ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相棒猛る&遊びの伝道者 ?アニメ「ケロロ軍曹」第191話
アニメ「ケロロ軍曹」第191話

大体のあらすじ…「デジタルとかエコとか言って結局はメーカーが買い換えさせたいだけでしょ!?」(byケロロ)




○「ケロロ あいつとララバイ伝説 であります」
・「この仕上がりなら我輩、全宇宙を征する事も可能・・・」
 そう言いながらケロロが整備していたのは、侵略マシンかと思いきや日向家のおなじみの掃除機。
 敵はガンコなほこり。
・今日はケロロが掃除当番なので、早速「真の相棒」掃除機と共に出撃したケロロ。
 とても楽しそうに掃除をするケロロを見て、そろそろ掃除機を買い換えようかと相談する秋と夏美。
 それを聞き、相棒を捨てさせないために掃除機に更なるパワーアップを施すことにしたケロロ。
・その後、日向家にバイク並の大爆音を立てながら猛スピードで家中を走り回る掃除機とケロロの姿が。
 直角コーナリングも完璧にこなすスーパーマシンと化した掃除機。大脱線してる。
・「そんな音や煙立ててたらご近所に迷惑でしょうが!」正論言いながらケロロを止めた夏美。
 夏美に「くだらない改造」言われてキレたケロロは、夏美の下半身に向けて掃除機をフルパワーにしました。
 夏美、掃除機で貞操の危機。
・掃除機に靴下を吸い取られ、そのまま逃げていった夏美。
 こうして真の相棒と共に夏美に勝利したケロロは、

 戦利品

 なんと夏美のスカートもゲットしていました。原作ではパンツでした。
 このスカートを勝利の証として掲げながら、周囲の人を掃除機で次々と襲い始めたケロロ。夏美がとんだ辱めを受けてます。

・そして冬樹達に向かって、
 「デジタルとかエコとか言って結局はメーカーが買い換えさせたいだけでしょ!?
  いや、メーカーだけじゃなくて国家ぐるみで!
  古くていいものを大事に使うのが、環境にも懐にも優しいんじゃないの!?」
と演説し始めたケロロ。
 このセリフの背景に旧式テレビはヤバい。「この作品はフィクションですので」(byナレーター)
・そして暴走し、いっそのことと地球を丸ごと掃除機で吸おうとし始めたケロロ。
 しかしできるわけがなく、掃除機は大爆発。騒ぎを聞きつけズボンに履き替えてかけつけた夏美。
・掃除機の残骸の中から、掃除機の中にあった頭脳チップを見つけたギロロ。
 「オネガイダカラカイカエナイデ・・・マダマダガンバルカラ・・・」とギロロ達に語りかけてきた頭脳チップ。
・掃除機本人にそう言われては買い換えるわけにはいかず、
 クルルに頼んで掃除機を「普通に」修理してもらった秋。
 その後、日向家には生まれ変わった相棒と掃除をするケロロの姿が。


○「ケロロ プラモ王大決戦! であります」
・「この仕上がりなら全宇宙を征する事も可能・・・」
 そう言いながらケロロが3日間篭って完成させたのは、大会に出品するガンプラ。
・入ってきた冬樹にも、手取り足取り指導するからと言ってガンプラ作りを薦めたケロロ。
 しかし作り始めてみたはいいものの、プロ根性丸出しのケロロがいちいち口うるさいので途中で諦めた冬樹。
・冬樹が出てった後、「プラモ作りは遊びじゃない!」と言いながらガンプラを梱包するケロロ。
 そんな不機嫌なケロロの前に、突然プラモ大魔王と名乗る謎の男が出現。
・「お前はプラモ作りの何たるかを本当に理解していない!」
 そうケロロに言い放ち、ケロロとプラモ勝負をする為にケロロをモデリングコロシアムへと連れてきたプラモ大魔王。
 司会はモア、審査員はタママ&ギロロ&クルル&ドロロとお馴染みのメンバー。
 ドロロだけ机がダンボール&審査員の挨拶途中でカット。

・勝負を受けてたったケロロに、課題は自由と言い放つプラモ大魔王。
 もちろん最新のガンプラで勝負することにしたケロロは、
 旧式のミリタリー物のプラモで勝負すると言ったプラモ大魔王を「勝ったも同然!」となめてかかりました。

・まずはパーツを切り離す前に塗料を塗り始めたケロロ。
 ケロロの行動を疑問に思うタママに、「これなら大幅に時間を短縮できる」と解説したギロロ。
 「ランナーから切り離した場所は塗料が乗っていない」と言うクルルには「筆塗りすれば問題ない」と言うギロロ。
 なんかギロロが普通に解説役できてる。

・そしてプラモ大魔王は、爪きりでパーツを切り離しはじめました。
 プラモ大魔王のあり得ない行動に動揺したケロロは、切ってはいけないところを切ってしまいました。
・ハケで慎重に接着剤を塗るケロロの横で、接着剤をパーツに直接塗り始めたプラモ大魔王。はみ出しも全く気にせず。
 そしてケロロは動揺して接着剤を思いっきりはみ出しました。お前もう横見ないほうがいいんじゃないか。

・缶コーヒーと塗料を間違えて飲むというお約束をかましたりしながら、
 「勝利は確実だけどプライドにかけて適当な仕上がりにはできない」と慎重にグラデーションを塗るケロロ。
 そしてその横でプラモ大魔王はマーカーでお手軽彩色。
 イラついたケロロは思いっきり机を叩いて、コーヒーを作業台にぶちまけました。
 「隊長殿、何やら必死でござるな」と言いながらまだダンボールの上で後ろ向いて体育座りなドロロ。

・そして試合終了。なぜか再びトラウマモードになってるドロロ。復活したのはさっきのセリフの時だけか。
 何だかんだあったけど見事な仕上がりのケロロのガンプラに対し、
 プラモ大魔王のプラモは「見た目は」適当すぎの一言。
 「タイトルはずばり、やる気の無い兵士たち!」(byプラモ大魔王)
・しかし審査員陣はプラモ大魔王のプラモの方をじっくりと見始めました。
 プラモ大魔王は、プラモの兵士一人一人をケロロ小隊に見立て、お菓子持たせたりカレー持たせたりしていました。
 ドロロ役の兵士は隅っこで体育座りでうなだれてました。
・「地味ながら傑作」と高評価のプラモ大魔王。この展開に納得がいかないケロロは、
 「専門家が見れば我輩の方が凄いって誉めてくれるに決まってるであります!」と大力説。
 そんなケロロに、「それならお前の負けだ!」と言い放ったギロロ。
・「お前は何のためにプラモを作っているんだ?」ギロロの問いに答えられないケロロ。
 そして昔、3人で楽しくプラモを作っていたときの事を思い出せと言ってきたギロロ。
 昔のケロロは、例えプラモが極めて適当でも何も気にせず、ただ作ることを楽しんでいました。
 「ゼロロの奴、今度エアーコンプレッサーっての買ってもらうらしいよ」「コンプレックス?」(byちびケロ&ちびギロ)。嫌な聞き間違い。

・自らの間違いを悟り、改めてプラモ大魔王のプラモを見たケロロ。
 「確かにテクニカル的には誉める部分はないかもしれん。しかし、いかにも楽しんで作ったという気持ちは伝わってくる」(byギロロ)
 ちなみに、実はドロロ役の兵士はうなだれていたのではなく、花を眺めていただけでした。

・ケロロが敗北を宣言した瞬間、ギロロ達は消えケロロとプラモ大魔王の2人だけに。
 「プラモ作りは義務や遊びとは違うんじゃ。誰のためでもない、自分が楽しむために作るんじゃ」
 ヘルメットを外し、素顔をケロロに見せたプラモ大魔王。ケロロが見たその顔は、年老いたケロロ自身。
・気がついたら自分の部屋にいたケロロ。ケロロはすぐにガンプラを持って冬樹がいる居間に。
 冬樹の目の前で、道具も使わず適当にガンプラを作り始めたケロロ。
 楽しそうに作るケロロを見て、もう一度ガンプラに挑戦することにした冬樹。


○次回予告
Aパートは一部の人に喜ばれそうなクリスマス抹消作戦、Bパートはケロロ小隊のケーキ争奪戦。


○まとめ&キャプ詰め
Aパートは危険発言、Bパートは教訓とある意味バランスの取れた回でした。
さすがにパンツ吸引はアニメでは無理だったようです。スカート吸引も割とギリギリな感じがしますが。
2年連続でこの時期にケロロは自分自身にマニア精神について何か悟らされてます。


老人ケロロがケロンスター付けてなかったのは何か深い意味があるのだろうか。
地味に最終回か何かの伏線とか。


相棒最大の危機&全ては国家の陰謀

いつまでも相棒&ストレスフル

未来からのメッセージ


「ケロロ軍曹」新ED 皆川おさむとひばり児童合唱団「ケロ猫のタンゴ」1/23発売(情報元:2chアニソン板)
メイン曲は本人登場、更にc/wには遂にあの「ポポイ・ザ・ケロンマン」を収録という豪華なCDです。
EDアニメは猫コスプレのケロロ小隊とジョリリがダンスするらしいです。
スポンサーサイト
トラックバックURL
世界に誇る多色成型 パーツ分割 頑固に接着剤不要
「ケロロ あいつとララバイ伝説 であります」 原作話でした~ ほんとうは夏美のパ
Aパート 「ケロロ あいつとララバイ伝説」

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。