ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ての奇蹟にタネがある。はず。 ?アニメ「ケロロ軍曹」第184話
アニメ「ケロロ軍曹」第184話

大体のあらすじ・・・ギロロがロミジュリ妄想で火山大噴火。
なんかOPが乗っ取られました。




○新OP ディラン(なだき武)&キャサリン(友近)「フンダリーケッタリー」
とりあえずディラン&キャサリン自重。OPアニメでメインキャラ面してラブラブしてます。
 本編にゲストで出てきてラブラブしそうな勢いで出てます。タママが凄い白けてます。
 歌自体はセリフがやたら多いけど結構好きです。友近さんの声が意外に可愛い。

・「You-You-You」の流れを組んでる感じのケロロ小隊+プルルのダンスが可愛いです。
 最後をバナナの皮で締めるのも「You-You-You」的。まさか今期最終回もバナナの皮でオチつける気じゃあるまいな。
 今期を締めくくるであろうシュララも出てきました。そして今までずっとOPには出てた秋やサブローが消えました。



○「冬樹 オカルト文化祭 であります」
・文化祭当日、オカルトクラブで研究発表をすることになった冬樹&桃華。
 ポール達の宣伝もあって客は凄い人数。
・研究発表スタート。
 しかし間もなくしてオカルト大会の時にいたオカルトのジョーと遮光器土偶のサリーが乱入。
 いたなぁこんな人達。
・「指と指をくっつければウインナーが見えてくる」という錯覚トリックを披露するサリー。
 途端にウインナーで湧き上がる会場。皆ウインナー大好きだな。
・オカルト大会で冬樹に負けた後、オカルトを否定するオカルトバスターになったと言うジョーとサリー。
 そして「2枚のコインを指に持って振ったら3枚に見える」という錯覚トリックを披露するジョー。またも湧き上がる会場。
 「これぞシャイニングフィンガー!」何てショボいシャイニングフィンガー。

・そしてこんな風に全ての不思議にはトリックがあると主張するジョーとサリー。
 オカルトクラブの発表会を台無しにするためにジョーとサリーを呼んだのはKGSでした。散世1人笑顔。
・「僕たちの研究発表は始まったばかりだよ!」と言い、ジョーとサリーに臆せず発表会を再開した冬樹。
 しかしスプーン曲げの話を出したところでサリーから「鉛筆を振ったら曲がったように見える」という妨害が。
 「本当だ!ぐにゃぐにゃだ!」聴衆皆見入ってます。
・「オカルトがトリックとは違うなら今すぐ宇宙人でも幽霊でも見せてくれる?」と言ってきたサリー。
 しかしケロロを見世物にするわけには行かず、悩む冬樹。
・その頃、ケロロ小隊は外でいきなり団子売ってました。今回は大繁盛。
 猫の手を借りたいほど忙しいので、本当に猫を手伝いとして連れてきたタママ。
 そんな訳で桃華がタママに電話してもタママは気付かず。

・「否定することは簡単だけど、百の嘘の中から一個の本当を見つけて調べることが楽しい」と反論した冬樹。
 「2冊の本をページが互い違いになるように重ね合わせたら中々離れない」というトリックで反撃してきたサリー。
 「これこそ謎の心霊現象と言えて?」どう譲歩しても言えない。
・しかしここで突然証明が落ち、ラップ音が発生。更にポルターガイスト現象まで起こり、会場は大騒ぎ。
 猫と同じくいきなりだんご売りの手伝いで連れてこられた幽霊ちゃんが、冬樹と桃華を助けようとして起こしたものでした。
・心霊現象が収まり聴衆が皆帰った後、心霊現象の存在を認め謝ってきたジョーとサリー。
 オカルトバスターになったのは、あのオカルト大会の後学校でインチキだと後ろ指を指されまくったのでヤケになったからだそうです。
・さっきの心霊現象で怯えまくってるデスクの写真でデスクを脅し、
 記事をオカルトクラブを絶賛するものに変えさせた散世。これにて一件落着。
 来年は桃華と、それとジョーとサリーの皆で発表会をしようと意気込む冬樹。桃華肩透かし。



○「夏美 ロミオとジュリエット? であります」
・引き続き文化祭。夏美が劇のロミオとジュリエットで「主演」をすることになったのはいいけど、
 他のメンバーが皆風邪やら食あたりでダウンという事態に。
 更に劇のセットも仕上げがまだできておらず、公演中止の危機。
・食あたりの人はいきなり団子二十個食ったのが原因だと聞き、ケロロが文化祭に紛れ込んでると確信した夏美。
 そしてケロロの屋台にズシンズシンと威圧感与えながら歩いていく夏美。もちろん震え上がるケロロ。
・夏美が握りこぶしを振り上げたかと思いきやそれはフェイントで、
 夏美は手を合わせてケロロに手伝いを頼んできました。何でフェイントする必要が。
・そんな訳で、セットの準備をするケロロ小隊。1人サボるタママ。
 「声が老けてたり顔が緑だったりククク笑いが不気味だったり」な人たちをすぐに連れてきた夏美の人脈に感心するさつきとやよい。

・後は夏美と一緒に舞台に出る「主演の人」が1人足りないと聞き、落ちてた台本を読んでみたギロロ。
 そしてその純愛ストーリーがギロロのハートにクリーンヒット。
 「激しく愛し合うようになり・・・愛し合うだとぉぉぉ!?しかも敵同士でだとぉぉぉ!?」ギロロテンション高いよギロロ。
もちろんロミオとジュリエットを自分と夏美に置き換えた妄想を展開し始めたギロロ。
 「ケロン軍と縁を切って侵略を捨ててくださいませ・・・」(by妄想内夏美)
 「そ、それだけはできん!俺はケロン人で夏美はペコポン人!し、しかし・・・!」ギロロ声に出まくってるよギロロ。
 ペンキ塗りたてのセットの上にうつ伏せになって悩み始めたギロロ。ペンキが顔にべっとり。

・ケロロ達に見つからないように、外に出て台本の続きを読み始めたギロロ。
 「やがて、一夜を明かした2人は・・・一夜!?」一夜&2人きり妄想スイッチオン。「火山大噴火っ!」(byギロロ)
・ギロロのすぐ傍の窓の向こうには「主演」の代役を誰にするか悩む夏美たちが。
 立候補したい衝動と必死に戦うギロロ。
 「敵味方を越えて愛し合う、それこそがこの作品のテーマではないのか!
  ならばこそ、この俺と夏美が演じることに本当の値打ちがあるんじゃないのか!
 ギロロ大力説。叫んだり悩んで泣いたりで顔がぐっちゃぐちゃ。後ろで呆れ顔で見てるタママ。

・タママに一緒に土管を運ぶように頼まれたギロロ。
 ギロロが土管を持ち上げた瞬間窓の向こうから「サブロー先輩とか」という声が聞こえ、思わず土管を落としたギロロ。
 足の小指に土管が落ちてきて物凄く痛そうなタママ。神経繋がってます。
・サブロー先輩は放送部で忙しいから頼んでも来れないと慌てながら言う夏美。安心したギロロ。
 しかし今度は小雪が立候補。「小雪ちゃんなら見た目もバッチリ」このセリフで宝塚的なものかと思ったら。
・小雪がやるはずだった証明係はドロロに代わってもらうことに。
 物凄く緊張しながらやよい達に自己紹介するドロロ。ドロロ声上ずってるよドロロ。
・そんな一連の話を聞いてたギロロが遂に銃持って乱入。
 セリフは完璧に憶えたと言うギロロを代役にすることに決め、
 一緒に衣装合わせのためにギロロを連れて出て行った夏美。
・そして開演。遅れて体育館に入ってきた冬樹と桃華が見たものは、

 2人はロミジュリ

 見事に「主役」を演じるギロロ(と夏美)。
 なんかもうヤケクソなギロロ。宝塚は夏美の方だったか。
 公衆の面前でハッちゃけてるギロロをクルルがしっかり撮影してます。



○次回予告
Aパートはロボボ襲来でケロロ小隊機械化、Bパートはタママでデスノート。
久しぶりのケロロロボ出撃や、久しぶりのタママのラブラブランデヴー妄想が。


新OP詰め。
2人の愛のうた


本編詰め。
オカルトバスターズ&幽霊の手も借りたい

オカルトの輪&敵対関係と愛の狭間

あんたがヒーロー&あんたがヒロイン


「ケロロ軍曹 4thシーズン」Vol.1 ジャケット公開
ケロロ&タママの空中ドライブ。今回は枠がガンプラ風。

「超劇場版ケロロ軍曹3」主題歌は土田晃之&柳原可奈子の「ケロッ!とマーチ」(情報元:2chアニメ板)
ガンダムファンで有名、そしてケロロファンでもある土田さんがケロロ主題歌です。
柳原さんの「平成は本日より(略)」が容易に想像できる。
スポンサーサイト
トラックバックURL
Aパート「冬樹 オカルト文化祭」 OPテーマ曲が変わりました、「フンダリーケッタリー」ディラン&キャサリン。 ?
OP変わりました 見たことないキャラがいると思ったら、 ディラン

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。