ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニョロロの救世主 ?アニメ「ケロロ軍曹」第164話
アニメ「ケロロ軍曹」第164話

大体のあらすじ・・・やっぱりニョロロ誕生はケロロのせいになった。
電気&ガス&水道は大切に。




○「ケロロ ニョロロ滅亡? であります」
・のっけからニョロロの大群に追われてるケロロ小隊。
 対抗する気満々でビームを乱射するあの頃ケロロ。
・そのビームがヤバいらしい装置か何かに直撃してワームホール出現。
 一先ずそのワームホールから逃げることにしたケロロ小隊。
・脱出した先は100億年前の宇宙。100億年前は丁度ニョロロが誕生した時期。
 という訳で、ニョロロ誕生を阻止してニョロロを消滅させることを思いついたケロロ。
・ニョロロが誕生した惑星、ニロロ惑星に到着。
 しかしその星は乾ききっており、ニョロロのもとになったニロロは既に全て枯れかけ。
 「いったい何が原因でニョロロになったんだ」これはもうどう考えてもケロロ達が原因というオチです。
 ニロロ達に水を見せ付け、ニロロ達の目の前で水を一気飲みするケロロ。

・そこに巨大隕石接近。クルルによると、隕石衝突による地殻変動の影響でニョロロは誕生したそうです。
・という訳で、隕石を止めるように命令するケロロ。
 でもどう考えてもそんなことは無理なので意気消沈するギロロ達。
・しかしここには星破壊のスペシャリストモアがいました。
 モア出動&ハルマゲドンで隕石は粉々に。モアにいい所を持ってかれてタママ嫉妬。
・ケロロ達が喜んだのも束の間、大量の隕石の破片がニロロ惑星に落下。
 「はいはい、ちょっとごめんなさいよ。すいませんね。失礼します」一人だけ先にいそいそと避難しに行ったクルル。
・逃げ遅れたケロロに向かって大きな破片が接近。
 もうダメかと思われたその時、ニロロ達がケロロの上に伸びてきて、ケロロを守りました。
・ニロロ達に、お礼に少しだけだけど水をあげたケロロ。
 ワームホールに向かう輸送ドックの中でニロロ達に敬礼するケロロ。
・ワームホールを再び抜け、現代の秘密基地に帰ってきたケロロ小隊。
 こうしてケロロ小隊は巨大隕石を破壊し、ニョロロ誕生を防ぎました。


 ニョロロは永遠に不滅です


 でもまだニョロロいました。心なしか100億年前に行く前よりでかくなってます。
・クルル曰く、ケロロがニロロにあげたケロン星産のミネラルウォーターが
 ニロロ達には栄養満点&効果覿面だったらしいです。
 やっぱりニョロロ誕生はケロロのせいになりました。
・珍しくというか初めてケロロ以外の隊員全員が先にニョロロに吸われ、ニョロロに追い詰められたケロロ。
・ニロロに助けてもらった恩を思い出し、大人しく吸われると宣言したケロロ。
 その言葉でニョロロの動きが止まり、ケロロはニョロロと心が通じ合えたように感じました。


 尻と心を通わせた気になってた男


 まあ本当はそんなことは一切なかったわけですが。
 ニョロロのに向かって感動的なセリフを吐いてたケロロ。台無しだ。


○「ラビー お嫁に行きます! であります」
・マンホールの下から556登場。
 廃品置場のカラーボックスを手に入れるために、爆発の中を飛んでいった556。
・手に入れたカラーボックスに開いていた穴をおもむろに覗いてみた556は、あるショッキングな光景を目撃。
 そこにやって来た夏美と小雪。


 覗き見×1


 変なことしてる人を全力でスルーしようとする夏美。
・しかし556が覗いていた先から男がラビーにプロポーズする声が聞こえ、大急ぎで戻ってきた夏美と小雪。
 そのプロポーズに涙を流して「はい」と答えたラビー。


 覗き見×3


 2人増えました。
 興奮してカラーボックスを持ち上げようとする556を縛り、引き続き穴から観察する夏美と小雪。
・日向家。冬樹とケロロにラビーへのプロポーズの話をする夏美と小雪。素直に祝おうとする冬樹とケロロ。
 しかし556は納得いかない様子。その理由は、




 556理論

 「ラビーは騙されている・・・。あの労働青年の正体は、凶悪な宇宙人だっ!




 悪魔の指輪(ボーナス3ヶ月分)

 「あの指輪からは、ラビーの脳を操る特殊な怪電波が出ているに違いないっ!」




 どこをどうしたらそんな考えに行き着くんですか。
 こうして、ラビーを労働青年の手から救うために日向家を飛び出していった556。
・ケロロに556を説得するように頼む夏美達。掃除当番1ヶ月免除と引き換えにそれを引き受けたケロロ。
 説得開始。




 愛のある話

 「本当に二人が愛し合っているのなら、家柄や身分なんて関係ない・・・。そうは思わないか」




 愛のない話

 「これは、我が輩からのお祝いの気持ちであります。遠慮なく受け取ってほしいであります」




 っていきなりセコッ。
・しかしこの100円攻撃は556には効果抜群。
 思わず100円に手を伸ばしかけるも、ラビーのために必死に堪えた556。
・変装して556に結婚を認めさせる作戦に出たケロロ。
 しかし占いで認めさせようとしても福引で「花嫁の兄専用タキシード」渡そうとしてもダメ。
・という訳で、強硬手段に出ることにしたケロロ。
 突然「労働青年の仲間」(ケロロ)に捕らわれた556。
・ケロロの脅迫開始。もし556がラビーの結婚を認めなかったら、


 こうかは ばつぐんだ!


 556の家の電気ガス水道料金が大変なことに。凶悪だけどショボい。
 「電気ガス水道は大切にしてね!」ケロロの悪魔の所業に対していきなりでんこちゃんが出てきました。

・拘束具を無理やり外し、レーザー竹刀で輸送ドックを落とした556。
 556達が落ちた先では、

 幸せになります

 ラビーの結婚式の真っ最中。


 幸せになれません

 更に結婚相手の労働青年は本当に凶悪宇宙人。何だこの展開。
・ここで、今自分たちがいるのは撮影スタジオだということに気づいた夏美。
 全部特撮番組の撮影でした。
・しかしそんなことは知らない556は宇宙人役の男に思いっきりキック。
 綺麗に入りました。小雪大興奮。
・凶悪宇宙人(役の男)を倒した556。そこにラビーを人質に取ったケロロが。
 意地でもラビーに結婚させて1ヶ月掃除免除を狙うそうです。
 しかし556にセットのシャンデリアを落とされ、あっさり倒されたケロロ。

・ラビーに全部芝居だと言われ、ようやく真実を知った556。珍しく動揺。
 勘違いでも助けに来てくれた556にお礼を言ったラビー。
 こうして556の活躍によって、ラビーのバイトはクビになりましたってオイ。



○次回予告
・Aパートはクルルが隊長代理。ケロロが「我が輩少佐になってみたい」発言。
・Bパートは小雪の普通特訓。


○まとめ&キャプ詰め
Aパート、友情話かと思いきやオチが付きました。ケロロの感謝が全て裏切られる展開となりました。
隕石の破片が落ちてきたときといい現代に帰ってきた後の「ああ、水ですねぇ」といい、
クルルの中の人がハッちゃけまくってます。


バイト扱いでしたが、ラビーの女優設定が再び出てきました。
監督はあの話の時と同じ人でした。ラビーのことを気に入ってた?
556が必死だったり動揺したりといつもよりも表情豊かでした。それでも常に高笑い。
そしてケロロはセコさ全開でした。作戦だったけど、結婚祝いが100円って。



Water me

裏目に出た好意

兄妹愛のある話
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ケロロ ニョロロ滅亡? であります」 ベタなお話でした~ でも分かっていても、
Aパート「ケロロ ニョロロ滅亡?」

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。