んだケロロ達。
 銭湯の煙突に登って目標の銀行を確認したケロロ達。そんな怪しい集団は見かけてもスルーな夏美。
・あえて麩売りの振りをして目立つことで、
 敵に手出しをさせないようにしながら目標の銀行に到着したケロロ達。敵いないけど。
 しかし既に15時5分で銀行は閉店。

・通りかかったおばちゃんに宝くじを引き換えたいことをあっさりバラした556。
 そして宝くじ売り場で引き換えてもらえばいいと言われ早速売り子にくじを渡した556。
・「高額当選金は銀行でないと…」というケロロの言葉を他所に、あっさり引き換えてもらえた556。
 その金額は500円でした。
 「見ろ!100円玉よりうんとビッグマネーな500円玉だ!」戦力差5倍。
 その後、556に味噌汁をご馳走になったケロロ。ミサイル食らったりした結果がこれだよ!





○「ケロロ 掃除機よ永遠なれ! であります」

掃除こそ我が命

・全身青の怪しい知らない人が家を掃除してて唖然とする夏美と冬樹。
 その知らない人がスイトールと名乗り、驚く夏美と冬樹。
・という訳で、今回は機械を地球人化する「ヤミニカクレテイキル銃」を作ったケロロ達。
 「早く人間になりたぁい…」イメージ映像はもちろんあれ。
 「機械をじゃんじゃんペコポン人化して我がケロン軍の兵士とするであります!」
 4年前に動物で全く同じことをやって失敗してましたが。

・思いっきり掃除ができて嬉しそうなスイトール。
 これはどうせまたケロロが何か企んでると考えてた夏美の前に早速現れ、
 片っ端から機械を人間化していったケロロ。
・夏美にボコられそうになり、スイトールに助けを求めたケロロ。しかしスイトールは掃除に夢中。
 「『掃除なんて』やってる場合じゃないでありますよ!」ケロロの発言でいたく傷ついたスイトール。
・居間では元FAXが口から紙を出し入れしたり、
 元テレビが通販番組を自ら熱演したり、元電子レンジがラップしたり、
 元エアコンが夏美の耳に息を吹きかけたり、
元冷蔵庫がクールというか暗かったり。
 元電子レンジが苦しすぎる。後元エアコンが嫌だ。



歯車脱出宣言&掃除機の幸せ

・どうしても機械の特徴が出てしまうと知ったケロロは、ならば兵器を人間化すればいいと考えました。
 そして出来上がったのは無数の屈強な男達。
 「ボク食べられちゃうかもですぅ」(byタママ)
・元兵器達に演説するケロロの前に、相変わらずナイスタイミングで現れた夏美と冬樹。
 その時、元兵器達が突然基地を壊し始めました。
 「俺達は機械じゃねぇんだ!」「好きにやらせてもらうぜ!」自由過ぎる。
 「お前らは所詮歯車なんじゃあ!」タママが何気に凄い酷いこと言った。

・基地の掃除をしにやって来たスイトールは自由になった機械達による惨状を見て動揺。
 そして基地の自爆ボタンを見つけた元ミサイル、元機関砲に投げてもらいボタンを押しました。
・ケロロが懐から解除キーを取り出そうとしたら、出てきたのは醤油でした。
 本物の解除キーは床のすき間の中に落ちてました。手では届かず。
・「こういうのは掃除機でブワーッと吸い取れば…」スイトールに集まる視線。
 そして掃除機に戻ることを決意したスイトール。
 「いいの?スイトール君」「いいんです。それが本来の姿なんですから」(by夏美&スイトール)
・銃のセレクターを切り替えて撃てば全てが元通り。
 「ケロロさん、機械は使う人がいないと働けません。だから…」そういい残して掃除機に戻ったスイトール。
 自爆解除は間に合い、床に転がる大量の兵器と、スイトールが使っていた掃除セット。
・その後、掃除機のスイトールと一緒に笑顔で掃除するケロロ。
 そして夏美の耳に息を吹きかける元エアコン。ある意味一番酷いのが戻ってませんでした。




○ED絵

パンキッシュ

夏美達によるロック。皆かっこいいです。








KOOL! KOOL! KOOL!

って何この豪華な布陣。声優の無駄遣い過ぎる。




○次回予告
どこでも覗き穴。
スポンサーサイト
トラックバックURL
「556 今は言えない であります」 556が宝くじに当たるお話 お金は人の心を
前回、NGワードの設定により一部の方にはご迷惑をおかけしたと思いますので、その件に関して、謹んでお詫び申し上げます。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。