ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史上最強のツンデレ ?アニメ「ケロロ軍曹」 第160話「桃華 最強の母の日 であります」
アニメ「ケロロ軍曹」第160話

大体のあらすじ・・・ツンデレで最強な桃華母の急襲でケロロとタママが白アリ宣言。
ポールは執事の封印が解かれた。




・警戒態勢をしいてる西澤邸。
 その西澤邸の隅っこの丘から西澤邸の全景を眺めるケロロとタママ。元々ちっちゃい2人が更にちっちゃい。
・「世界経済の半分を占める西澤家を侵略すれば地球の半分を手に入れられる」ということで、


 勝手に侵略者

 「ここからー、ここまでー、我が輩の土地ー!」


 これはどう見てもただの子供の遊びです。
・タママもケロロの真似をしてケロロより広い土地をゲット。
 そのまま張り合いだした2人。侵略への道遠すぎ。
・桃華に用があると言われて西澤邸にやって来た冬樹。
 冬樹が用は何か聞こうとした時、はぐらかすように漢字クイズ出したポール。
・その頃、街に全身をマントで包んだ怪しすぎる人影が登場。
 通りかかった夏美と小雪に突然襲い掛かった怪しい人。
・夏美を抱えてビルの屋上に逃げた小雪を追ってきた怪しい人。
 怪しい人は小雪の実力を見抜いてその実力を試しただけだったらしく、何もせずに去って行きました。
・その後、「第一種非常警戒」中の西澤邸に忍び込んだ怪しい人。
 親衛隊の1人を軽く気絶させ、ゴム弾を安々とキャッチし、吉岡平を捕まえた怪しい人。
・漢字クイズで悩む冬樹。その時緊急サイレンが。
 「制限時間の合図」だと言ってごまかした桃華。
・「後丁度一時間でコーヒーが美味しくできあがる」ウォータードリップを持ってきたポール。
 その頃ケロロとタママは、

 ズドドドドドド

 まだ土地の奪い合いをしてました。顔が本気です。
・その時、冬樹も聞いた緊急サイレンの音が。
 「我が輩たちの侵略活動がバレたであります!」そんな子供の遊びにそこまで緊急事態にはならないから安心しろ。
・走ってきた親衛隊達に怯えるケロロとタママ。
 「どうかボクだけは助けてください!ボクだけは!ボクだけは?!」(byタママ)
・同じく緊急サイレンを聞いたドロロと夏美&小雪&ギロロ。街中に響いてるようです。
・さっきの緊急サイレンは何だったのかポールに聞きに来たケロロとタママ。
 冬樹に知らせないために、あくまでも漢字クイズ&親衛隊の訓練だと主張するポール。
・西澤邸に「侵入者」が入ったと知り、通常の3倍の速さの赤い戦闘機で西澤邸へと急ぐ梅雄。
・完全武装の親衛隊達をあっさりと倒した怪しい人。
 背後から怪しい人に麻酔銃を撃とうとするも、簡単に気づかれてしまった親衛隊。
・ポールのもとに「レベル2が突破された」という連絡が。
 今日の桃華とポールの行動にさすがにおかしいと思い、いったい西澤邸で何が起きているのか桃華に尋ねた冬樹。
・その頃、冬樹達を助けに輸送ドッグでやって来た夏美達。
 ギロロが冬樹達を助けるために怪しい人に突撃。ギロロの銃撃をこれまた軽くかわす怪しい人。
 怪しい人に蹴りを入れられたギロロは飛行ユニットが壊れ地上に落下。
・その時、地球人に手を出したギロロを止めに入ったドロロ。
 ギロロはお構い無しに怪しい人に銃撃し命中。しかし爆発跡にはマントの燃えカスの他には何もなし。
・攻撃を続けようとするギロロを止めようとするドロロ。
 そして怪しい人の蹴りを喰らって吹っ飛ばされたギロロとドロロ。
・マントが燃え落ちた怪しい人。その正体は桃華の母、桜華。
・冬樹達とかけつけた夏美達に事情を話し始めた桃華とポール。
 桃華の母、桜華は格闘家だと聞き、目が輝いてる小雪。
・昔、ストリートファイトに明け暮れていた桜華は
 同じくストリートファイターだった梅雄&ポールと出会い、
 梅雄との戦いの中で愛が芽生え、梅雄と結婚したそうです。固いで結ばれたカップルだったそうです。
・そして桃華誕生。
 赤ん坊の桃華にドレスを着せようとする梅雄と、グローブをつけさせようとする桜華。
・成長した桃華の世話をポールに任せ、
 ビジネスのために、格闘家の頂点を目指すために、それぞれ旅立っていった梅雄と桜華。
・そして今、桃華の安全は保障されているのかを確かめるために、
 時々自分が侵入者となって親衛隊を倒しにやってくるという桜華。
 体を張って娘の安全を確かめる桜華に感動してる小雪。こういうのが好きなようです。
・ウォータードリップの中のコーヒーができあがるまでに桜華の進入を阻止できなかったら、即全員クビ。
 タママの居場所も危うし。
・その頃、防衛ラインレベル4を守るため親衛隊の白兵部隊が出動。
・桜華VS腕が伸びる男。桜華勝利。
 「インドで戦った男の腕の鋭い伸びは、こんなものではなかったぞ!」(by桜華)
・桜華VSヘアースタイルが特徴的な男。桜華勝利。
 「ヘアースタイルにしてもあの軍人には遠く及ばんな」(by桜華)
・桜華VSマッチョなモヒカン。桜華勝利。
 「ロシアの地下闘技場で受けたサイクロンのごとき吸い込みの比ではない!」(by桜華)
・こうしてまがい物白兵部隊をやっぱりあっさりと倒した桜華。まがい物白兵部隊はクビ。
・防衛ラインレベル5を守るためにタママ&ケロロが参戦。
 桜華の前に立ち塞がったポール&ケロロ&タママ。
・なんか凄いオーラが出始め、

 ポールに秘められし真の力

 「執事の封印を解かれしポール」となったポール。
 「番組を、間違えちまったのか!?」(byケロロ)
・しかし執事の封印を解かれしポールの必殺技も桜華には通じず。
 「お前までが平和ボケとは。余程この国には危機感をもたらすものがおらぬようだな」(by桜華)
・ポールが倒され、
 残るは本来ならこの国というかこの地球に危機感をもたらす存在であるはずのケロロ&タママのみ。
 「バケモノ退治は専門外ですぅ・・・」物凄い怯え腰なケロロとタママ。
・しかし桜華にペット呼ばわりされ怒り、拳を鳴らすケロロとタママ。


 眼力

 「おもしろいっ!」


 白アリ軍人

 「オスッ。飼って頂いとります白アリ1号ですっ!」
 「そりゃもう白アリ2号ですっ!」


 腰低っ。プライドのかけらもない。
・こうしてポール&白アリ2人ケロロ&タママの防衛ラインレベル5を突破した桜華。
・ポール達をクビにさせないため、自分達も協力することにした冬樹達。
 しかしやって来た桜華の殺気に圧倒され、何もできずに終わってしまった冬樹達。
・桃華のもとに辿り着いた桜華。コーヒー完成まで後少し。
・桜華がコーヒーに手をかけようとしたその時、冬樹が戻ってきました。
・桜華が冬樹に殺気を放っても、冬樹は引かず。
 そして「桃華の友達に手をあげるわけにもいくまい」と、敗北を宣言した桜華。
 それと同時にコーヒーが完成。
・「少し大きくなったんじゃないか?」桃華に背を向け、照れながら桃華と話し始めた桜華。ツンデレ。
・去ろうとする桜華にカーネーションを渡した桃華。
 カーネーションを受け取ったその瞬間、桃華と同じ笑顔になった桜華。「やっぱり親子なんだなぁ」(by冬樹)

 ある軍人の生き様

 去っていく桜華に向かってまたお辞儀してる白アリ2人ケロロ&タママ。絶対服従。
・その夜、秋のために母の日パーティーを開いた冬樹達。
 ちなみに、今回の騒動は桃華が桜華を冬樹に会わせるために、ポールにも内緒で仕組んだものでした。
・海岸を歩く桜華に会いにやって来た梅雄。送ろうとする梅雄の申し出を断った桜華。
・しかしその時、ヘリの風に乗ってカーネーションの花びらが。
 梅雄が腕にカーネーションをつけているのを見て、また笑顔になった桜華。

○次回予告
ケロン星の仕事人プタタ&メケケがケロロ小隊を倒しに参上。
「フフフ・・・」なぜか怪しい笑いをした今回予告担当のドロロ。


○まとめ&キャプ詰め
もう十分に地球最強になってる気しかしない桜華美人だよ桜華。まがい物発言笑った。
桃華と梅雄の贈り物には思わずにっこりな桜華可愛いよ桜華。


原作通り、かなりの情けないっぷりだった白アリ2人ケロロとタママ。
白アリ発言の分、原作よりも情けない度は上かも。
冒頭の楽しそうに自分の土地作るタママ可愛いよタママ。



侵略活動 in 西澤邸

桃のような赤ちゃん&まがい物軍団

最後の防衛ライン

母の日の贈り物
スポンサーサイト
トラックバックURL
突然ですがここで問題です!「麝香撫子」とは何でしょうか。正解は……さてはて。
「桃華 最強の母の日であります」 原作話でした~ 小雪ちゃん第4期では初登場?
「桃華 最強の母の日」であります
昨日のアニケロ・・・。 桜華様ステキすぎ桜華様。 原作にかなり忠実に作られていて

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。