ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改竄でヒーロー&悪夢の改竄 ?アニメ「ケロロ軍曹」第158話
アニメ「ケロロ軍曹」第158話

大体のあらすじ・・・クルルがシャレにならないくらいやらかした。
Bパートはギロロファンにはかなり優しくない話でした。




○「ケロロ 過去の栄光 であります」
・ゲロロ艦長を見ていたケロロの真上にまたまた降ってきた例のカウンター。
 今回は24時間以内にケロロ小隊のこれまでの活動の報告書を作れということらしい。
 「いちいちこんなカウンター使うのやめてほしいよなぁ?、心臓に悪いったらないであります」
 本部はこのカウンターが気に入っているのだろうか。

・という訳で、今までに撮ってきた膨大な数の侵略活動の映像を編集することになったケロロ小隊。
 「日向夏美 秘密の放課後」なんて映像も混じっています。
・まずはケロロが冬樹&夏美に見つかった時の映像。
 ケロロが捕まったシーンを豪快にカットして、ドッカンバッカンと爆発ばっかりしてる戦闘シーンを加え、
 最後に夏美と秋が捕まってるシーンを入れれば日向家完全制圧映像完成。

 ネバネバまみれになった秋が凄い楽しそうで捕まってるようには見えないんですが。
・そんなストーリーは捏造バリバリな映像でも、確かに元になった映像は全て今までにあったもの。
 この調子でどんどんケロロ小隊に都合がいい映像を作ることに。
・しかしモアから冬樹がやられているシーンがないという指摘が。
 ついでに言うと夏美と秋がやられてるシーンがやたらエロいシーンばっかりピックアップされてるのは何故なのか。
・冬樹がやられてる映像がないので、冬樹は合成でごまかすことに。ちゃちい。
・タママから「やられてるように見えない」と指摘が入ったので、変声機でアテレコもすることに。
 アテレコ係はもちろんギロロ。「ギロロ伍長はケロロ小隊一の演技派」(byケロロ)
・夏美にアテレコ開始。
 「きゃ、きゃあ・・・ぎゃあ・・・いやぁ?!きゃあ?!たすけてぇ!ネバネバするぅ?!」例によってちょっとノッてきたギロロ。
 「さっすがギロロ伍長!完璧な演技であります!声優になったら?」(byケロロ)

・その声を変声機に通してみた結果はそこそこ。
 「これで夏美に好きなことを言わせられる」とクルルに言われ、ギロロの妄想スイッチオン。
 「ギロロ・・・食事にする?お風呂にする?それとも、ほ・ふ・く・ぜ・ん・し・ん?よく分からないけどエロい。
・このままでは戦闘が少なくてショボいので、そこはナレーターに頑張ってもらうことに。
 ナレーションが入るだけでそれっぽく見えそうな気がする不思議。
 こいのぼりで国会議事堂制圧に出発のシーンで、冬樹の顔がケロロにすり替ってます。
 ちなみに元々ケロロがいた位置にはドロロが。ケロロとドロロが2人乗り。
 ついでに裏桃華話に出た地球破壊爆弾のシーンで裏桃華がモアにすり替ってたり。

・そんなこんなで編集完了。早速試写会。
 まずは始めに作った日向家制圧映像。「なんか口の動きと合ってないですぅ」(byタママ)
・そして戦うケロロ小隊。「あの赤い宇宙人、すっごくかっこいい?!」と夏美にアテレコしてたギロロ。
 ギロロのアドリブっぽい気がするセリフです。
・ここでケロロ小隊の侵略を妨げる敵が登場。

 正義の味方

 お前かよ556。
・ケロロにあっさりと倒された(ように編集された)556。
 「ケロロ小隊に歯向かったりしてすみません!」と延々と謝るラビー。
 なぜかその後に映ったケロロ小隊の共鳴映像はコピーロボットのもの。

・更に最大の敵ヴァイパーが出現。
 ケロロ小隊と日向家の人々が次々とヴァイパーに敗れていき、
 遂に最後の1人となってしまったケロロ。そろそろ止めといた方がいいような。
・そしてケロロもヴァイパーの前に敗北。

 怒りを力に

 「だがその時、散っていったペコポン人達、


 タママのシーンだけ何か浮いてる

 散っていったケロロ小隊の仲間達のパワーを吸収して、


 スパーキング

 スーパーケロン人になったケロロ軍曹は、遂に宿敵ヴァイパーを倒したのだ!」


 犠牲になった人たち

 「みんなの犠牲を、決して無駄にはしないであります・・・」
 「ペコポン完全侵略まで後一歩。
  おめでとう!ケロロ軍曹!負けるな!ケロロ軍曹!がんばれ!ケロロ軍曹!


 めでたしめでたし


・試写会終了。

 犠牲にされた人たち

 当然の結果。ケロロ、調子に乗りすぎです。
 「これは第1部ってことで!第2部は皆も復活して、かっこ良く戦うから!ね?ね?」(byケロロ)

・そしてこの映像を本部に送りつけたケロロ。
 その夜、「日向夏美 秘密の放課後」をこっそり持ち出してきたギロロ。
・そして「日向夏美 秘密の放課後」を再生したら、画面に映ったのはさっきのケロロ小隊侵略成果報告映像。
 いつの間にかすり替っていたようです。その頃本部では、

 宇宙の有名人

 「日向夏美 秘密の放課後」上映会開催中。
 この一件でケロン星に夏美の隠れファンができたらしいです。
 フィギュアといいアド星ック天国といい、宇宙で夏美がどんどん有名人になってます。


○「ギロロ 禁断の記憶 であります」
・結局ケロロ小隊は今まで地球で何をやってたのかとプルルに尋ねられたケロロ小隊。
 嘘偽りのない侵略活動記録をプルルに見せるために、ソウルダイバーを持ってきたクルル。
・で、「小隊で一番真面目に侵略活動をしてる」ギロロの記憶に入ることに。
 拒否するギロロを問答無用で気絶させて、ケロロ達はギロロの記憶の中へ。
・まずはタンス作戦の記憶。
 「日常のあるあるネタは結構侵略に使える」と言うケロロ。スタッフのネタ作りにも貢献してるのだろうか。
・突然思いついてドロロにひっかけ問題出したケロロ。ひっかかったドロロ可愛いよドロロ。
 「これも何か侵略作戦に利用できないっすかねぇ」真面目に考えるタママ&ドロロ。呆れるプルル。

・次は運動会での夏美の二人三脚支援作戦。「ことごとく失敗してるみたいだけど」(byプルル)
・「地球の最終防衛ライン」夏美の強さをプルルに見せるために、
 ギロロと夏美が共同戦線を張った虫歯の話の記憶の中へ。
 「まるで長年一緒に戦ってきた相棒みたい」ギロロが聞いてたらうれしいだろうなぁ。
・相棒つながりで、土居中海岸で漫才するケロロとモアの記憶。タママ嫉妬。
・そのまま漫才する夏美と小雪の記憶に。
 「何だかギロロ君の記憶って、この夏美って子のことばっかりね」鋭い指摘をしたプルル。
 「尾も白い・・・なーんちてー、プププ・・・」自分の自信満々のギャグで笑うドロロ可愛いよドロロ。

・ギロロが夏美のブラジャーを頭にかぶって燃え尽きた、ニョロロ乾燥機作戦の時の記憶。
 「幸せそうね、ギロロ君」(byプルル)
・そんなギロロの幸せな記憶を書き換えてみることにしたケロロ。
 ギロロの頭の上に落ちてきた夏美のブラジャーを直前で奪い、

 間違った結末

 代わりにギロロに冬樹のパンツをかぶせたケロロ。
 「あ!それ、ボ・ク・の・・・」冬樹がやたら色っぽい。
・物凄く悲惨なことになったギロロにケロロ&タママ大爆笑。
 プルルも思わず笑い出し、ドロロはどう反応すればいいのか困ってる感じ。
・そして悪ノリしてギロロの記憶をどんどん書き換えていったクルル。
 まずはギロロと夏美の芋掘りの記憶で、夏美をクルルにすり替え。
・次に大人の夏美の記憶で、夏美をクルルにすり替え。
・更にギロロが夏美にケーキ作ってもらった記憶で、夏美をクルルにすり替え。
・「無残ですぅ・・・ギロロ先輩の大切な記憶が・・・あまりに無残ですぅ・・・」
 ギロロが可哀想になってきたタママ、ポカーンとしてるプルル&ドロロ、そしてやたら楽しそうなケロロ。
・そのままギロロの記憶の中の夏美をどんどん自分にすり替えていくクルル。
 ギロロと夏美の感動的お別れシーンでの夏美や入浴する夏美、更にはギロロのベルトの中身まで改竄。
・ギロロの大事な記憶を弄りすぎた結果、ソウルダイバー爆発。
 そして目覚めたギロロはクルルを見て赤面。
 「何だ・・・この甘くせつない胸のうずきは・・・」大切な記憶を弄られすぎてしまい、大変なことになってしまったギロロ。
「ねえ、もしかしてクルル曹長はギロロ君のことが好きなの?」
 言ってはいけないことをはっきりと言ってしまったプルル。
 「いや、あの、単なる嫌がらせだと思うでありますが・・・」「でも意外と実は・・・」「お、恐ろしいでござる・・・」(byケロロ&タママ&ドロロ)

○次回予告
・Aパートはカードバトル。
・Bパートはなんとケロロランドのオリジナルケロン人達が一気に来襲。
 5月のアニケロにケロロランドオリジナルケロン人が主役の話があるのは知ってたけど、こんなに来ちゃうとは。ってか若本さん出ちゃったよ。


○まとめ&キャプ詰め
Bパートの後半、どう見ても悪ノリしすぎです。
この流れが始まった第3期バレンタイン話の時にはクルルがまさかここまで暴走することになるとは思いもしませんでした。
今までのような小ネタやオチだったら普通に笑えたけど、さすがにこれはやり過ぎだと思った。ギロロが哀れすぎ。
このギロロの記憶改竄、次回元に戻ってなかったら本気でシャレにならないぞ。



都合のいい方を目指して

幸せな記憶&悲劇の始まり

悲劇の結末


おまけ。次回登場するケロロランドオリジナルケロン人たち。
若本さんはシュララ
スポンサーサイト
トラックバックURL
今週も総集編みたいでした~ 「ケロロ 過去の栄光 であります」 例によって本部に

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。