ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーマッドブラザーズ&無責任小隊総動員 ?アニメ「ケロロ軍曹」第177話
アニメ「ケロロ軍曹」第177話

大体のあらすじ・・・またもやケロロ小隊全員+冬樹のケツの穴が襲われた。
Bパートはケロロ小隊がサラリーマンの特別編。




○「ドクク ガスケロン人第1号 であります」
・夜寝ていたら、ケロン人の幽霊らしき姿をしたドククに襲われかけた夏美。
 ホラー映画風にスタート。
・幽霊と聞いて硬直したギロロと、夏美を羨ましがる冬樹。
 ケロン人絡みなので、今回もとりあえずケロロの部屋に向かった夏美達。
・ドククもケロロの部屋に。ケロロの寝言でマジビビリしてるドククなんか可愛いぞドクク。
・やって来た夏美が蹴っ飛ばした部屋のドアに潰されるも、すぐに復活したドクク。
 幽霊ご本人登場で悲鳴をあげる夏美&ギロロと、大喜びの冬樹。
・秘密基地に逃げ込んだドクク。ドククを尾行するケロロ達。
 冬樹が言った小隊の誰かのご先祖様かもしれないという言葉に、
 キュートでラブリーじゃないからボクの先祖じゃないと言ったタママ。
 なんかタママの家族の顔を見てみたくなった。
 そして影が薄いからという理由で、ドロロの先祖説が濃厚に。トラウマスイッチON。

・それはさておき、幽霊には幽霊をということで幽霊ちゃんを呼んだケロロ。
 ドククを成仏させるために、幽霊仲間から「癒されて成仏できる」と評判の舞をドククに披露した幽霊ちゃん。
 もちろんこんなことでは成仏しないドクク。
 幽霊ちゃんにツッコんだら、「せっかく成仏するところだったのに!」とギロロに怒られたケロロ。

・怒ってケロロ達を襲い始めたドクク。
 タママインパクトも効かず、逃げることにしたケロロ達。さっきからのん気にドククの写真を撮りまくってる冬樹。
・ガンプラルームに逃げ込むもドククがドアの隙間から入ってきたため、今度は倉庫に逃げ込んだケロロ達。
 そこで幽霊ちゃんから、さっき壁や床をすり抜けられなかったドククは幽霊ではないという言葉が。
・ドククの正体は、ケロン軍実験部隊で肉体をガスに改造されたガスケロン人だと言うクルル。
 実験部隊ということはシュララ軍団絡み。幽霊じゃないと知って落ち込んだ冬樹。
・ガスにはガスをということで、


 毒ガスタイフーン


 コーラでパワーアップしたタママのオナラで攻撃する作戦発動。
 ドククの動きは止まったけど、むしろ周りの方が被害甚大。
・タママのケツからタママの体の中に侵入し、タママの体を乗っ取ったドクク。
 「このボクがそう簡単にお前の言いなりなんかに・・・なっちゃうですぅ」早っ。
・そのままタママの体を操り、あの液体ケロン人ギルルを入れていたカプセルを開けたドクク。
 抵抗したけど全く効果はなかったタママ。
・復活早々、ケロロ達を襲おうとするギルル。
 そこでタママの体から飛び出し、ケロロ達を庇ってギルルの前に立ちはだかったドクク。
・突然、ギルルにシュララ軍団から足を洗おうと説得し始めたドクク。
 そしてドククはギルルの実の弟だということが判明。
・助けに来てくれたドククに免じて、ケロロ達を襲うのをやめてシュララ軍団から抜けることにしたギルル。
 実はドククはケロロ達を襲う気は全くなく、兄を助けに来ただけだったそうです。
・驚かせたことをケロロ達1人1人に謝りたいけど、誰かの体を操らないと喋れないドククは、


 針の次はガス


 ケロロ小隊+冬樹のケツの穴を次々と襲い始めました。
 そこからしか入れないのかよ。第4期、ケツの穴ネタが多い気が。
更に夏美の尻の穴をも狙うドクク。
 必死で尻の穴を守る夏美。ドククに悪気は全くなし。


○「ケロロ ペコポン一のガンプラ男 であります」
「今やガンプラはペコポン人が生きていく上で必要不可欠」ということで、
 ガンプラ会社を手に入れようと思いついたケロロ。
 いやそんなことは全くないから必要不可欠になってるのはあんた含む一部の人だけだから。
・ここからケロロの妄想サクセスストーリースタート。
 ガンプラ会社でアルバイトをすることにしたケロロは、社長秘書役の夏美に話しかけました。
 「我が輩と結婚しない?」いきなり口説き始めました。一ヶ月で社長にのし上がるつもりらしいです。
・夏美から社長はゴルフに行っていると聞いたケロロは、社長に取り入ろうとゴルフ場へ。
 池ポチャするわバンカー行くわで調子が悪い社長役ギロロ。
・自分のゴルフボール使ってギロロがナイスショット決めたように見せかけ、
 ギロロの機嫌を取ることに成功したケロロ。
・そのままギロロを説得し、正社員となったケロロ。
 先輩役のドロロから、この会社では専務役のタママ&クルルがそれぞれ率いている2大派閥が争っているという説明が。
・タママとクルルの両方に取り入ることを思いついたケロロは、まずはタママを落とすためにモアが経営するバーへ。
 ガンプラの新商品のアイデアが出なくて悩んでるタママ。なぜ片言。
・そこにダンガルのリファインというアイデアを持ち込んできたケロロ。
 タママはそのアイデアを気に入り、タママに気に入られることに成功したケロロ。
そしてケロロがタママのために注文したコーラとお菓子の代金は全てタママ持ち。
 コーラとお菓子だけで5万円って。
・旅亭でカレー食ってるクルル。モアが今度は女将役で再登場。人員節約。
 超絶合金使った新商品のアイデアが全く浮かばないクルルにも、アイデアを持ち込んできたケロロ。

・ケロロが出したアイデアは超絶合金ダンガル。ダンガルしかないのか。
 こうしてクルルにも気に入られたケロロは、


 I'm in the mood for dancing


 なぜかいきなりミュージカルスタート。
 曲は「ポポイ・ザ・ケロンマン」の替え歌(無責任仕様)。サビ以外のメロディーは初めて聞きました。
 それにしてもケロロ凄い生き生きと動いてるなぁ。

・そしてタママ派のダンガルもクルル派のダンガルも大ヒット。
 ケロロが両方の派閥に取り入ってたことを知り、ケロロにどっちの派閥に付くのか詰め寄ってきたタママとクルル。
・そんなタママとクルルに、
 「派閥争いなんて流行らない。両方の良さを併せ持ったダンガルを開発するであります!」と言い、
 タママとクルルを握手させたケロロ。
・こうして派閥争いを和解という形で解決させたケロロに感激したギロロは、
 ケロロを商品開発部部長に昇進させました。なんというサクセスストーリー。
・動物園を夏美と散歩するケロロってちょっと待てこれデート
 次はZダンガル復活を狙っているらしいケロロ。本当にダンガルばっかりだ。
・偶然動物園に来ていたギロロと、ギロロの息子役の冬樹に会ったケロロと夏美。
 絵で見るとなんか違和感が。
・冬樹が会社を継ぐ気が全くないので、「たった今から」ケロロを社長にすると言ったギロロ。凄い急展開。
・そしてミュージカル第2部スタート。曲は「ギロロの一番長い日」(替え歌)。
 更に夏美も参加し、




 衝撃の告白

 「お互い?一目ぼれなの?♪」








 要所要所でうまい事無責任になれる奴が人生笑える奴なのさ







 結婚したーーーーー!!!!!






 ギロロもタママもモアも超笑顔です。なんて都合のいい展開。
・こうしてケロロの妄想サクセスストーリーはハッピーエンドを迎えました。


 つまりこの世は無責任


 そして見事総スカン。
 特にギロロ&タママ&モアは大ショック。


○まとめ&キャプ詰め
Bパートの元ネタはなんとなくわかったけど、Aパートの元ネタは何だったんだろう。
出だしが見るからにパロだったけど。

兄弟揃って軍の実験台になって異形の体のギルル&ドクク兄弟がなんか不憫です。
兄助けるために単身乗り込んできたり、律儀にケロロ達1人1人に謝ろうとしたドククが普通にいい子で萌えた。
でも1人1人に謝るはいいけど、1人1人の体を乗っ取る必要は全くないような気がする。


後、踊りまくるケロロは可愛かったです。
夏美と結婚という展開は本気で驚いた。


幽霊大歓迎&華麗なる舞

相変わらずマッドな実験部隊&進入禁止

ドンガラガッタドントドント行きましょう

自意識過剰は損するだけなのさ
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。