ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イースター島奇聞録 ?「ケロロ軍曹」第15巻

ケロロ軍曹 (15)


猫がケロロ小隊隊長になったり、プルルが原作に再登場したり、モアイが原因で大バトルになったりの15巻です。
表紙背景のドロロの中にバトルモードが紛れてます。超メタリックで周りから浮いてます。




○カラーピンナップ
巨大な年賀イラストを描くケロロ小隊&冬樹&夏美。
ギロロの凧を揚げるケロロに、羽子板タママに、旗突き破ってるクルルに、その旗でポーズきめてるドロロ。


○収録話
第百拾八話「年末到来!! 治安維持大作戦!・・・の巻」(年末取り締まり)
第百拾九話「福笑ってる場合ですヨ?・・・の巻」(福笑い)
第百弐拾話「新隊長! 号令作戦第一号!?・・・の巻」(猫隊長)
第百弐拾壱話「東谷小雪自分探求伝・・・の巻」(小雪の普通)
第百弐拾弐話「舞踏!! 有酸素運動大作戦!!・・・の巻」(ケロロビクス)
第百弐拾参話「あのコがキちゃったよ!・・・の巻」(プルル原作再登場)
第百弐拾四話「冬樹の石像・・・の巻」(イースター島前編)
第百弐拾五話「激闘!! 絶海之孤島大決戦!!・・・の巻」(イースター島後編)

タママが大興奮のぬいぐるみ話某鍵少女が奇跡の原作登場のちびケロ博物館話が飛ばされました。
プルル出るわミララ出るわでゲストキャラが個人的に凄い巻だと思ってたのに、片方の話だけしか載らなかった。

今巻メインのイースター島話は後編に書き下ろしページ追加がちょっとだけあり。
帰っていくケロロ達を見送るイースター島。バトルの後の平和なシーンっていいなぁ。

原作では今巻でケロロ達と再会となったプルル、やっぱり笑顔が凄い可愛いです。
アニメと違って子供っぽいのは語尾が原因か。公式擬人化が出てきたから余計にそう感じるのかも。

何気にガルルが10巻から、アリサが12巻からそれぞれ皆勤です。
その上アリサは13巻でわざわざ収録順入れ替えてまで毎巻出してるというプッシュっぷりです。
今巻では悪い顔でエグい朝食してました。後、「ドガンッ ガスッ」と凄い音を立てて転がりました。



今巻のケロロは、猫よりも格下であることが確定しました。
ケロンスターがなかったら本気で誰からも相手にされないようです。
イースター島話で助けに来た隊員達に「カッコいいと思ったの初めてかも!」ってそれはどうなんだ隊長。だから人望がないんだよ。


今巻のタママは、久々の大バトルで張り切ってたら置いてかれました。
その後の背景に、壁に向かって座り込んで落ち込んでるタママが。

今巻のクルルは、
「『わかってやってもいい』んだよ」とか「ワリムリ」とか、イースター島話前編で何か輝いてました。
「わかってやってもいい」はクールだった。
福笑いでクルルにいじられ更にオチでもいじられたポール、今巻でのポールと桃華の出番はそこだけです。



今巻のドロロは小雪のために思い悩み、「普通」になった小雪を見て「これでよい」と思って小雪のもとを離れたり、
イースター島ではバトルモード披露で凄いカッコ良さだったりと活躍シーンが多いです。
他には回想と現在でのケロロのギャップに落ち込んだり、
若気の至りだったケロロビクスをまたやるハメになったり、プルルの前でちょっと張り切ったり、
再び人間化した猫に凄いデレデレしたりしました。ドロロ可愛いよドロロ。
そんなトロンとした目で「優秀そうな戦士」言っても説得力が全くないから。


小雪の普通話での623の「今日小雪ちゃんに会ったかい?」のセリフが好き。
小雪は小雪のままが一番です。


そして今巻のギロロは、猫の計らいでウェディングドレス着た夏美とキスさせられかけました。
ウェディングドレス姿の夏美の綺麗さにギロロは目が点に。そしてケロロが乱入して結局キスはなしに。いいところで。
他にはエアロビする夏美の「監視」で全身充血したりも。「あなたこの頃少しヘンよ?」(byケロロ)


当の夏美は、ウェディングドレスが着れて少しうれしかった様子。
相変わらず猫の真意に全く気づいてません。


○おまけ「SCOOP!!! 宇宙人の♀は実在した!」
プルルが誰かの尻に注射ぶっ刺した記録から始まるプルル図解です。
「ギャクシャア!」原作はアニメとは違って本物のでかい針です。
脚部の解説無駄に長っ。ハートマークの半分は優しさでできてるらしいです。
あかつきごもく先生が描いた擬人化プルルも載ってます。



○おまけ「日向冬樹のオカルト研究レポート」
前巻から引き続き掲載の冬樹が描いたレポート。今回はイースター島編です。
「ドロロ いつもとちがった」(イラスト付き)、冬樹的にもあのドロロはインパクトがあったらしいです。


○巻末ピンナップ
今回はレースを終えて一息ついてるメロディハニー。
13巻&14巻とその巻で初登場のキャラが続いてたから、マナの少女あたりが来るかと思ってた。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。