ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弱点を制する者が戦いを制す ?アニメ「ケロロ軍曹」 第161話「プタタ&メケケ 必殺お仕事人 であります」
アニメ「ケロロ軍曹」第161話

大体のあらすじ・・・対クルルには秋 with カレー。
シュララ軍団第一の刺客プタタはハジけまくり&メケケは不気味。




・塀に思いっきり落書きされた日向家。落書きを白ペンキで消すケロロ達。
 夏美とのティータイムのために&ケロロとのティータイムのためにそれぞれ張り切るギロロとタママ。
・ケロロ達が落書きを消し終わったその時、超絶ハイテンションな謎のケロン人プタタが登場。
・日向家の壁にガンダムやらサブローやらを落書きし始めたプタタ。
 プタタが絵を描き終えた途端、プタタが描いた絵が実体化。
 ガンダムに喜ぶケロロ&ケーキに喜ぶタママ&ツチノコに喜ぶ冬樹&顔が歪んでるサブローにデレる夏美。
・ギロロに指摘されるまでプタタがケロン人だと気づかなかったケロロとタママ。
 「マジッすか!?」プタタはケロン人の中でも異質な外見らしい。
・プタタをおだてて利用して地球侵略を企むケロロ。プタタは軍とは関係ないので手柄はケロロが独り占め。
・そんな話をしていた時、


 パパンの言うとおり

 「そうだよ!パパの言うとおりだよ!」


 明らかに様子がおかしいクルルが登場。浮いてる浮いてる!
・いきなりクルルにハンサムボイスで「かませ犬」&「オッサン」の役立たず呼ばわりされ怒ったギロロ。
 ケロロもそれに同意したためショックで基地を出てったギロロ。
・更にタママを「お菓子を食べるしか能がないクソガキ」とハンサムボイスで罵るクルル。
 モアまで「無芸大食」と同意。
・ケロロに否定してもらおうとタママが愛の抱擁をケロロにかまそうとしても、ケロロはスルー。
 ギロロと同じくショックで部屋を出てったタママ。
・ケロロが気にせずにプタタに協力を頼むと、プタタはモンスター3体を実体化。
・「オイラからのプレゼント!」更にアンゴルストーンを実体化させてモアを封じ込めたプタタ。
 ケロロに迫ってくるモンスター3体。ピンチだと理解したケロロ。
・クルルの先ほどの発言は仲間割れ目的。クルルの裏切りにここぞとばかりにクルルを罵るケロロ。
・ケロロ逃亡。ケロロを追うプタタ&モンスターズ。一人だけとてつもなく遅いクルル。
・ケロロがタママとギロロに電話をかけても2人は携帯の電源をOFF。
 丁度その頃突然日向家にやって来た、本家お絵かき実体化の使い手サブロー。
・ドロロ農園に逃げ込み、追い詰められたケロロ。ケロロに迫り来るモンスターズ。
・その時、突然モンスターズが消滅。ドロロがケロロを助けに来ました。
・クルルを操っていた糸を切ったドロロ。クルルを操っていたのは人形使いケロン人のメケケ。
 「我が輩は信じていたであります!クルルが仲間を裏切るわけないって!」調子がいいケロロ。
・ここまでドロロの存在を完全に忘れていたプタタ&メケケ&ケロロ&クルル。ドロロショック。
・ケロロがクルルにどうしてまんまと操られていたのか聞くと、クルルは「弱点を突かれた」と返答。
 その「弱点を突かれた」瞬間とは、




 ダイナマイトな刺客

 「ハ?イクルちゃん!特製カレーを作ってきてあげたわ」




 それにしてもこの男、ノリノリである

 「クッ、大嫌いなカレーか」




 捕獲完了

 「俺様は誰にもッ!?」







 まさかのダブルパンチだったようです。
 この秋&カレーという最強のスペシャルコンボにはクルルも従うしかなかったようです。
 さすがにこの見事な引っかかりっぷり&その内容は恥ずかしいらしく、ケロロに詳細を教えないクルル。

・プタタ&メケケはシュララ軍団所属のお仕事人だと言うクルル。
 ここでお仕事人っぽい映像が入りました。なんか「ねこ日和」なる可愛い雑誌を読んでるメケケ。
 ドロロ曰くシュララは伝説のアサシンらしい。

・プタタがケロロとクルルの顔のスタンプを壁じゅうに押し、実体化。
 ケロロ達に忍び寄る大量の同じ顔。
 プタタとメケケの目的はケロンスター強奪&ケロロ小隊撤退。
・零次元斬でケロロ&クルルスタンプをぶった切り、道を開けたドロロ。
 しかし道はすぐに塞がれ、ドロロの前にはメケケが。
・ドロロVSメケケ。惜しみなく技を出しまくるドロロカッコいいよドロロ。
 しかしドロロがいくらメケケに攻撃してもメケケは全く動じず。それどころかメケケから生体反応が出ておらず。

・その時、タママ&ギロロがケロロ達を助けにケロロ&クルルスタンプに攻撃。
 2人の攻撃をしっかり喰らってるケロロとクルル。
 「持つべきものは優秀な部下であります!」調子がいいケロロ。

・ギロロ&タママが助けに来たのはサブローのおかげ。クルルからSOSメールを貰っていたサブロー。
 「大変なことになんてなってねぇから、助けになんか来なくていいぜぇ?」相変わらずです。
 どうでもいいけどクルルはこのメールをいつ打ったんだろう。

・逃げるプタタを追うケロロ達。なぜか時代劇っぽい部屋ばかりを通っていくプタタ。
・プタタが逃げ込んだ部屋にはメケケに操られた冬樹&夏美&秋が。
 3人に袋叩きにされたケロロ達。1人だけポーンと飛んでったドロロ。
・カラースプレーを部屋中にかけ始めたサブロー。
 するとメケケの上にいた、人形メケケを操っていた本体に色がつきました。
・ドロロが人形メケケの糸を切り、人形メケケは動かなくなり、解放された夏美達。
 今回ドロロ大活躍だよドロロ。メケケ本体は逃亡。
・残るはプタタのみ。モア&バナナの皮&ナマコを実体化させたプタタ。
 ナマコに怯えるギロロ。バナナの皮に突っ込んでケロロ自滅。
 ラブラブオーラ出てるモアにキレるタママと動けないクルル。

・プタタがトドメにニョロロの絵を描こうとしたら、ここでインク切れ。
 ケロロが勝った気になったその時、プタタの筆の正体はニョロロだと明かしたプタタ。
 そして実体化絵の具の材料はニョロロで搾り取ったケロン人の水分。
・いきなりニョロロに向けてケロロを突き飛ばしたクルル。
 更に激辛カレーをケロロに投げ渡したサブロー。
・ケロロをカレーごと飲み込んだニョロロ。
 カレーの辛さにニョロロが火を噴き、使い物にならなくなりました。
・テレポートで逃げたプタタ。モアも助かり一件落着。


 直火で丸焼き


 一人だけ取り残された、ニョロロの脱水&火炎放射のダブルパンチを喰らったケロロ。
 焼き干物。

○次回予告
ちびケロスペシャル第2弾。秘密基地作りに謎の男ジョリリ。


○まとめ&キャプ詰め
ケロロランドオリジナルケロン人チーム本格始動。ケロロ小隊を撤退させようとする理由は何なのか。
やたらハジけてて縦横無尽に動きまくりだったプタタウザカワイイよプタタ。


メケケによるクルルの釣られっぷりとか、前々回の弱点報告が生かされてます。ナマコネタも引っ張ってます。
ドロロだけは何も弱点を突かれませんでした。プタタもメケケもドロロを忘れてたことがある意味弱点を突いてたと言えるけど。


クルルって、ケロロ小隊の中で対女性関係限定ではギロロの次に弱点が多いよなぁ。
秋にもモアにも弱いです。人数的にはギロロより上です。

今回はドロロ大活躍でした。
ピンチのケロロを救い、メケケとバトルし、メケケにトドメを刺し。袋叩きでポーンとなったりもしましたが。


危険な恋とYo!Yo!Yo!

第一の刺客はパフォーマー

弱点を制する者が戦いを制す

元祖お絵かきキング
スポンサーサイト
トラックバックURL
「プタタ&メケケ 必殺お仕事人」
まったく、ほんとこんなだらけっぷりですみません。m(__)m先々週のアニケロ第1

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。