ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突き進めスーパーロボット ?アニメ「ケロロ軍曹」 第203話「ケロロ シュララ最終決戦! であります」
アニメ「ケロロ軍曹」第203話

あらすじ…やっぱり謎な道具でパワーアップすると後でマズいことになる。
Aパートは洗濯物争奪戦。Bパートは新型ケロロロボの大バトルでシュララ軍団編堂々完結。




・前回ケロロからケロンスターを奪ったシュララ。
 これでケロロ小隊は解散となり、「ケロロ小隊抹殺」は完了。
 かと思いきや、

 ちゃちさ全開

 ケロンスターの裏に何枚もの両面テープが。
 「ケロンスターって両面テープで貼ってあったんですかぁ」「んな訳あるかぁ!」(byタママ&ギロロ)



緊急事態に一時休戦&洗濯物争奪戦

・驚くケロロ小隊&シュララに、ガンプラ作ってたらケロンスターが汚れたので、
 本物のケロンスターは洗濯機に突っ込んで代わりに偽者つけてたと言うケロロ。
 相変わらず重要な物を粗末に扱う男。
・それを聞いたシュララは早速洗濯物を漁る為日向家に急行。
 プルルの土産を食べてくつろいでた夏美達はお構いなしに日向家を破壊したシュララ。
・夏美に槍を突きつけ、洗濯物はどこだと問い詰めるシュララ。
 洗濯物を見つけたシュララは、早速ケロンスターを探して洗濯物を漁り始めました。
 いきなり家爆破して更に槍突きつけてきた相手の目的が自分の家の洗濯物って、夏美達からしたらかなり謎な状況だ。
・追いついたケロロはシュララにケロンスターが無いと言われて、シュララと一緒にケロンスター探し始めました。
 本当に何やってんだお前ら。
・そんな中ケロロは庭の隅に落ちてるバナナの皮らしきものを発見。
 早速踏みに行ったケロロ。しかしそれはバナナの皮ではなくケロンスターでした。
・ケロロに踏まれて舞い上がったケロンスターを回収しようとするシュララと競り合うケロロ小隊。
 しかし全員シュララを止められず。
・最後にプルルが参戦。プルルの注射器を見て動きが止まったシュララ。
 その隙にケロンスターをゲットしたケロロ。
・シュララが放ったエネルギー弾からケロロを庇ったプルル。
 ショックで生体恋化が解けたプルルを見てまた動揺したシュララ。
 「プルルちゃんのこと知ってんの?」「知ってるとも?、じゅ?っとず?っとず?っと前からねぇ?」シュララがなんか変態に。



恋する気持ち

・シュララの過去。実は昔ケロロ達と同級生だったシュララことシララは、
 ある日ちびプルにケガを手当てしてもらったために彼女に惚れたけど、
 その時貼ってもらった絆創膏をちびケロに取られたため、ケロロのことを恨んでいたそうです。
 「そういえばいたなぁそんな奴」「う?ん、そうだっけ?」「拙者は覚えているでござるよ!シララ君!」(byギロロ&ケロロ&ドロロ)
・そんなある日、ケロメットを見つけたシララ少年は、
 ケロメットの力でケロロに復讐することを誓い、名前もシュララに改名したそうです。
 もちろんシュララ軍団にケロロ小隊抹殺を依頼したのはシュララ本人。「結局ケロロのせいじゃないのか?」(byギロロ)



主人公大ピンチ

・「そんな昔のことを根に持ってるなんて、人生の無駄遣いだっつーの」
 また余計なことを言ってシュララを更に怒らせたケロロ。
 するとケロメットに異変が起き、巨大化。「デッサン狂ってますぅ」(byタママ)
・そのままシュララを取り込み、モアが放ったハルマゲドンのエネルギーまで吸収して更に巨大化していくケロメット。
 ケロメットの正体は大昔からあちこちの星を食ってきたプラネットイーターだと言うクルル。
 ケロロロボでケロメットを宇宙に運ぼうとするも、抵抗され結局一緒に地球に落下。
・ケロメットの触手に捕まって電流を浴びせられ、
 更に投げ飛ばされ、動かなくなったところに特大ビーム撃たれたケロロロボ。前回に引き続き大ピンチ。
・しかしその時、

 真打登場

 謎の新型巨大ロボが現れ、マントでケロロ達とケロロロボを守りました。
 クルルが地球侵略用に密かに新型のケロロロボを開発していたそうです。



ドラマチックに&色々と凄いロボ

・ケロロロボマーク2に乗り込むケロロ小隊。搭乗シーンもよりかっこ良く。
 「ではここでお聞きください。狛犬のサンバ」(byクルル)。何も流れてきませんが。
 「1号ロボがピンチに陥った時新型の2号ロボが駆けつける!ロボットもののお約束でござる!」テンション上がりまくりのドロロ。

・ビームをマントで防ぎ、カッターをミサイルで迎撃し、ドリルはドリルで壊し、突き進むケロロロボマーク2。
 「凄い!凄く強い!凄くデカい!凄いロボットだ!」いつの間にか来ていた冬樹達。冬樹もテンション上がりまくり。
・ケロロ達にシララを助けてあげてと頼んだプルル。
 ケロロロボマーク2の鑑定眼機能でシララが捕らわれている場所を特定。
 「あ?いたいた!いたよあいつ幼年組に!」「今頃思い出したか!」(byケロロ&ギロロ)
・文字通りケロメットに突っ込み、進入成功したケロロロボマーク2。
 防衛システムの触手に捕まるも、分離して脱出。分離シーンまでかっこいい。



捕らわれの王子様&今だけ熱血ロボットアニメ

・触手はギロロ達が引き受け、ケロロはシララのもとへ。「禁じられた遊びっ!」(byクルル)
 飛行モードへの変形機能まであったケロロロボマーク2。

・気を失ってるシララを助け出したケロロ。
 しかしその時、ケロロ達を閉じ込めようとケロメットが防御壁を展開。
 何とか脱出したケロロ達は、シララをプルルに任せ最終決戦へ。
 「あの食いしん坊をやっつけて来るであります!」(byケロロ)。熱い。
・再び合体したケロロロボマーク2。
 このBパート約10分の間に分離シーンに合体シーンに変形シーンまで全てやりおった。
・そしてケロロロボマーク2は、ビームサーベルを持ってケロメットに突撃。






 グリーン

 「俺のビームが!」






 ブラック

 「真っ直ぐ伸びる!」






 レッド

 「お前を倒せと!」






 イエロー

 「光って唸る!」






 ブルー

 「ケロンスターの力を借りて!」
 「今、必殺の!」







 我らケロロ小隊

 『大共鳴斬!!!』







 決めゼリフ&共鳴と共に、必殺技をケロメットに叩き込んだケロロ小隊。



goodbye and good luck

・ケロメットは大爆発を起こして宇宙へ。ケロロロボマーク2の勝利。
 喜ぶ冬樹達の横でしっかりシララに尻注射をしてるプルル。そして尻注射で目覚めたシララ。
 シララはプルルを見て泣きつき、シュララ軍団編これにて完結。

・エピローグ。ケロメットの影響で幼年期のまま成長していないシララは、幼年訓練所からやり直すそうです。
 プルルはシララを送り届けることに。これで第4期のテコ入れキャラは2人ともケロン星に帰還となりました。
・この一連の騒動の全ての発端はケロロだったということで、
 家の修理は全てケロロが一人でやることに。「自業自得でござる」(byドロロ)
 そして宇宙を漂うケロメット。ケロメットがいつか地球に戻って来かねないような終わり方です。



Aパート前半はいつも通りのノリでしたが、Bパートは一気に燃える展開になりました。
ケロロロボマーク2の大活躍っぷりは見てて凄い気持ちよかったです。
今回の話見てケロプラ欲しがる子供確実に増えたと思う。あそこまで勇姿を見せ付けられたら。
少なくとも第3期クライマックスよりは大満足な終わり方でした。まだ第4期終わってないけど。



謎の道具でパワーアップし、その道具が暴走し、
よく分からないままに吸収され、最後にはケロロ達に無事救出された少年シララ。
何かあの某王子と似てるなぁと思ってたら、

暴走担当

本人かよ。キャストクレジットで笑うとは思わなかった。
ところでシュララ軍団団員達のアフターケアが全くなかった件について。ギョロロに至っては(ry





○次回予告
Aパートは556ロボ化。Bパートはこの時期恒例の友情話を今年はケロロと夏美で。
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ケロロ シュララ最終決戦! であります」 ケロンスター偽物オチ シュララの過去

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。