ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膨らんで溶けた夢&日向家の王様 ?「ケロロランド」Vol.15
書き下ろし大体のあらすじ・・・「ウファーファーファーファー」(byギロロ)
超劇場版2DVD&原作15巻発売告知がありました。4コマはガルル小隊が全員出たり、まだあの2人がいたり。




・DVD「超劇場版ケロロ軍曹2」は9月発売。DVD2枚組で初回限定版もあり。
・「ケロロ軍曹」15巻は7月26日発売。広告がシリアスムード。
 「ケロロ軍曹 4コマ大集合であります!」3巻も同日発売。

・ハガキコーナーにいた吉崎先生画っぽい浴衣プルルは書き下ろし?
 その浴衣プルルのすぐ下に掲載されてたハガキで本気で噴いた。描いた人には悪いけど、このプルルの破壊力は凄い。


○書き下ろし「COME COME ガムかむ?・・・の巻。」
・作戦会議中にガム噛む音を鳴り響かせるクルル。
 集中力を高める効果があるとのこと。ケロロ&ギロロはイライラ。
・ガムが切れたので会議中にラボにガム取りに行ったクルルにキレたギロロがラボに突撃したら、
 ラボの中には巨大な「ガムのなる木」が。オリジナルのガムを作ることも可能。
・クルルが作った「血圧と興奮を下げるガム」を食べさせられ、
 色々なものが下がってウファーファーとなったギロロ。ある意味危険な顔です。
 素早さがカタツムリに負けるくらいに下がってそうです。

・ハイパーキシリトール(略)入りガムを美味しく食べるタママと、
 「集中力が上がるガム」を食べて凄い集中力を発揮したケロロ。
 その集中力で作戦を思いついたケロロ。
・Wiiで遊ぶ日向姉弟に「体が軽くなるガム」と「体が重くなるガム」を差し出し、
 まんまと食わせて日向姉弟を行動不能にしたケロロ。
 「ヘンなガム食べたアンタ達がいけないんだ!」(byケロロ)
・日向姉弟での実験が成功し、クルルズ製菓印の次々とオリジナルのガムを作っていくケロロ達。
 企画担当はお菓子のスペシャリストタママ。まだウファーファー状態のギロロ。
・しかしタママがとっておきのガムを作ろうとした途端、ガムのなる木が崩壊。
 タママが作ろうとしたのは「チョコレートガム」。相性最悪でした。
・日向姉弟は互いにガムを交換して復活。
 その後、「集中力が上がるガム」食わされてバリバリ働かされたケロロ。


○4コマ「ケロッとホリデー☆」(かたぎりあつこ先生)
・マラソン大会直前で夏美にしごかれてる冬樹が愚痴を言ってたら
 今度はガルルがまたまた地球にやって来るとの知らせが。
・ギロロと冬樹は同じ「弟」だと気づき、ギロロに夏美とガルルを交換しないか発言かました冬樹。
 それをやるとギロロが危険です。
・ケロロが語るガルルの思い出。
 幼年期時代、教科書にパラパラマンガを落書きしてたことがあるガルル。かなり楽しく描いてそうな絵です。
・そんな話をしていたら、自作の詩をガルルに見られ、「センスがない」と一蹴されたことを思い出したギロロ。
 これは死ねる。
・ギロロがそんな恥ずかしい思い出を思い出してトラウマスイッチ入ってたところにガルル到着。
 今回の目的は、実家で見つけたギロロの詩集をギロロに返すためでした。
 なんてタイミングで。


○4コマ「ケロンな人々」(下江田英司先生)
・とりあえず一言。






 メルマルまた出たーーーーー!!!!!






 下江田先生、なんと3号連続で超劇場版2ネタです。本当にメルマルが好きなようです。
・で、まだまだ日向家に居座る気満々のメール。ケロロをおもちゃ扱い。
・夏美に家にいるなら家事をするように言われ、
 マールに全部押し付けようとしたらその後マールと何かがあり、結局家事修行をすることになったメール。
 ベソかいてムッとするメール可愛いよメール。マール強気だよマール。
・家事修行その1・・・おもちゃの片付け。
 メールにオモチャ箱に放り込まれたケロロと、既にオモチャ箱の中に入れられていたギロロ。
 相変わらず「よいではないか!」が好きらしい。
・家事修行その2・・・洗濯。
 洗濯機の渦で目を回して洗濯機の中に落ちたメール。物干し竿行き。
・家事修行その3・・・料理。
 タマネギの皮をむいて泣き、死んだ魚を見てマジ泣きしたメール。アウトだったようです。
 ちなみに、小説版超劇場版2ではメール普通に魚介類食ってました。

・料理指導が夏美からケロロに代わった途端に逃げたメール。
 「メールはいつも夏美といられるケロロにやきもちを焼いてる」とケロロに言う冬樹。
 でもいつか帰らなきゃいけないのはメールもケロロも同じ。
・お風呂掃除が終わり、一番風呂に入ろうとしたら夏美&マールに追い出されたメール。
 そんなメールに色々な意味で涙を流すケロロ。
・ずっと日向家にいたいメールに「アンタもうちの子になっちゃいなさい!」と言った夏美。
 それを聞いたメールは「じゃあボクが日向家の王様になる!!」発言。
 更にそれを聞いた秋が「日向家の王様=日向家のパパ」発言。
 冬樹&夏美が納得しちゃってなんか大変なことになっちゃったメール。

という訳で、このシリーズまだ続きそうです。
おもちゃ片付けたり干されたりご機嫌でお風呂掃除したり夏美に抱きついたりのメールの可愛さは異常。
最後の会話を次回も引っ張ってたら笑う。



○4コマ「やっぱケロンでSHOW!」(トモキリン先生)
・こっちでも日向家にガルル来訪。ケロロ小隊は「触らぬ神に祟りなし」と逃亡。
・「友好的」かつ「甘い顔を見せない」ようにガルルに対応しようとしたら、
 ツンデレのテンプレートを突っ走る結果となった夏美。
・ケロロ小隊が輸送ドックの中でガルルがいる日向家リビングの映像を映したら、
 ガルルがギロロに関する恥ずかしい話をしている真っ最中。しかも冬樹&夏美はそれに大盛り上がり。
・ガルルが来た目的は、ガルルに叱られて地球に逃げたトロロを連れ戻すためでした。いい保護者っぷりです。
・同じくトロロを探しに来てたタルルからその話を聞いたケロロ小隊がトロロをバカにしたら、
 ケロロ小隊を監視してたトロロが即行でその挑発に乗ってケロロ小隊に通信入れたために逆探知されました。
 やっぱりまだまだ青いトロロ。
・そしてガルル小隊全員集合。一人だけトロロじゃなくてドロロを探してたゾルル。


○4コマ「幼年期日和」(大槻先生)
・クラスメイトが虫歯になったと知りカリエスウォーだと張り切ってたら、
 ちびプルに先を越されたちびケロ達。ちびプル、針持って楽しんできたようです。
・気分はすっかりカリエスウォーなちびケロは、虫歯を探してちびギロの口を無理やりオープン。虫歯ゼロ。
・ちびプルに虫歯あるか聞いたら黒スマイルで威圧されたちびケロ。誰も敵いません。
・という訳でちびゼロの虫歯を探そうとして、遂にちびゼロのマスクを引っぺがしたちびケロ。
 そしてその下から現れたのは、自主規制テロップ。完璧なガードに感心するちびプル。
・結局ちびギロ&ちびゼロ&ちびプルは虫歯なし。
 「俺だって虫歯の一本や二本あるってのにーっ」と怒り出したちびケロって今何か言ったぞこの人。
 ツルハシ&スコップ持って黒スマイル浮かべてちびケロに迫る他3人。
・冗談だと言うちびケロに、虫歯がないのなら冷たい水を飲めと要求するちびギロ。
 ちびケロ逃げ腰。
・バレないように虫歯がある右の歯にかからないように水を飲んでたら、
 ちびプルに思いっきり顔をシェイクされたちびケロ。高速シェイクで水が歯全体に行き渡りちびケロ発狂。
・という訳で、カリエスウォー開始。
 ケロロの口の中でちびギロ達が見たものは、やたらアットホームな宇宙虫歯菌。
 その幸せな光景をぶち壊すことができなかったちびギロ達。なんか前に宇宙ゴキブリで同じもの見たぞ。
・結局虫歯が治らなかったちびケロの前に、オチ係556がちびケロが虫歯だと知りドリル持って登場。
 危険を感じたちびケロがもう虫歯は治ったと嘘を言ったら、
 お祝いのチョコを無理やりちびケロの口の中に押し込んできた556。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。