ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天下無敵の漬物石 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第211話「武者ケロ 壱の巻 伝説の勇者 でござそうろう」(過去感想)
アニメ「ケロロ軍曹」第211話

あらすじ…残り5人。
第5期のテコ入れシリーズ開始。


※過去感想シリーズについてはこちら




今期はXmasに期待&さり気ないホラーシーン

・本部から「戦国ラン星に眠る古代兵器を回収せよ」という通達を受け、
 再び戦国ラン星にやって来たケロロ小隊。また使いまわされてるカウンター。
・ケロロ曰く、「武者ヴァイパー7兄弟を倒せ」という指令で来た劇場版短編で、
 末っ子しか倒してないのに本部には7人全員倒したと嘘の報告をした罰みたいなものなのだそうです。
 今回は珍しく劇場版の話を引き継いでるようです。
・コスチュームチェンジ完了後、水を得た魚のように張り切りまくり、
 そのまま凄い勢いで情報収集に行ったドロロ。「影が濃いぜぇ」(byクルル)
・ケロロ達はまずは腹ごしらえにおむすび屋へ。
 そこには劇場版にも出た(らしい)モア似の少女おモアが。団子屋から転職したそうです。
 おモアのおむすびを食べて突然号泣し出したタママ。
 なんかケロロの手が1つ増えてる気がするのは気のせいだろうか。

・おモアに古代兵器があるという村の場所を教えてもらったケロロ。「って極秘のミッションだろ!」(byギロロ)
 おモアの店に残ってのんびり情報収集することにしたクルル。
 そしてたまたまこの時おモアの店にいた部下から古代兵器の情報を聞いたヴァイパー(六男)。




Legend Of KERORO

・目的地の村では、村人全員がヴァイパーによって、
 燃料に使う肥えだめを作るために強制労働をさせられていました。
 通信で「肥えだめって何すか?」とタママに聞かれ、とりあえずカレーを横にどけたクルル。
・ケロロの姿を見て、勇者様だと騒ぎだした村人達。そこに今度は冬樹似の村人冬吉が登場。
 「僕はずっと来てくれるって信じてただ!伝説って素敵だ?!」基本的なノリが冬樹と全く一緒。
 髪型で冬吉をへちま呼ばわりするケロロ。

・ケロロ達を勇者伝説が描かれた壁画まで案内した冬吉。その傍にはご神体らしい石が。
 「きみたつは今は3人だけど(略)」「たすかに俺たちゃ5人の小隊だけんど」(by冬吉&ギロロ)。伝染するな伝染するな。
・冬吉の話に乗っかって、自分達こそが伝説の勇者だと自称したケロロ。
 そして村人達から丁重なおもてなしを受けたケロロ達。「争いが見たいんだよ…」いきなり勇者にあるまじきこと呟いたぞケロロ。
 本部から古代兵器は石の中にあると聞いたので、
 あのご神体こそがその石に違いないから、もう任務完了も同然だと言うケロロ。

・その夜、「その辺で拾った」すり替え用の石を持ってご神体を盗みに入ったケロロ達。
 しかしご神体は既に他の何者かによって盗まれていました。
 そしてケロロ達が村に戻ると、ロボに乗ったヴァイパーが暴れていました。
 「ヴァイパー六之丞様が来てやったぞ!」「六之丞ってことは三男でありますか!?」(byヴァイパー&ケロロ)



信心深し

・燃料補給中のヴァイパーの前に出たタママとギロロ(と逃げ腰のケロロ)。
 ヴァイパーのエネルギー弾を1人だけ避けれなかったケロロ。
・例の古代兵器を探しに来たと言うヴァイパー。ご神体を盗んだのはヴァイパーではないようです。
 ヴァイパーと戦っても意味がないので、あのすり替え用の石を渡して、さっさと帰ってもらう作戦に出たケロロ。

・しかしそこに、すり替え用の石を本物のご神体だと勘違いしてる冬吉が止めに入りました。「へちま殿!」(byケロロ)
 石を持って逃げようとして転んだ冬吉を助けようとするも、ヴァイパーに吹っ飛ばされたギロロとタママ。

・ケロロも冬吉を助けようとするも同じくヴァイパーに吹っ飛ばされ、首から下だけ地面に埋まりました。
 しかもハマって抜けないようです。器用な埋まり方を。
・ヴァイパーがケロロに止めを刺そうとしたその時、突然おモアのおむすび屋から謎の光が昇りました。




 伝説の重み

 ってご神体盗んだのお前かよ!!!!!
 「漬物石に丁度いいと思って借りてきた石が…」なんというバチあたり。



天下無敵の勇者

漬物石ご神体が破裂し、中から緑色の結晶が出てきて、ケロロのもとに飛んで来ました。
 更にケロロが結晶を手に持つと、結晶は刀に変化。その勢いでケロロ地面から脱出成功。
 「ヤバい、なんかそろそろやっつけられそうな予感が」(byヴァイパー)

・ケロロの刀にぶった切られ、爆発したヴァイパーロボ。
 こうしてヴァイパーの手から村を救い、名実ともに伝説の勇者となったケロロ。
・未だにすり替え用の石を本物のご神体だと思ってる冬吉。
 「ゴッグの頭も信心から」このままその石がご神体ということにしておくことにしたケロロ。
 というか今更だけどこんな特徴的な形した石どこで拾ったんだケロロ。




お笑いは宇宙共通&つっぱしる忍者

・任務完了ということで、おモアのおむすびを食べてくつろぐケロロ達。
 そこに何だかんだで結局出番少なかったドロロが、「古代兵器の在りかが分かった」と言って帰って来ました。
・更に今回2度目のカウンターがケロロの頭上に降ってきて、
 本部からの「古代兵器は全部で5つあるから全部回収しろ」という通達を出してきました。
 やっぱり、どっちにしろヴァイパー7兄弟全員倒さないといけない展開になるようです。
・ドロロによると、次の古代兵器は赤い結晶で、お笑いコンテストの優勝商品になってるとのこと。
 「戦国ラン星まで来てそれやるんすか」(byタママ)。毎年恒例ですから。
・ペラペラになったケロロを掴んで、次の目的地目指して走って行ったドロロ。「ドロ沼君生き生きしてる!」(byケロロ)
 ドロロの後を追うギロロ達と、更にその後ろからお代踏み倒して行ったケロロ小隊を追いかけるおモア。

・ところ変わってどこかの小屋では、
 夏美似の少女が病気の父親の薬代を埋めるために、お笑いコンテスト出場を決心していました。
 次回への引きもバッチリ。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。