ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレットパラダイス ?「ケロロランド」Vol.17
書き下ろし大体のあらすじ・・・ケロロ(悦) in 便器。
今回はハッピーセットケロロ軍曹全66種のカタログ付き。そしてまだまだ終わらないメルマル4コマ。




・超劇場版3のサブタイトルは「ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」。
 敵はダークケロロ&謎のケロン人2人。舞台がマチュピチュと判明し冬樹が大興奮。
・「ケロプラコンテスト」なんと原作ケロプラ話のオチを再現した人がいます。
 他にもガルル小隊やカラチロを作ってる人がいたりと、凄いです。


○「ハッピーセットケロロ軍曹 公式ガイドブック」
マクドナルド11月のハッピーセットに付いてくるケロロ軍曹キーホルダー、
その脅威の全66種を完全に網羅したカタログです。
シークレットはゴールドケロロとシルバーケロロ。ケロロとギロロは目違いで数稼いでます。

そして全66種を綺麗にしまうことができるボックスを抽選で3名にプレゼントらしいです。
これ、当たっても中身自力だけじゃ全部埋められないだろ。


○書き下ろし「衝撃!サバイバル軍曹…の巻。」
・夏美の623Tシャツに星マーク貼り付けて夏美を怒らせ、トイレに逃げ込んだケロロ。
 ドアに鍵をかけて窓から脱出しようとするも、日向家のトイレの窓はカパッと開かないタイプで脱出不可能でした。
・という訳で、このままトイレに篭城することにしたケロロ。
 食料はケロレーション・アクト?(賞味期限切れ)のみ。ケロロがとりあえず食べてみると、かなり酷い味でした。
・水を求めるケロロが見つけたのは、トイレタンクの上の水が出てくるところ。
 早速レバーを大に回し、大喜びで水を堪能するケロロ。篭城早々なりふり構わなくなってきました。
・最近風呂に入ってなかったので風呂に入りたくなったケロロ。
 しかしトイレにあるのは便器(洋式)のみ。
・ケロロがトイレから出てこないので、東谷家のトイレを使わせてもらった夏美。
 せっかくなので夏美にお茶を出してきた小雪って何この小雪の今にも夏美を襲いそうなオーラ。
・その頃、ケロロやりやがりました。とりあえずとても気持ち良さそうです。
 「地球の常識では考えられまい!!」むしろ考えたくない。
 「この勝負我輩の勝ちでありますな!」でも今ある意味凄い負けてるぞお前。

・「風呂」から上がり、今度はトイレに行きたくなったケロロ。
 しかし今日向家のトイレにあるのはあくまでも「風呂」のみ。そこは譲らないのか。
・我慢できなくなってトイレから飛び出したケロロの目の前には鬼のような爪した夏美が。
 即行でトイレに逃げ戻ったケロロ。
・しかしその夏美はドロロが夏美にお茶を出しまくってる小雪の邪魔をさせないために作った偽者でした。
 人間止めまくりの篭城は終わりません。


○4コマ「ケロッとホリデー」(かたぎりあつこ先生)
・小さな親切で地球人の信頼を得るという作戦を出してきたケロロ。
 ギロロとタママが白けてる中クルルだけが賛成。こうしてケロロの信頼を得たクルル。
 もちろんドロロも賛成。早速ドロロに親切にするケロロ。ただしあくまでも練習でした。

・明日の運動会がつぶれればいいのにという冬樹の願いを、文字通り叶えてあげたケロロとモア。大惨事。
・本の続きが気になって眠れない夏美が早く眠れるように、
 こっそりその本の最後の部分を破いてあげたギロロ。かなり余計なお世話。
・行き倒れてた556にうまい捧をあげたタママ。
 すると556がお礼に西澤家のメイドになると言ってきました。「メイドはいらない」(byタママ)
・ケロロに頼まれて日向家に冷房を入れたクルル。
 するとクルルのためにお茶を持ってきたモアが機械にお茶をこぼし、
 冷房が壊れて夏美&ケロロは凍りました。モア、2度目。
・こうしていつもの様に夏美に怒られたケロロ達。
 その後秋からお小遣いを貰って、親切しなくてもお金は手に入るとわかったケロロ。小さな親切作戦終了。


○4コマ「ケロンな人々」(下江田英司先生)
・今回のメルマル残留の大義名分・・・「DVDが発売されたから」
 「王子の帰還」と言ってるけど、王子Vol.13からどこにも行ってません。
・新学期になって夏美と冬樹は学校に行っちゃったので、留守番となったメール。
 夏美についていこうとしたら「干物にされちまう」と必死でケロロに止められたメール。
 トテトテ走ってるメール愛らしいよメール。

・「学校に行くにはまず制服を着ないと」とケロロに言われ、制服を着てみたメール。でもサイズが合うわけがありませんでした。
 ケロロの「キメェ!!」はともかくとして、ダブダブTシャツで「これじゃあダメか?」のメールがとんでもない破壊力だった。

・という訳で、サイズを合わせるためにちょっと成長体に変身したメール。妙に誇らしげ。
 「この人あの突起で服着るつもりかなぁ・・・」(byケロロ)

突起をどうしたのかはともかくとしてとりあえず制服を着たメール。ついでにケロロも地球人スーツで制服に。
 次は顔をどうにかしないとということで、変装グッズ着用完了。「ネコミミ?」(byメール)
・タママに「不審者」と言われながらも、なんか変装が気に入ったらしいメール。気分はビジュアル系。
 しかしその姿をマールに見られた上、「プリンセスに笑われる」と言われ大ショックを受けたメール。

・「学校に行くなら編入試験を受けないと」と言い、メールに勉強を教えようとするマール。
 「ベンキョーきらいっ」「ではバカ王子って呼ばれてもいいんですね?ププッ、バカ王子?」マールの顔が本気でバカにしてる顔だ。
 なんか回を増すごとにマールが暴走していってる気がする。



○「走れケロス」(東京ロビン先生)
・メロス役はケロロ、王役はタママ、セリヌンティウス役はドロロ、そして妹役はギロロ。女々しい。
・「妹の結婚式を見届けた後はいっぱいガンプラ作って(略)」どう見ても未練タラタラなケロロ。
 そして家に戻る際にフライングボードを使おうとしてタママに没収されたケロロ。
・牢屋の中なのにやたら冷静なドロロが面白くないタママ。
 かと思ったら、いきなり目を開いて脳内で「親友」をリピートさせて悦に入り始めたドロロ。
 顔が全体的にイッちゃってます。ハタから見たらかなりの危険人物。
・そして帰ってきたケロロ。「人を信じる心」に感激するタママ。
 その横でケロロに「途中で諦めた回数」を問い詰め始めたドロロ。マジギレ寸前。


○「やっぱケロンでSHOW!」(トモキリン先生)
・今回は手紙スペシャル。ケロロの場合・・・本部からの地球侵略催促状。
・桃華の場合・・・冬樹に手紙を書こうとするも、なぜか文でもどもりまくり。ある意味器用だ。
 「好き」と直接書けないので遠まわしに書こうとしたら、文庫本並の厚さの手紙に。

・ドロロの場合・・・ケロロが整理していた手紙の中から、
 ドロロが忍野村滞在中にケロロに出してたのに返事もらえなかった手紙の山を発見。
 「いらなそうなら捨てといてー」トドメを刺したケロロ。
・アリサの場合・・・訪れた国のご当地絵葉書を、
 1回1回わざわざ飛んで帰ってきて自分で直接冬樹に配達。何かスッキリしない。
・モアの場合・・・普通に両親に向けて手紙を執筆。
 しかし「おじさまとモアが結ばれる日も近いと思います」
 「ぜひ二人とも地球に来て」
でタママからストップかかりました。
 モアの両親が地球に来たらマズいとヒヤヒヤしたギロロ。そしてタママはどっちに反応したんだ。
・ギロロの場合・・・夜中に夏美にラブレターを書こうとして何度も何度も書き直し、
 できた手紙を朝になって読み返してみたら死ぬほど恥ずかしい手紙になってたので、焼却処分。焼き芋に還元。
・「いつか地球からケロン星にいるケロロに手紙を出すときが来るのだろうか」と思って切なくなった冬樹。
 冬樹とそんな話をしていたケロロのもとに、本部からの地球侵略催促状(石版Ver.)が届きました。
 無駄に大掛かりです。


○「世界迷作劇場」(白猫十郎先生)
・今回はアリサが主役のかぐや姫。
 小判が入った光る竹があると聞いて探しに行ったケロロが黒光りする竹を切ってみたら、中からアリサ登場。
・いきなりケロロの家に居候すると一方的に決めてきたネブラ。アリサの目が怖くて逆らえなかったケロロ。
・ケロロがアリサの婿候補として連れてきたギロロ達を、片っ端から食っていったネブラ。
 ドロロに至っては紹介さえさせてもらえませんでした。
・そして月ではなくて隣村の冬樹のもとへ旅立って行ったアリサ。
 後に残ったのはケロロと殺気を放つギロロ達。


○「幼年期日和」(大槻先生)
・ギロロの家でパジャマパーティー。
 ギロロ父が趣味で飼ってるという宇宙スズムシの入った虫かごを見つけたちびゼロ。
 そしてちびギロに案内された別室には部屋一面に宇宙スズムシ入り虫かごが。「養殖してるの?」(byちびゼロ)
・宇宙スズムシの鳴き声を風流だと言うちびギロ。
 そして一斉に鳴き始めた大量の宇宙スズムシ。しかしうるさすぎて全然風流じゃありませんでした。限度があった。
・ちびギロが出してきたおやつは宇宙キュウリ。宇宙スズムシのエサ用にたくさんあると言うちびギロ。
 そしていらないと言うちびケロに、いらないなら宇宙スズムシの虫かごに入れといてくれと言うちびギロ。
 「宇宙スズムシが中心なんだね」(byちびゼロ)
・ちびギロに言われたとおり宇宙スズムシに宇宙キュウリをあげてたら、虫かごの山を崩してしまったちびケロ。
 元に戻してたちびケロが8匹の宇宙スズムシを同じかごに入れたら、宇宙スズムシが合体してキング宇宙スズムシに。
・キング宇宙スズムシを倒したのはギロロ父。
 「これくらいの敵も倒せんでどうする!!」と言って、ちびケロ達を訓練することにしたギロロ父。ガルルも召集。
そして始まった訓練という名のまくら投げ。遊びたかっただけだろギロロ父。
・夜、宇宙スズムシの鳴き声で眠れないので対抗して大声出してたら、ちびギロに追い出されたちびケロ。
 外で月を見ながら宇宙キュウリ食ってた556に会ったちびケロ。宇宙キュウリ+宇宙ハチミツで宇宙メロンらしい。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。