ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エッチなダルマが大喜び ?アニメ「ケロロ軍曹」 第219話「武者ケロ 弐の巻 爆笑!戦国お笑い合戦 でござそうろう」
アニメ「ケロロ軍曹」第219話

あらすじ…ドエッチな赤が、夏美似の少女のために一肌脱ぐようです。




思惑交錯海岸

  • 次の古代兵器を求めて、籠屋使って桶狭間海岸のお笑いコンテスト会場に向かうケロロ御一行。
    ただし資金の都合で1つの籠に4人が入るという限界状態。楽なのは籠の上に座ってるドロロだけ。
  • オナラしたタママ。籠屋に犯人かと疑われたドロロ。
    そしてあまりの臭さに籠屋がダウン。どうなることかと思いきや桶狭間海岸はもうすぐそこでした。
  • お笑いコンテスト会場には、優勝賞品の赤水晶目当ての出場者がいっぱい。
    ケロロ達がイカ焼き屋に行くと、またおモアが出てきました。いつの間に先回りしたんだ。
    そしてまたおモアのイカ焼きの美味さに感激したタママ。この流れ恒例になりそう。

  • 受付に夏美に非常に似た少女が並んでいるのを目撃し、思わず声をかけたギロロ。
    少女はお夏というそうです。お夏の笑顔が見事ストライクしたギロロ。
  • 話を聞くと、お夏は病気の父親の薬代を手に入れるために参加することにしたのだそうです。
    「お夏殿からは番長オーラを感じないであります」(byケロロ)
  • その頃、コンテスト出場予定の武者ヴァイパー兄弟三男のサブロー&四男のシローは、
    大会で優勝して局プロ星人にスカウトされ、全宇宙で大人気の漫才師になるということを夢見ていました。
    っていうか名前が誰かさんとモロ被り。
    早速漫才を披露したところ、見事スベったヴァイパー兄弟。でも本人たちはそれに全く気付かず。



はりきる男&ひと夏のアバンチュール

  • その様子を見て、ヴァイパー達に気づかれないように、大会には仮面を被って出ることにしたケロロとタママ。
    そして誰も頼んでいないのに、大会のために面白いネタを考えてくるといい、どこかに行ってしまったドロロ。
    「相変わらずイキイキしてる」間違いなく誰にも期待されていないドロロ。
  • 「あれ?そう言えばドエッチな赤は?」「ちょっとアバンチュールしてくるって言ってたですぅ」
    と言う訳で、一人で夜道を散歩してたドエッチな赤は、大会のために落語を練習しているお夏を見つけました。
    このドエッチな赤は本当にアバンチュールしてくるって言ったのか。
  • お夏が練習していた落語は、「お金を数えている途中で今何時?と尋ね、お代をごまかす」という内容でした。
    「イチ、ニ、サァン!」(byお夏)
  • お夏に気づかれたギロロ。
    自分の落語に自信が持てないお夏を、「大事なのはネタよりも間だ!」とケロロの受け売りで励ましたギロロ。
  • そんなこんなで、ギロロの熱血小噺指導が始まりました。ほふく前進全く関係ねぇ。
    そしてその過程でお夏とギロロの顔が急接近。ギロロはお夏の唇がとても気になるようです。
    「ここここれは夏美じゃない!お夏だ!だがお夏も…いや、夏美に似ているだけだ!
     が、本当にそっくりで、だが俺は夏美がいいのであって!断じてお夏ではなく夏美が…」

    押し寄せて来る葛藤を吹っ切るために、物凄い速さで一人走り去って行ったギロロ。



漢の姿を見よ

  • 色んな意味で戻って来たギロロはいよいよお夏に「ネタ」を教えることに。
    しかし実はそのネタを全く考えていなかったギロロ。
  • そしてギロロは、訓練所時代に教官から聞いた小噺を思い出し、それをお夏に教えることにしました。
    その頃ドロロは、滝に打たれながらネタを考えてました。とりあえず熱意は伝わってくる。
  • お笑いコンテスト当日、「水着」お笑い合戦ということで、ケロロに女物の水着を押しつけられたギロロ。
    その横では、貧乏なため水着を持っていないお夏が門前払いをくらっていました。
    もう仕方がないと、貝殻を水着代りにして出場しようとするお夏。ギリギリです。
  • そんなお夏に、ケロロから渡された女物の水着をあげたギロロ。
    カッコつけてるんだけど手に持ってるものはブラジャー。
  • そしてギロロは、ふんどし一丁で出場することを決意。漢です。
    感謝の涙を流すお夏に、「舞台の上では、容赦しないぞ」と言って去って行ったギロロ。
    その直後、係員にふんどしは水着ではないと言われ失格となったギロロ。線引きが微妙。
  • 失格になったギロロの代わりにおモアが出ることに。サービスカット入りました。



その後のはりきる男&時の悪戯

  • コンテストスタート。あっという間にお夏の出番。緊張でガッチガチのお夏。
    しかしその緊張をはねのけ、ギロロから教わった小噺を見事言いきったお夏。輝いてます。
    でもその輝きとネタが受けるかどうかは別問題でした。笑ってるのはギロロ一人だけという結末に。
  • ケロロ&タママ&おモアの出番。ネタを披露するも全部スベってしまいケロロ達大ピンチ。
    そこに颯爽と現れたドロロ、徹夜で考えたというネタをくくりつけたクナイをケロロに投げつけ、
    見事ケロロの仮面を壊しました。今かなり余計なことした。
  • こうしてヴァイパー兄弟に気づかれてしまったケロロ達。
    ケロロ達のつまらなすぎる漫才に怒っていたヴァイパー兄弟は会場で大暴れ。
    ヴァイパーの攻撃からお夏を守ったギロロ。逃げようとして、落ちてる赤水晶に気がついたお夏。
  • ビームの残量が5発だけであることをヴァイパー(四男)に見られたギロロ。
    そしてギロロが撃ったビームの数を数え始めたヴァイパー(四男)。
  • ここで、ギロロは昨日の夜お夏が練習していた数え間違いの落語を思い出しました。
    その落語通りにギロロが「今何時だ!」とヴァイパー(四男)に言うと、
    ヴァイパー(四男)は見事ひっかかり、ビーム撃った回数を一回分余計に数えました。
    こうしてビームはもうないと油断したヴァイパー(四男)に、本当の最後の一発を喰らわせたギロロ。



新たなる力&エッチなダルマに大人気

  • 残るはロボを持ってきたヴァイパー(三男)のみ。
    ケロロが前回手に入れた古代兵器を使おうとするも、ケロロの水晶は何も反応なし。
    使うには何か条件があるようです。
  • ケロロを吹っ飛ばしたヴァイパー(三男)。絶体絶命のギロロ。
    その時、お夏が持っていた赤水晶が光り出しました。
  • 二つ目の古代兵器、赤水晶の真の姿はエネルギー砲でした。
    お夏にそのエネルギー砲を投げ渡され、ヴァイパー(三男)に照準を合わせてボタンを押したギロロ。
    鳥の形をしたエネルギー弾に貫かれたヴァイパーロボはもちろん爆発。ギロロの勝利。
  • お夏の父親の薬代の問題は、クルルが薬をタダで作ってくれたので一件落着。ええっ!?
    更に、お夏は局プロ星人にスカウトされ、アイドルになることになったそうです。
    「ギャグがスベるところが最高だったって…」結果オーライ。「エッチなダルマが大喜びだ」(byケロロ)
  • こうして桶狭間海岸の一連の騒動はめでたしめでたしで終わり、次の古代兵器を探しに出発したケロロ達。
    そこに本部からのメッセージが。次の古代兵器は桃城にあるそうです。
    その桃城では、桃姫がヴァイパーと無理やり結婚させられそうになっていました。




○新ED 清浦夏実「僕らの合言葉」
つじあやのさんプロデュース。
今回はつじあやのさんお得意のうららかほのぼのソングで、歌詞もケロロに合っています。
夏実さんの声も曲にピッタリ。


輝く赤

今回のEDアニメ(というか一枚絵)は話によって変更になりそうな感じです。
ケロロ小隊+パートナーで全5種類なのか、次のED変更まで毎回書き下ろすのか。

そしてCMで弄られた夏実さん。「7.23」はCMで初めて気づいた。




○次回予告
Aパートは地球温暖化対策、Bパートは砂漠。話が繋がっていそうでなさげな2本。
スポンサーサイト
トラックバックURL
 ケロロ軍曹 関連商品 夏美 じゃなくて、お夏さん ね^^ 武者ケロストーリーは 別に それほど 興味はないのですが。。。。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。