ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fly Me To The Moon
テストシーズン真っ只中のRAZUNAです。
以下、久しぶりにキャラ萌え話。ただしケロロキャラの話はないです。




狂乱家族日記にハマりました。まだ原作3巻までしか読んでませんが。
陰謀をドタバタ騒ぎで粉砕するカタルシスとか、絆の素晴らしさをストレートに描いた展開とかが魅力。



そして話を盛り上げる、やたら充実したというか
非常にバラエティ豊かなキャラ達ですが、とりあえず月香可愛いよ月香。
普段が見た目完全にネタキャラなのに、
真の姿があれで性格は高貴とかギャップ萌え的に凄い好みです。
2巻にあった「9月5日」の件、凰火が見た「女性」が何でこんなに疲れた様子で歩いてたのかを考えると笑える。


ファミ通文庫の公式サイトで期間限定で読める漫画版の第1話の、
漫画版オリジナルな月香初登場シーンは爆笑しました。
「ベタな父娘イベント」に対して人選が間違ってる感が否めない。
その他にも第4話ではブラジャー付けてたり(原作ではサングラスのみ)、
第5話では後ろで蝶追いかけてたりと、原作より若干フリーダムさが増してます。



で、アニメはまだ1話も観てないのですが、レンタルショップにドラマCDがあったので聴いてみました。
広橋さんボイスの雹霞が可愛すぎて噴きました。想像以上の少年声っぷりでした。
この声でこの幼い口調で生物兵器って何このハイスペック。


同じくレンタルでOP&キャラソンも一通り聞いてみましたが、
やっぱり雹霞のキャラソンが一番好きです。歌詞もメロディも感動的。
それにしても、キャラソンシングル8枚(それぞれ表題曲+リミックス+カラオケの3曲入り)が
全部DVD付きで1枚1800円って、キャラソン商法もここまで来たか。



後、原作3巻で狂気100%な初登場を果たした破壊神SYGNUSS(アニメでは今のところ存在カットらしい)ですが、
この人が一体どういう展開でWikipediaに書いてあるような、
ナス子呼ばわりされるようなキャラになるのか
が気になります。




というわけで、アニメ最萌トーナメント2008が開催中です。
今年はケロロ陣、絶望先生陣、マイメロのクロミ、ひぐらしの羽入、らき☆すたのあきら様、
瀬戸の花嫁の巻、狂乱家族日記の月香を中心に応援。
巻は去年知ったキャラの中で一番萌えました。
特に原作のVS義魚話で見せた素直じゃなさは凄い可愛かった。その後も永澄とはいいコンビと化してるし。
アニメ最終話でのVS義魚は原作以上に盛り上がったけど、あの巻の原作での一連のセリフも聞きたかった。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。