ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老化現象ですっきり ?アニメ「おねがいマイメロディ すっきり♪」 第5話「ポエムですっきり!?」
アニメ「おねがいマイメロディ すっきり♪」第5話

大体のあらすじ・・・美紀に急速老化現象が発生。
ポエムの妖精がラブリーポエムを求めて大暴れ。




・あらすじが少しだけ簡略化。
 「今回のマイメロと歌ちゃんのお仕事は、色々スッキリさせることです」アバウト。
・春の陽気で電波全開な美紀。
 早速思いついたポエムをポエムノートに書こうとしたら、風にポエムノートを飛ばされてしまった美紀。
・翌日、ポエムノートがなくなって元気が全くない美紀。
 「私は魂の片割れを、生きるエネルギーをなくしてしまった・・・」代わりのノートではダメだという美紀。
・その頃、ポエムノートに黒音符が入り、ポエムの妖精が出現。
 通りかかった猫にラブリーポエムを求め、ラブリーじゃなかったので猫をラブリーな石にしたポエムの妖精。
・通りかかったおじさんにもラブリーポエムを求めるポエムの妖精。
 「真面目にコツコツ働いて・・・」ラブリーじゃない。
・その頃美紀は、

 ポエム欠乏症

 著しい老化現象が発生。エネルギー奪われすぎ。
・ポエムノートを探しに行った真菜&小暮&マイメロ。あまり探してないマイメロ。
 「人間の女の子って、ポエムノートがないとおばあちゃんになるのね」普通はならねぇよ。

・ポエムは嫌いだけど、ポエム言わない美紀は美紀らしくないのでポエムノートを探す真菜。
 「やっぱ藤崎、いいやつだな」と真菜に言ったら最近ナマイキだと技かけられた小暮。
・そんな真菜達のところにもポエムの妖精(と妖精についてきたクロミ&バク)が。
 真菜にラブリーポエムを要求するポエムの妖精。目を輝かせて真菜を応援するマイメロ。
・そして汗ダラダラかきながら「ドキドキハートが・・・」まで言いかけたけど、
 自分にはどうしても譲れないものがあると宣言してポエムを断固拒否した真菜。
・そしてポエムの妖精のラブリービームで真菜は石に。
 「ウチは・・・ポエムには負けたけど・・・もっと大きなものに勝ったんや・・・」

 ラブリー&ビューティー

 十分に譲れない一線を越えさせられてしまった真菜。
・次はクロミの方に行ったポエムの妖精。
 その頃、マイメロから黒音符出現の連絡を受けた歌。
 「きっと私ならノートを止められる」と言って、歌に連れて行ってと懇願する美紀。
・ポエムの妖精に追い詰められたマイメロ達。
 クロミはメロディキーでバクを詩人に。ポエムを言い終わる前に石にされたバク。「癒しは嫌いゾナ」(byバク)
 そして、

 バラバラ

 砕いたーーーーー!!!!!
・美紀を背負って現場に急ぐ歌。

 末期症状

 って美紀がーーーーー!!!!!
・幼稚園の頃の思い出話を始めた美紀。
 幼稚園の頃から美紀のポエムが理解できた歌。周りはドン引き。
・「時々わかんない時もあるけど、私は美紀と美紀のポエムが好きだよ」
 そう歌に言われてうれしくなった美紀。

 危篤状態

 本当に大丈夫かお前!!!!!
 「三途の向こうに友情の光・・・」最期の時までポエムを言おうとする美紀。
・歌&美紀、現場に到着。


 ポエムに人生をかけた女


 美紀ーーーーー!!!!!


・そしてマイメロが書いたカードはピアノちゃん。マリーランドキャラ、第3期初召喚。
 ピアノちゃんのラブリーポエムであっという間に満足したポエムの妖精。すっきり。
・元に戻った真菜達。さっき砕かれたためツギハギだらけのバク。
・ピアノちゃんがポエムノートを美紀の上に置くと、あっという間に美紀は生き返りました。「復活早っ」(by小暮)
・復活した美紀にポエム勝負を挑んできたピアノちゃん。
 皆に自分達のポエムを聞いてもらおうとする美紀から逃げ出した真菜。
・次回は「負け犬荘ですっきり!?」サブタイで噴いた。元王様も出るらしい。


○まとめ&キャプ詰め
老化現象が激しすぎる美紀噴いた。ポエムノートがないと死に至るってもはや病気だ。
やはり美紀に張り合えるのはピアノちゃんだけなようです。バクは「癒しは嫌い」って言ってたけどあれは癒しなのか。
それとポエムの妖精が可愛かった。



愛を下さい&愛を取り戻せ
スポンサーサイト
トラックバックURL
( ;^ω^)なんぞそれー?!

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。