ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
働かないマン&脇役の主張 ?アニメ「ケロロ軍曹」第187話
アニメ「ケロロ軍曹」第187話

大体のあらすじ・・・ホームレス生活はハードだった。
自由人ジョリリの生活が今明らかに。




○「ケロロ 勤労を感謝せよ であります」
・勤労感謝の日前日、事務作業に追われて疲れてるケロロは、自分も感謝されるべきだと主張。
 という訳で早速感謝してもらおうと隊員全員呼んで趣旨を説明したら、例によって全く相手にされなかったケロロ。
・スネたケロロは、明日までに片付けなければならない文字通り山のような書類を残して逃亡。
 明日までに全部捌けなければ今月「も」給料なし。
・その後公園でブランコ漕いでたジョリリに遭遇したケロロは、
 いつも気楽なジョリリを見て、ジョリリにニート自由人の生き方を教えてもらうことに。
・河原で「陸上競技では砲丸投げが一番地味」とジョリリが意味無いこと言いながら石投げたら、犬に命中。
 そして怒った犬に食われてるケロロを残して自分は逃亡。まさに自由。
・犬に飛ばされたケロロは、川の中で金の入った壷を発見。
 早速換金してその金で遊びまくり、あっという間に使い切ったケロロとジョリリ。
 「天下一武闘会の賞金は中華料理屋で使え!」(byジョリリ)
・その後もジョリリと一緒に釣りをしたり、
 ジョリリのホームレス仲間と一緒に食事したりとスローライフを満喫するケロロ。
 その頃ケロロ小隊は、ケロロが残した書類を全員一丸となって必死に整理中。
・そして夜、自由な生活を楽しんだケロロが寝ようとしたら、まだ寝させないと言ってきたジョリリ。
 何をするのかというと、




 勉強の秋

 難しい本読書会。
 「受験生に夏は無い!」「いや夏じゃねえし」(byジョリリ&ケロロ)




 健康志向

 セルフ万歩計でウォーキング。目標一万歩。




 ガスなんてものはない

 そして冷水風呂。昼とは打って変わってハード。
 ケロロがトイレに行きたくなったと言うと、ジョリリは川上に移動。やれと。

・いきなりレベルが跳ね上がった自由人ライフに
 疲れきったケロロを他所にジョリリは土管の中で、

 その日暮らしもハイテク化

 ネットで株の売買始めました。最近のホームレススゲェ。
 そんな予想していたものとは色々と違う自由人ライフに耐え切れなくなり、ケロロ再び逃亡。

・日向家に戻ったケロロは、風呂の掃除をやらされることに。
 掃除が終わって綺麗になった風呂を見て気分が良くなり、そのまま家中の掃除をしたケロロ。
・掃除が全て終わって充実した気分になったケロロに、秋から勤労感謝の日のプレゼント。
 これからは心を入れ替えて、労働に励むことにしたケロロ。
・部屋に戻ったケロロを今度は小隊のクラッカーがお出迎え。
 あの後、ケロロがいないおかげで書類を全て片付けることができたケロロ小隊は、
 更にケロロがいないおかげで完璧な作戦を思いついたそうです。ケロロいらない子。
・皆に全部ケロロがいなかったおかげだと感謝され、何か間違ってることに気付いて怒ったケロロ。
 そしてケロロが侵略マシンのコードに足をひっかけてマシンが倒れ、マシン爆発。ケロロいらない子。


○「ケロロ 戦え!ワキレンジャー であります」
・買った牛丼に紅しょうががついてなくてショックを受けたケロロ。
 そんなケロロに侵略の神が落下降臨→ケロロ陥没。神重っ。
・という訳で、地球から脇役食材を全部奪って地球人を苦しめる作戦を提案したケロロ。
 反対するドロロはガン無視して早速決行。
・集めてきた5種類の脇役食材を戦隊ヒーローに変身させたケロロ小隊。

 個性豊かな隊員達

 地味だ。それと女性に向かって「油っぽいぞ天カスイエロー!」ってどうなんだ。
・変身早々、部屋の隅に移動して負のオーラを出し始めたワキレンジャー。
 自分なんてどうせいなくなっても問題ないと、脇役根性が染み付いてるため凄い卑屈なワキレンジャー。
 再び作戦に反対してきたドロロを再びスルーして、
 今こそスポットライトを浴びるチャンスだとワキレンジャーを説得するケロロ。

・今度は人間に食べてもらえないことや文句言われることで卑屈になり始めたワキレンジャー。
 そんな彼らを今こそ復讐の時だと説得したケロロ。
 やる気になったワキレンジャーは覇気が全くない掛け声で盛り上がりました。それでも地味。
・そしてワキレンジャーの力で街中の脇役食材が奪われました。
 冬樹のカップ焼きそばも被害に。「こういうのって無くなって気付くものなんだね」(by冬樹)
・基地に乗り込んできた夏美と冬樹を吊るし上げ、地球中の脇役食材を奪ってやると宣言したケロロ。
 すると冬樹から「僕結構パセリ好きなのに」との声が。「あんた、味覚も割とマニアックね」(by夏美)
・その冬樹の言葉でパセリグリーンが動揺。ワキレンジャー再び意気消沈。
 ケロロに何か言おうとして、「脇役が何を言っても無駄だ」と思って言わなかったパセリグリーンを、
 「目立とうが目立たまいが関係ない、自分の言いたい事をちゃんと伝えるべき」と励ましたドロロ。
 なんて説得力だ。
・そして「気付かれなくても、少しの人でもちゃんと食べてもらえたらうれしい」というパセリグリーンの言葉に
 心を動かされたワキレンジャーは、食品のためにケロロを倒すと宣言。
 ポーズ決めたら全然バラバラだったワキレンジャー。
・ワキレンジャーの必殺技を喰らい、生け作りになったケロロ。脇役食材たっぷり。
 再びポーズを決めたらさっきよりもバラバラになったワキレンジャー。最後まで締まらない。

・その後、回収した脇の食材を自分達で責任を持って全部食べることになったケロロ小隊。
 「青海苔くっついた!」(byクルル)


キャプ詰め。
あの人は軸がぶれている、素敵

無勤労に感謝の日&言いたいことも言えずに

締まらないヒーロー
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。