ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Electric 556 Go Go ?アニメ「ケロロ軍曹」第204話
アニメ「ケロロ軍曹」第204話

あらすじ…お魚くわえたドラ猫VS生首。「放送上ギリギリですぅ」(byタママ)
Bパートはいい意味で空気。





○「ロボ 556 であります」

メイクアップフェイスコーティング

・今日も麩を売る556とラビー。「紐で結べば、ヌンチャクとしても使えるぞー!」(by556)
 しかし空腹で倒れてしまった556。売り物の麩に手を出そうとする556を止めるラビー。
 そこに現れたケロロが、「絶対にお腹が減らない方法がある」と上手い話を持ってきました。
・そしてロボになった556。
 「なるほど!その手があったか!」「良かったね!お兄ちゃん!」(by556&ラビー)。いいのかそれで。
 という訳で、パワーアップを果たして活躍する気満々の556。

・再び麩を売る556とラビー。3本買いたいとやって来た主婦。

 基本性能格段に向上

 総計160本に増えた指で値段を数え始めた556。
 「すみません!兄が唐突ですみません!でもロボットなので気にしないで下さい!」怖いから。
 「おい今の見たか!?556の奴正解を出したぞ!?」(by監視中のギロロ)。盛り上がりすぎ。




BUGTTE RO BO-

・ケロロ達が556をロボにした目的は、生物をロボット化して操れるようにする「ららら錠」のテストのため。
 さっきの怪しい装置の数々は雰囲気出したかっただけですか。
・そこに夏美&冬樹登場。556と目を合わせないようにする夏美。
 早速556を電波で操って夏美に襲わせることにしたケロロ。電波がちゃちい。
・電波が556に向かって飛んできてるのを見つけた冬樹。目に見えるのかよこの電波。
 電波を受けた556は、夏美に駆け寄り目玉を飛ばして来ました。何この恐怖系どっきり。
 物凄くビビった夏美は逃亡。追う556。

・夏美の戦闘力を計測しようとした所、
 556以上の数値が出てエラー起こした556は頭部が爆発。首なし死体状態となった556。
 「いくらロボットとは言えこれは…」(byタママ)
・どうしようもない状況を目の当たりにしてに立ち尽くすラビーと冬樹。
 しかしすぐに新しい首が生えて556復活。喜ぶラビーと気が抜けた冬樹。
 「元気556倍!」「ホントにパワーアップするの?」「気持ちの問題だ」(by556&ケロロ&クルル)
・またまた麩を売る556とラビー。
 「どうして夏美さんを追いかけたりしたの?」「どこからか電波が飛んできたんだ!」(byラビー&556)
 「凄く危ない感じがするんですが」(byナレーター)

・そこにお魚くわえたドラ猫とそれを追いかける主婦が登場。
 主婦のためにドラ猫を追いかけることにした556は走行モードに変形。

 2話連続大変形

 どう見ても生首です。
 「なんと斬新な!」「放送上ギリギリですぅ」
(byケロロ&タママ)



コウイウグアイノhead o'clock

ドラ猫を追いノコギリやらホバリングやらを駆使しながら街中を走り回る生首。
 必死で逃げるドラ猫。こんなのに追いかけられたら命の危機を感じる。
・そして逃げ切ったと思いホッとするドラ猫。しかし、








 迫り来る生首

 何このホラー。



no more pain no sad

・こうしてお魚をドラ猫から奪い返した556。しかし主婦は怖がって逃亡。
 という訳で、556とラビーはお魚を手に入れました。
 「どうよこれ」「やめとくべか」(byケロロ&クルル)
・お魚が手に入り、556の食費は浮きと、満足な一日だった556&ラビー。
 かと思いきや突然ぶっ倒れた556。
・その夜、突然日向家のブレーカーが落ち、
 更に窓の外に怪しい人影を見つけた夏美が外を見てみると、

 食費浮かず

 家の電気止められてる556がバッテリー充電中でした。
 その後556は無事元に戻ったそうです。ついでに556が使った分の電気代はケロロが支払うことになったそうです。




○「ケロロ&夏美 雨宿り であります」

雨の中の2人

・ケロロが冬樹と一緒にゲームしようとしたら冬樹は当番の掃除中。ということで冬樹を手伝うことにしたケロロ。
 しかし食器を洗っていたら、秋愛用のマグカップの取っ手を壊してしまいました。
・急いで代わりのマグカップを買いに行ったケロロ。
 しかしどこに行っても同じものが見つからず、43件目にしてようやく発見。
・そこに雨が降り始め、更に雷がケロロを直撃。地球人スーツが壊れたケロロは雨宿りをすることに。
 同じく雨宿りする場所を探す夏美が走ってきて、一緒に雨宿りすることになった2人。
・夏美が冬樹に電話しても、冬樹は掃除に夢中で気づかず。
 会話がなく雨の音しかしない中、ケロロが持ってる紙袋の中身を聞いてきた夏美。ガンプラということでごまかしたケロロ。
 夏美の紙袋の中身を聞き返したケロロ。「いつもの買い物」と言った夏美。

・再び途絶えた会話。夏美の紙袋が少し遠いスーパーのものであることに気づいたケロロ。
 その中身に興味を持ったケロロと、「ボケガエルはおでんのネタでは何が好き?」でごまかした夏美。
・ここから延々とおでん談義スタート。
 卵や大根の美味しさを語り合ったり、ちくわぶとちくわは紛らわしい(byケロロ)と怒ったり。
 「あれはまさにおでん界のダソヌ☆マソ」「大ファンなんじゃなかったの?」(byケロロ&夏美)
・更に糸こんと白滝の違いについて語るケロロ。色々調べたそうです。
 そして宇宙おでんの話を始めたケロロ。
 「お汁は飛び散るわ餅巾着ははみ出すわ」だから何で宇宙の料理はそう戦いたがるんだ。
 流れ的に今日の夕食はおでんだと期待するケロロに、とんかつだと言った夏美。




晴れてハレルヤ

・雨が止み喜ぶケロロと夏美。丁度そこにやって来た秋。3人で一緒に帰ることに。
 その頃、今頃になって留守電に気づいた冬樹。
・妙に秋によそよそしいケロロと夏美。そして2人は同時に秋に謝りました。
 何でもケロロが壊したと思ってたあのマグカップは、夏美が先に壊したものだったそうです。
 夏美の紙袋の中身はケロロが買ったものと同じマグカップでした。
・更にその2人が壊したと思ってたマグカップは、実は秋が昨日の夜に壊したものだったそうです。
 秋が接着剤で応急処置していたものを、夏美とケロロが自分が壊したと勘違いしただけでした。
 そして秋まで同じマグカップを買ってきており、結果同じマグカップが3個になりました。





○次回予告
第4期最終話は冬樹とケロロがパラレルワールドへ。




ハッピーセットに「ケロロ軍曹」再び 4/25?5/15
今度はおもちゃ。ケロロ小隊+ガルル&タルル&プルルで全8種。少なくとも前回よりは集めやすい。

「ケロロ軍曹」新ED ケロロ小隊 with アンゴル=モア「おまたせ地球一丁!」5/21発売
絵描き歌以来のケロロ小隊が歌う主題歌です。
スポンサーサイト
トラックバックURL
今回のケロロ軍曹、Aパートは556がロボに、Bパートはケロロと夏美の雨宿りでのマッタリ会話でした。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。