ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるアニメショップの伝説 ?アニメ「らき☆すた」第13話 ケロロ店員まとめ
クレーンゲームの中にケロロ小隊人形が大量に詰まってたり、
つかさが携帯にケロロのストラップつけて来てその後失くしたり、更にその後タママのストラップも出てきたり、
ポスターの中にいたりと何かと「らき☆すた」に出てきたケロロ小隊でしたが、



狙われた女



今回遂に本人たちっぽいのが出てきました。


以下、この人達の登場シーンのセリフ集。




店員A、イケメン

アニメショップで商品を眺めているこなたを見つけた店員A。
店長「どうしたっ!」
店員A(声:中田譲治)「店長っ!あの伝説の少女Aが、また来てますっ!」
店長「何ぃっ!?この前はまんまと外されたからな・・・」
店員A「店長!」
店員B(声:渡辺久美子)「店長!」
店員C(声:小桜エツ子)「店長!」
店長「今日こそは、あの伝説の少女Aに、レジという名のゴールへと辿り着いてもらおうじゃないかぁ!」




既に店員Aの顔がおかしなことに

店員A「ギロリ・・・何やら迷っているようで」
店長「フッフッフ、ならばその迷い、我々が解決してやろうではないかぁ!
   いいか皆!声出して行くぞぉ!」
店員3人「ハイッ!」
店長「よぉし行くぞぉ!」
店員3人「オウ!オウ!オウったらオウ!」




目が光りすぎ

店員A「店長、伝説の少女Aの本日の購入目標を探ります」
店長「よし、頼んだぜ。コミックスの新刊は!?」
店員B「はい、ケロロ14巻であります!」
店長「よぉし!伝説の少女Aの視界に入るよう、平積み商品の高さぁ!」




このラブリー&キュートさは異常

店長「更に、ポップを配備しろぉ!」
店員C「タマァ!」




任務終了

店員B&店員C「配備完了!」
店員B「であります!」
店長「よし、しばらく動きを見守れ。更に伝説の少女Aがレジまで進む動線に、売れ筋商品を配備しろ!」
店員B&店員C「了解!」
店員B「であります!」




その銃は本物なのか否か

こなた「ほいっ」
店員A「んあっ!?店長!伝説の少女Aの購入目標は、コミックスではありません!」
店長「何ぃーーー!!!」
店員A「店長・・・目標DVDに変更です」
店長「よし!念には念を入れて、
   伝説の少女AがDVD新作売り場にまっすぐ向かえるように、脇の通路を封鎖しろ!」
店員B&店員C「了解!」
店員B「であります!」




店員Cのシッポフリフリが可愛すぎる

店員C「あ?すいませんですぅ。タマァ♪タマァ♪
店員B「あ?ら、ごめんあそばせ?!ゲ?ロゲロゲロゲロゲロリンチョ
店員C「タ?マタマタマタマタマリンチョ」
店長「よ?し・・・」




テントまで出てきました

店員A「オオオオオオ・・・店長ぉぉぉ!!!遂に、商品を、手に取りましたぁぁぁ!!!」
店長「遂に俺は今日、勝利者となった!諸君!今宵こそ美酒に酔いしれようじゃないか!」
店員3人「ハイ!」
店員B「であります!」








右の2人がいいコンビに見えてきた

こなた「ふうっ」
店員A「フェイントでしたっっっ!!!」
店長「あぁぁぁぁぁ!!!!!」









ギアスらしい

こなた「おお?・・・」
店長「く?っ!こうなったら奥の手だぁ!
   シュイーン!さあ、そのお買い得、超レア廃盤DVDを俺の元に持ってくるのだ」




テントしまえよ

こなた「・・・・・・・・・」
店員A「店長、レジに向かいます」
店長「よ?しいいぞ?!感動的なワンシーンだぁ!今俺の中の全米が拍手喝さいしてるぅ!」
店員B&店員C「やった?!」
店員B「であります!」




顔!顔!そして近すぎ!

店長「1785円になります」
店員3人「・・・・・・・・・」
店長&店員3人「おおっ・・・んんっ・・・んんんっ・・・・・・・・・?








店員Cの顔がホラーなんですが

こなた「あ、3円足りない」
店長「だぁっ!?」









ゲスト出演お疲れ様でした

店長&店員3人「あっ!」
こなた「すみません、それ戻しておいてください」
店長「ダァァァ!!!・・・・・・また出るよ!」
店員B「ゲロ?ッ!」







なんて楽しい店なんだ。皆ノリが良すぎ。
テントが出たところで一番噴いた。店内で何やってんだ店員A。




更に次回予告でいきなり以下の会話。

タママ「さーて、次回のケロロ軍曹は?」
ギロロ「違うっ!『次回のらき☆すたは?』だろうが!」
ケロロ「ゲロゲロリ、我が輩、いいこと思いついたであります!
    日本のアニメは、今やグローバルな映像産業!
    これを使ってペコポン人を洗脳すれば、一気にペコポン侵略完了であります!」

タママ「軍曹さん頭いいですぅ?!」
ギロロ「フン、くだらん。軍人なら軍人らしく武力でやってのけろ!」
ケロロ「黙らっしゃいこの赤ダルマ!」
ギロロ「んあっ!」
ケロロ「今は情報を征する者が戦いを征する時代であります!ま、ギロロの古い頭じゃわからないかも」
ギロロ「貴様言わせておけば・・・」
ケロロ「っつことで、次回『ひとつ屋根の下』」
タママ「お楽しみにですぅ!」
ケロロ「ゲッゲ?ロ?」



このアニメがどこに向かっているのかよくわからない感じがしますが、
とりあえず店員Cやたら可愛かったよ店員C。
ポップ投げの輝きっぷりで凄い萌えた後に、「タマァ♪タマァ♪」言いながらのシッポフリフリでトドメ刺された。
スポンサーサイト
トラックバックURL
「おいしい日」
……今回はねえ(大苦笑)本当にねえ……(笑いを堪えてます)何が起こったんだか(何をどうしていいやら)

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。