ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思春期狂騒曲 ?アニメ「ケロロ軍曹」第171話
アニメ「ケロロ軍曹」第171話

大体のあらすじ・・・反抗期中のタママにケロパンチ&ギロパンチ炸裂。
クルルが夏美&冬樹と3人きりでイヤな奴っぷり全開。




○「タママ 理由なき反抗 であります」
・朝の定例会議にヘッドホン付けてガム噛みながら現れたタママ。
 「よきにはからえ!」がヘッドホンからダダ漏れ中。
・その後もちゃんと謝る気0だったりガニ股でノシノシ歩いたりと態度が悪いタママ。
 そんなタママの様子を見た冬樹と夏美が秋に相談したら、反抗期だと言った秋。
・次の日、タママに優しく接するも無視された冬樹と夏美。
 そしてケロロも悩みはないかと優しく接するも、持ってたガンプラにガムつけられショック。
 ケロロとは逆にラグビー選手になってタママに厳しく接したら蹴り飛ばされたギロロ。

・そして宇宙人街でクルルに「ゲーセンに誘われた」タママ。
 そこにタママが悪い方向に行かないようにと
 クルルを捕まえてゲーセンからタママを連れ出したら、何故かケロロに怒られた夏美と冬樹。
・ケロロ達が言うには、ケロン人が反抗期を乗り越えるためには、
 周りの人が台本通りに「安っぽい学園ドラマ」(夏美談)を演じなければならないとのこと。
 あのまま台本通りに続いてたら、タママはモアに思いっきりぶん殴られてたようです。
 反抗期卒業の感動的なイメージ写真で居場所がないのかどんどん小さくなってるクルル。

・という訳で、夏美と冬樹も学園ドラマに協力することに。役者が増えたのでくじ引きで役を再決定。
・ステップ1「優しく接する」。担当はギロロ。
 キャラに合わないことをやらされた上にタママに「気持ち悪い」言われて怒ったギロロ。
 これ絶対さっきの役のままの方が合ってただろ。モア以外は。

・仕切りなおし。今度はセリフを最後まで言えたギロロ。
 そしてステップ2「厳しく接する」担当は冬樹何で役に合わない人ばっかり当たるんだ。
・竹刀を右手に持ち、カンペを左手に持ち、棒読み&棒立ちでセリフ言ったらタママに無視された冬樹。
 ケロロに怒られた冬樹が竹刀を振り回す練習をしたら、ケロロにクリーンヒット。どうしたらあんな器用な回り方になるんだケロロ。
・始めからやり直し。今度は竹刀の振り付きでちゃんとセリフ言えた冬樹。
 ステップ3「ゲーセンに誘う」担当は夏美。雰囲気作りに不良の格好させられた夏美。
・そして棒読みな上に台本に書いてあった「オレ」に疑問を持ってセリフ途中で止めた夏美。
 またまた始めからやり直し。やる気なくなってるギロロと冬樹。
・ステップ3をクリアし、ステップ4「拳で語り合う」担当のケロロの番に。
 しかしゲーセンのシューティングにハマってそれどころではなくなったケロロ。
 ケロロのやる気のなさに怒ったギロロとケロロが殴り合いのケンカを始め、タママはそれを尻目にゲーセンを後に。
 これは反抗期が悪化しそうな気がします。

・メインのタママそっちのけで拳で語り合ってるケロロとギロロ。
 パンチが互いに決まってよろけたケロロとギロロが夏美のスカートを掴んだら、夏美のスカートが落下。
 夏美の大絶叫と共にゲーセン(のセット)から吹っ飛ばされたケロロとギロロ。
・そのままタママの所に飛んでいき、偶然Wパンチをタママにおみまいしたケロロとギロロ。
 「ケロパンチ!」「ギロパンチ!」後1人で揃います。
・そんなこんなでステップ4も一応クリア。日向家で秋に殴られたところにばんそうこう貼ってもらったタママ。
 タママが元に戻りかけてるところで、ラストはドロロが担当の決めセリフ。

・夕陽を見つめながらタママに語りかけるドロロ。






 見せ場到来

 「タママ殿、反抗期とは・・・」






 感動のエンディング

 「理由なくおとずれ、理由なく・・・」






 嫌な予感

 「理由な・・・」






 振り出しに戻る

 「・・・何だったっけ?」






 セリフ忘れてました。
 という訳で、もう一度始めから全部やり直し。泣いて謝りながら逃げるドロロ。
 ダメだった場合でも小さくなってるクルル。そして最後はタママのいつものぶりっ子顔で締め。



○「クルル とお留守番? であります」
・侵略は全自動無人侵略マシーンに全部任せることにして、隊員達と一緒に温泉旅行に行ったケロロ。
 モアがケロロに「あーん」しようとしているのを見て、ケロロの顔を無理やり回して自分も「あーん」しようとしたタママ。
・そんな中、一人だけ日向家に置いてけぼりをくらったクルル。
 クルルを誘わなくてもよかったのかと聞いたら、
 「誘っても多分来ない」&「温泉をカレー風呂にされそう」と言われて納得したドロロ。

・今日向家にはクルルと自分達しかいないことを知った冬樹とカキ氷作り中の夏美。
 夏美が「クルルが一緒に食事するわけない」とか言ってたら、クルルが居間に出現。何故か正座。
・変な緊張感に包まれた夏美と冬樹。
 クルルにカキ氷食べないかと聞いてみたら、「ヤダ」とこれ以上なくきっぱりと断られた夏美と冬樹。
・その後もソファーの上で何もせずに正座して夏美&冬樹にプレッシャーを与え続けるクルル。
 冬樹が「本当は食べたいんじゃない?カキ氷」と言ってみたら、


 氷と甘口のコラボレート


 珍味誕生させる気満々でした。カキ氷を守ろうとする夏美と冬樹。
・そんな中、緊急事態発生のアラームと共に居間にモニター出現。
 そのモニターにはケロロが仕掛けた全自動無人侵略マシーンが地球に接近している映像が。
 「ペコポン侵略を狙うどこかの奴らが仕掛けたみたいだな」
 クルルのことだから、本当は誰が仕掛けたか始めから知ってた上であえてこんなこと言ってる気がする。

・無人侵略マシーンの存在は始めから知ってたことは、夏美に聞かれて認めたクルル。
 誰も聞かなかったから言わなかったとのこと。そりゃあ普通は誰もこんなこと聞きません。
・どうにかしてと懇願する冬樹を「ムリ」と一蹴したクルル。
 「自分達でなんとかするってなら武器ぐらい貸してやってもいい」と言うクルルに頭を下げる冬樹と夏美。
 「そこまで卑屈になられちゃしかたねぇかぁ?」イヤな奴っぷり発揮中。
・そんな訳で、武器搭載のドックを貸してもらった冬樹と夏美。クルルも同乗。
 しかしドックを動かすにはまず100円を入れなければならないとのこと。セコい。

・100円を投入口に投入した夏美。
 「それからどうすればいいの?」「まずは、そこの赤いボタンだが・・・」「これね!」


 室内ルーラ

 「それは脱出用ボタンだ」


 イヤな奴の言うことは最後まで聞きましょう。赤だからいきなり自爆するのかと思った。
・青いレバーは迎撃用レバー。倒したら冬樹の頭上にタライが落ちてきました。
 黄色いボタンは対白兵戦用ボタン。押したら夏美の頭上から大量のバナナの皮が落ちてきました。
 何で全部中にいる人に攻撃が行くんだ。
・黒いレバーを引いたら非常食のカレーが出現。一向に飛ぶ様子がないドック。
 クルル曰く、飛ばせるには後400円入れなければならないとのこと。怒ってカレーをクルルにぶん投げた夏美。
・とりあえず飛行成功。早速無人侵略マシーン出現。
 ミサイルや爆弾を撃っても迎撃されたりバリア張られたりで効かず。
 体当たりかまされたりグルグル回って中の3人も目が回ったり。

・半径数十キロを焼き尽くすメガ粒子砲を撃とうとする無人侵略マシーン。
 「さっさと逃げた方が良さそうだにゅー」(byクルル)
・メガ粒子砲を撃つ瞬間、バリアがなくなったその時を狙おうと考えた冬樹。
 それを聞いて、「大変よくできましたー!」と言って特大ミサイルを出してきたクルル。
・バリアがなくなった瞬間を見計らって、特大ミサイル発射トリガーを押した夏美。
 しかし伝送系のトラブルでミサイルが発射されず。
・冬樹&夏美に何とかしてと頼まれたクルルは、いきなりカキ氷にカレーかけて食べろと要求。引っ張ってた。
・仕方がないのでカレーカキ氷を食べると宣言した冬樹と夏美。
 それを聞いたクルルは、すぐさまミサイルのもとに行って直接点火させようとコマンド入力。
・そして今度こそミサイル発射。ミサイルの真下にいたクルルは衝撃で空に放り出されました。
・ミサイルは無人侵略マシーンに命中し、大爆発。
 喜んだのも束の間、クルルがいないことに気がついた冬樹と夏美。
・クルルが地球のために犠牲になったと思い、必死でクルルの名を叫ぶ夏美。


 人騒がせな男


 もちろんそんなことはありませんでした。一度やってみたかったそうです。
・その頃、ケロロが自動侵略マシーンを仕掛けてきたことを知ったギロロ達。
 ギロロ達には自動侵略マシーンのことを内緒にして、「帰ったら侵略完了してて皆ビックリ」を企んでたケロロ。
・自動侵略マシーンはテレビショッピングで大特価だったのを買ったそうです。
 そしてそこで売ってたのは制御できない不良品だったそうです。もちろんそんなことは全く知らずに買ってたケロロ。
 そんな訳でケロロがガクブルしながら地球に帰ったら、自動侵略マシーンは(クルル達によって)壊されてました。

・クルルにお礼を言う冬樹と夏美。それはさておき、


 珍味誕生


 試食タイム。「残さず食せよ」(byクルル)
・自分もカレーカキ氷を食べてみたクルル。
 「なんじゃこりゃぁ!」ダメだったようです。


○次回予告
アリサ in 土井中海岸。ダンガル大活躍。


○まとめ&キャプ詰め
ケロン星の反抗期、乗り越えさせるのは楽だけど逆にドラマがないです。全部台本通りって。
ケロパンチ&ギロパンチは笑いました。3人目がいたらやっぱりドロロか。
ばんそうこう張ってもらった後に反抗期中なので秋から目を逸らすタママ可愛いよタママ。


Bパートはクルル大活躍というか大暴れ。変な言い回しもすっかり定着。
カレーカキ氷はとりあえず普通にマズそうです。カレーの下にメロンまでかかってます。



盗んだバイクで走り出せ

いい大人とダメダメな大人たち

緊張感溢れる留守番&ヒロインバナナの皮まみれ

夕陽に散る&メロンとカレーのコラボレート
スポンサーサイト
トラックバックURL
「タママ 理由なき反抗 であります」 タママが反抗期迎えたのでケロン星のしきたり
8月のケロロのラインナップも出ましたね~……。どうやら8月25日はビニールプールやるみたいですし……なんという存在感!

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。