ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日ごろの行い&実力派の廉価版 ?「ケロロ軍曹」 第百参拾八話「我輩錯綜!作戦作成攻防戦!!…の巻。」
あらすじ…たまに本気になろうとした時に限って邪魔される。
代理が本家よりチヤホヤされるのもお約束。




・珍しく真面目に作戦を考えたいからと言い、しばらく一人にさせてくれと冬樹達に頼んだケロロ。
 「どうせたいした事思いつくはずない」ということで許した夏美。「日ごろの行い、功を奏す」(byナレーター)
・隊員達にも通達し、ゲームやパソコン等は封印し、今回は本当にやる気らしいケロロ。
 そして早速作戦を考えようかとした時に遊びにきたタママ。
 「ジャマするなといっておいたであろうが!!」「ウソかと思って」(byケロロ&タママ)。今度は日ごろの行いが仇に。
・タママを帰し、部屋に厳重に鍵をかけ、今度こそ作戦を考えることにしたケロロ。
 しかし思いつかず、気分転換が必要と言ってDSに逃げることに。
 そして部屋を見渡したらいつの間にか部屋にDSをしてるクルルが。鍵は破壊済み。
 「やりましょうぜ、いつもの暗黒ピクトチャット」邪魔する気満々。

・クルルを追い返し、DSをする気もなくなり、
 作戦を考えるための集中力を溜めることにした(らしい)ケロロ。
 そこに今度は扉ごと壊して入って来たギロロ。最新兵器のカタログを取りに来たそうです。
 イライラしながらギロロにカタログを渡して追い出したケロロ。「緑ダンゴ!!」「赤饅頭!!」(byギロロ&ケロロ)

・「いつ誰が入ってくるか気になって全く集中できない」と言ってギロロ追い出してから5時間無駄にしたケロロ。
 そしてもう誰も来ないだろうと思い、
 ケロロが改めてブーストかけようとしたタイミングでやっぱり来たドロロケロロ発狂でドロロにトラウマ追加。
 超ご機嫌&超笑顔のドロロ可愛かったよドロロ。というか四つ葉のクローバー友達にあげるだけのために友達の部屋に侵入って。




・その後、隊員達に申し訳なくなったケロロは、自分の代理を立てることに。
 「廉価版の簡易版のコピー版」の秘書型ロボット「K-RO2」を引っ張り出したケロロ。
・K-RO2発進。早速冬樹&夏美に遭遇したK-RO2。
 K-RO2を怪しむ夏美に、突然和解を持ち出して来たK-RO2。
・そしてK-RO2が出してきた「友好ノシルシ」は、冬樹には宇宙ツアー、夏美には(ケロロの)家事手伝いの量2倍。
 もちろん喜んでOKした冬樹と夏美。
 「侵略ガ完了シテシマエバ約束ナド守ル必要ハナイ」踏み倒す気満々のK-RO2。
・その後、ギロロ&クルル&タママを持ち上げ、ドロロを励まし、すっかり皆に認められたK-RO2。
 そんなことになってるとはつゆ知らず、作戦を一気に書き上げてる最中のケロロ。
・更に、ケロロそっちのけで、「隊員個々の能力を最大限に生かした成功確率120%の作戦」を提案したK-RO2。
 K-RO2の人気も最高潮。例によって色々と負けてるケロロ。
・皆が盛り上がりまくってる中、遂に作戦が完成したと言って登場したケロロ。
 そしてここまでの経緯を知らないケロロは、K-RO2が提案した作戦のデータを自分の作戦で上書きし、
 更に用済みのK-RO2の電源を記憶保存しないまま落としました。

 ケロロが考えた作戦の名前は「われわれのほうがじつは!地球人だった!」。ダメオーラが。
・クルルまでもが真っ白になってる中、今度はさっきのK-RO2の言葉を信じてる冬樹と夏美が登場。
 浮き立つ冬樹と夏美に「そんな約束するわけない」と言い放ったケロロ。
 ギロロ達は逃げ、1人残されたケロロ。その後どうなったかはわからないまま話は終了。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。