ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三つ子の魂 ?DVD「超劇場版ケロロ軍曹2」 短編「ちびケロ ケロボールの秘密!?」

超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!豪華版


大体のあらすじ・・・デスゥボール多すぎ。
レンタル版DVDには入ってない、同時上映された約17分の短編です。
時間の都合上こっちから感想。始めに言っておきますがキャプはないです。
長編感想はいつになるか未定ってかまだ観れてない。このまま来週までずれこみそう。





・ある日、ちびケロに言われて家からガルルのケロボールをこっそり持ってきたちびギロ。
 初めて見る生のケロボールにヨダレがダラダラのちびケロ。
・しかし壊したら大変だと、ちびケロにケロボールを触らせようとしないちびギロ。
 そこにちびプルを連れてやって来たちびゼロ。「みんなのアイドル」ちびプルの登場に興奮するちびケロ。
・そのままちびギロ&ちびプルと一緒に秘密基地に入ったちびケロってちびゼロ完全無視。
 ちびギロもちびプルを前にして顔赤し。
・ちびプルにケロボールを見せびらかすちびギロとちびケロ。ちびギロのノリがさっきとえらい違う。
 しかしちびプルはケロボールに全く興味なし。

・ちびギロからケロボールを奪い、その凄さをちびプルに見せようとするちびケロ。
 結果、ちびギロが電撃で黒焦げに。「どうして男の子ってこういうの好きなのかしらね」(byちびプル)
・今度はちびプルのためにケロボールでお菓子を出してあげたちびケロ。
 こうしてちびプルもケロボールの凄さを実感しました。「ホントにこれケロン軍の最強兵器なの?」(byちびケロ)
・さっきの電撃でキレてるちびギロ。ちびケロからケロボールを奪おうと引っ張り合い開始。
 そこに今まで置いてけぼり食らってたちびゼロが落ちてきて変なスイッチ押してしまい、
 ケロボールの中に吸い込まれてしまったちびケロ達。
・ケロボールの中で、誰よりもまっさかさまに落ちていったちびゼロ。全員地面に激突。
 ケロボールの中は訓練施設。という訳で訓練強制開始。

デスゥボールの上に乗せられ玉乗りをさせられるちびケロ達。
 ケロン軍的にはデスゥボールのモデルは誰なんだ。
・足をすべらせてデスゥボールに張り付いてしまったちびゼロ。ぺったんこコース。
 しかしちびギロが手を伸ばしてくれたおかげで助かりました。

・玉乗りクリア。ちびプルの前でかっこいいところを見せれて照れてるちびギロ。「ちっ」(byちびケロ)
 次は中心から真っ二つに割れていく橋。その割れ目の丁度真上に乗ってしまったちびゼロ。2連続で大ピンチ。
・左右からちびゼロの手を掴みながら橋を駆け抜けていくちびケロとちびギロ。
 「もっと手伸ばせ!」「そんなのムリ!」でもなんか本当に伸びてる。
・しかし力尽きて落ちてしまったちびゼロ。失格者は球になってアウトゾーンへ。
・失格してもシミュレーションだから大丈夫だと知り、安心するちびケロ達。
 そしてちびケロが誤ってスイッチ押したため休憩入れずに第3ステージ。
 傾く台の上で何も出来ずに転がっていくちびケロ達。
・穴に落ちそうになったちびプルを身を挺して助けたちびギロ。
 そこにちびケロが突っ込んできたため、ちびギロは穴に落下。
・ちびケロとちびプルは宝石が浮かぶ空間へ。
 「あいつらダセーんだよ。やっぱ俺が一番でしょでしょ?」「ケロロ君のせいでこんなことになったのよ?」ナイスツッコミ。
・ちびプルにいい所を見せようと、ちびプルを出口へと案内しようとするちびケロ。しかしもちろん迷うだけ。
 彷徨う2人が見たものは、お菓子食って休憩中のデスゥボール。休憩するのかこのボール。
 デスゥボールに追いかけられ辿り着いた場所はトイレ。親切設計。

・もう出れないかもと思って泣き出したちびプル。つられてちびケロも泣き出しました。
 2人が泣いていると、どこからか子安ボイスが聞こえて来ました。出た。
・公園でケロボールを見つけ、興味津々のちびクル(青)。
 一緒にいたちびクル(青)の友達リノノ&シュペペは先にリノノの家に行くことに。
・ケロボールの中からちびケロ達の声が聞こえたので、とりあえずケロボールを振ってみたちびクル(青)。
 なんかここ子安さんのとぼけたような声だけで笑える。
・「ここから出して!」と言われて「やっだよー!」と答えたちびクル(青)。即答です。
 カレーライス一生分くれるなら出してあげると言われ、カレーライスあげると約束したちびケロ。

・とは言ってもちびクル(青)にもケロボールの使い方はわからず。
 とりあえず適当にボタン押したら、訓練システムが暴走しました。
・空から降り注ぐ無数のデスゥボールって多すぎ。
 大地を埋め尽くすほど大量のデスゥボールがちびケロ達の方に転がっていきます。
・そこに落ちてきたちびゼロとちびギロ(2人ともまだ球状態)。
 「僕達同じ球仲間じゃないかー!」と言ってデスゥボールを止めようとするちびゼロ。どんな理屈だよ。
・もちろんデスゥボールは止まらず、ちびギロとちびゼロは空の彼方にぶっ飛んでいきました。
 しかしそのおかげでちびギロとちびゼロはケロボールから脱出成功。
・ちびギロが脱出スイッチを押し、ギリギリのところで助かったちびケロとちびプル。喜び合うちびケロとちびプル。
・そこに約束のカレー一生分を要求してきたちびクル(青)。
 ちびケロがカレーを出そうとケロボールのボタンを適当に押したら、巨大カレーが出てきました。
 カレーに押しつぶされたちびクル(青)を置いて逃げたちびケロ達。
 「男の子ってなんでいつもこうなの?」「ホントだよねー!」お前も男の子じゃないのかちびゼロ。

・そして流れ始めるED「ともだちのうた」。
 その頃、カレーの中でどんどん黄色く染まっていくちびクル(青)。「ク?ックックックッ」クルル完成。


フルCGだけあって皆動きが物凄くなめらか。まさに動き回るちびケロ達を楽しむための映画です。
訓練施設も人間ピンボールとか空気読んだ仕掛け満載。
一番派手だったのは大地を埋め尽くすデスゥボール。あんなのに襲われたら黒くて目がキレてる人がトラウマになるぞ。


ちびギロもちびプルのことが気になってたという設定は
アニメではジョリリ話で初めて出てきたけど、それ以前にこの短編で既に出てたのか。
ちびケロの舌打ちは笑いました。

ちびクル(青)、「やっだよー」即答とかこの頃から嫌な奴の片鱗は見せてますが、
決定的な嫌な奴化の原因はケロボール(実行犯ちびケロ)だったようです。
普通に公園で別れたはずの青い友達がいつの間にか黄色くなって「ク?ックックックッ」言うようになってた
リノノ&シュペペの心中はどのようなものか。これなんてドッキリ?
スポンサーサイト
トラックバックURL
では、チビケロ映画の感想を。 ネタバレにつき「続きから」でどうぞ。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。