ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Let It Be ?アニメ「おねがいマイメロディ すっきり♪」 第13話「エステですっきり!?」
アニメ「おねがいマイメロディ すっきり♪」第13話

大体のあらすじ・・・歌の飽くなき美への欲望にマイメロが本気で呆れきった。
八頭身のクロミが見れるのは「おねがいマイメロディ」だけ。




・女王様から象さんには毎日手紙が届くけど、柊先輩からクロミへの手紙は一切なし。
 出てるのは負け犬オーラじゃなくて乙女オーラだと言い張るクロミ。無理がある。
・負け犬荘は負け犬同士が肩を寄せ合う場所だと言う象さん。
 負け犬オーラ取り放題で幸せなバク。
・ウサミミ仮面がいない今、負け犬オーラ溜めても意味がないとクロミに言われ、自分も負け犬オーラ出したバク。
 ムカムカしてきたので、バクの貯金をキックで強奪してエステに行くことにしたクロミ。
・しかし高級エステの料金は2万円でお金が足りず。もちろんまけてももらえず。
 「これはバクが一生懸命溜めたお金なんだよ!?」じゃあ奪うなよ!!!

・結局5000円のお試しコースを受けることにしたクロミ。
 その頃、商店街で福引に挑むバクと象さん。
 象さんの狙いは3等のお米券。それは望みすぎだと言うバク。
・結果は4等のラップ。4等でも十分勝ち組だと泣いて喜ぶバクと象さん。
 そしてその直後に歌&マイメロが1等の高級エステ券ゲット。やっぱり負け組なバクと象さん。
・早速高級エステを満喫する歌とマイメロ。全体的にゴージャス。
 そのすぐ隣でお試しコースを受けるクロミ。ベッドが貧相。
・更にクロミの担当が見習いで下手だったので、店長を呼んで謝らせたクロミ。
 店長にもう下がっていいと言われて落ち込む見習い。これで10回目らしい。
・そんな見習いに黒音符。黄金の手を身につけた見習い。
・クロミのもとに舞い戻ってきた見習い。
 その自慢の黄金の手で店長を投げ飛ばし、
 「スーパーモデル並みの体にしてあげる」と言って無理やりクロミをエステ開始。




 神の手を持つ女

 その黄金の手による最高のエステの結果、




 くびれがセクシー

 見事クロミはスーパーモデル並みのナイスバディに。






 って気持ち悪すぎだーーーーー!!!!!






 どう見ても合わないから!黒音符出現をかぎつけて来たバクもドン引きです。
・かなりヤバいというかクロミが散々悲鳴上げてた見習いのミラクルエステですが、
 これになんと歌が食いつきました。
 「私もクロミのようにスーパーモデル並みのバディにしてください!」歌さん暴走。呆れてるマイメロ。
・エステ開始。
 「え、うそっ!何そんな・・・やだっ、あっ、でも凄い!なんかいいかも?!」歌さん絶好調。
・エステ終了。歌は見事ナイスバディに。あのクロミの後だとインパクトが薄い。
・次はマイメロに狙いを定めた見習い。
 「や?ん!マイメロこのままで可愛いから何もしなくっていい?!」腹黒発言かましながら逃げるマイメロ。
 言ってることはともかく正しい選択です。

・歌に突き飛ばされて気絶してたクロミが復活。メロディキー発動。




 画面せましと動き回るナイスバディ






 ってバンク作り直してんじゃねぇぇぇぇぇ!!!!!






 相変わらずネタに気合い入れすぎだろスタッフ。
・バクを力士にして、こいつをスーパーモデル並みにやせさせてみろと見習いに挑発するクロミ。
 それに食いつき、バクをやせさせようと引っ張りまくりだした見習い。
・解放されたマイメロはメロディマーク。
 「時間がないから」と言って以前書いた歌を召喚。何の時間がないんですか。
・そして召喚された歌(ナイスバディ)は、


 裏切りヒロイン

 「ごめん、マイメロ!私もっと綺麗になりたいの!」


 そう言って見習いのもとへ。
 お前何仕事を放棄してんだヒロイン。マイメロも本気で失望してます。
・しかし、見習いの黄金の手を持ってしてもバクの脂肪は取れず。「バクの体は完全体ゾナ」(byバク)
・結局見習いが降参し、クロミがムカムカ玉をゲット。元に戻ってガッカリする歌。呆れきってるマイメロ。
・歌に怒りながら帰るマイメロと、まだナイスバディに未練がある歌。
 バクの貯金と力士のおかげでムカムカ玉が取れたのでバクにお礼を言うクロミと、お礼を言われて喜ぶバク。


○まとめ&キャプ詰め
八頭身クロミがそれまでの展開を全て持って行きました。
どう見てもモナーです本当にありがとうございました。メロディキーバンクで動きまくってたのは本気でヤバかった。
マイメロは自分で言ってましたが、クロミも普段のままが一番です。


その後の歌の暴走とそれに呆れきってるマイメロも笑いました。
歌が暴走した分、マイメロがまともでした。


負け犬の喜び&ダイナマイトな女
スポンサーサイト
トラックバックURL
「エステですっきり!?」 脚本:山田隆司

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。