ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CODE 4 ?「ケロロ軍曹」 第百三拾弐話「戦場はメリー☆クリスマス…の巻。」
大体のあらすじ…「地獄で逢おうぜ」リターンズ。
カプー話に続く、何だか唐突な時系列逆行話第2弾。今回は3巻のクリスマス話の直後の話。




・クリスマス話で本部が作戦延期を決定した直後、地球は今「クリスマス」だということなので、
 自分たちもケロロ小隊に「クリスマスプレゼント」として「X-5.5」を贈ることにした大佐。
 大佐の命令で開かれた厳重なハッチの中にいた「X-5.5」とは、








 キルルーーーーー!!!!!








・12月25日、せっかくの「クリスマス」なのにガンプラ作ってるだけではいつもと変わらないことに気づいたケロロ。
 という訳で、夏美に「クリスマスの過ごし方」というものを聞くために部屋を出た直後、急ぐ夏美に激突し顔がめり込んだケロロ。
・夏美はバーゲンにコンサートに623ラジオ、冬樹は人が少ない図書館で読書、
 そして秋はクリスマスなのに仕事でテンションガタ落ちの漫画家を励まさなくてはならないということで、
 日向家予定がつまっているようです。編集にもクリスマスはないようです。
・結局有益な情報は得られなかったケロロは、
 ギロロと「生か死か!?エンドレス指相撲底抜けデスマッチ」をしようとギロロのテントへ。死ぬのか。
 しかしギロロも取り込み中。
 何かと思えば夏美へのクリスマスプレゼント(綺麗に包装済み)まだ渡してないけどどうしようということでした。

・西澤家は豪華客船でクリスマスパーティーで、居場所がなかったのでケロロの部屋に来たタママ。
 「ますます不可解でありますなクリスマス」(byケロロ)。結局タママと一緒にガンプラを作ることにしたケロロ。
・その頃、デパートの屋上に飾られていた巨大靴下の中に落ちてきた「クリスマスプレゼント」X-5.5。粋な演出。
 すぐにアンチバリア反応を察知したクルルは小隊各員に連絡。「クリスマスを有意義にお過ごしのケロロ小隊各員へ」有意義かどうかは謎。

・更に本部から「プレゼント・フォー・ユー」というメッセージが。
 本部からのプレゼントなんてどう考えても最悪な展開にしかならないと思ったギロロは、
 夏美を守るために武器を持って「プレゼント」のところへ。
 「ケロロの説得で撤退したはずではなかったのか!?」「まァ・・・組織ですから・・・」(byギロロ&クルル)
・ケロロも大切な日向家を守るために、タママを連れてギロロの後を追いました。
 「とんだクリスマスになっちまったようだな」「カッコイイ!ムダに!」(byケロロ&タママ)
・X-5.5は西澤タワーの頂上に。タママが問答無用で放ったタママインパクトをバリアーで簡単に防いだX-5.5。
 X-5.5に墜落させられたタママ。ギロロの命令でケロロ小隊はX-5.5を誘導することに。隊長頼りない。
・ケロロとギロロがX-5.5と必死に戦っていたその頃、夏美は623ラジオの公開生放送を聞いてました。
 「楽しく過ごすクリスマス、それを守るために過ごすクリスマス、どちらも素敵なクリスマスの過ごしかた」(by623)
 今、ケロロ小隊はとても有意義なクリスマスを過ごしています。

・モアに「Xシリーズ」についての話をするクルル。Xシリーズの集合絵、前から三番目の人誰。
 「今じゃ宇宙侵略法の強化によって運用はできなくなっていたはずなんだがな」(byクルル)
 話の途中でいなくなってしまったモア。

・ギロロが倒され、ケロロロボも墜落し、追い詰められたケロロ小隊。
 ケロロロボから抜け出したケロロの前に立ちはだかったX-5.5。
 「メリー・クリスマス(地獄で逢おうぜ)」(by X-5.5)。ケロロ絶体絶命。
・直後鳴り響いた轟音。目を開けたケロロが見たのは、モアに頭上から脳天にハルマゲドン落とされてるX-5.5。
 なんか凄い絵になってて笑ってしまった。
・爆発の後、ケロロとモアの目の前でX-5.5の頭が割れ、
 中から出てきたのはすもものぬいぐるみ。本当のプレゼントこっちかよ。
 「イキなはからいだろ?」「混乱をまねかねばよいですが」(by大佐&部下)。大混乱だったんですが。
 「資産活用の配置替えってやつかい・・・」(byクルル)。負の遺産の有効活用なのか無駄遣いなのかわからない。

・その後、結局夏美にクリスマスプレゼント渡せなかったギロロ。デジャヴ。


遂に原作本編にまで進出したキルル。
使われ方はともかく相変わらずの「最強キャラの一人」っぷりでしたが、今回はモアに敗北。
というかアンゴルストーン無しで本気のモアに勝てる人はモア両親以外にいない気がする。

もしモアがケロロを助けに来なかったら、
ケロロがX-5.5に斬られるまさにその瞬間にいきなりすもものぬいぐるみが出てくるという
より一層脱力するような展開になっていたのだろうか。
むしろ大佐が本当に狙ってたのはもしかしてそれなのか。粋にもほどがある。

そしてすももも初めてアニメ設定で原作本編に登場。ぬいぐるみだけど。
原作設定の「恋したい宇宙人女子高生」すももはどうなったのか気になる。



○へっぽこ通信
1月のアニケロはトイレに落ちたケロロ、クルルと子犬、卓球対決、そしてゲロゲロ30分リターンズ。
スノボレース話は原作のスキー話?
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。