ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海賊王への道 ?アニメ「ハヤテのごとく!」 第2話「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」
アニメ「ハヤテのごとく!」第2話

大体のあらすじ・・・さらばハヤテ×2
正義の味方マスク・ザ・マネー参上。




・「それはクリスマスのプレゼントぉ、ごく平凡な高校生綾崎ハヤテはぁ、
 両親のあたたかぁい思いやりでぇ、とっても親切な人たちぃ、たちにぃ!めでたく貰われる身となったぁ!
 けぇれぇどぉもぉ!!公園で運命のであぁぁい!

 のっけからナレーターが大暴走。何でこうも笑えるんだろう若本さん。
・夢の中でサンタに「お前は電波にはとても載せられん真っ赤な有様で死んだ」と告げられたハヤテ。
 「誘拐犯(未遂)の分際で悲劇のヒーロー気取り」前回殴られたことを根に持ってるサンタ。
・そして今まで見たことないような豪華な部屋で目が覚めたハヤテ。
 まだ夢の中だと勘違いしてるハヤテ。「あったまの悪い主人公ですまん!」(byナレーター)
・その頃、マリアに改めてハヤテを執事にすると言ったナギ。
 「公園で情熱的に『君をさらいたい』と告白された」状況がつかめないマリア。
・その頃、完全に夢だと思い込み堂々と風呂に入ったハヤテ。ハタから見れば図々しい。
しかしマリアが先に風呂に入ってました。
 男湯と女湯が中で繋がってました。分かれてるのは更衣室だけかよ。
・その時ハヤテの傷口が開いて、ハヤテからほとばしる入浴剤で風呂が真っ赤に。

 THE END

 さらばハヤテ。早っ。
 嘘エンドのお詫びにマリアのサービスカット持ってきたナレーター。

・ハヤテ、2回目のお目覚め。
 「『ずっと』寝てましたが大丈夫ですか?」さっきのことを無かったことにしようとするマリア。
・ハヤテから事情を聞いたマリア。そこに入ってきたナギ。
 「ごめん。君には公園であんな血迷ったお願いを」「い、いや、驚いたけど・・・嫌ではなかったし・・・」
 ズレたまま話が通じちゃいました。

・ハヤテに執事にならないかと勧誘するナギ。
 「誘拐しようとした僕を許して住み込みの仕事まで・・・なんて優しいちびっ子だ」お前らズレすぎ。
・という訳で、喜んで引き受けることにしたハヤテ。
 「命をかけてお守りいたします!」「バッ、バカッ!マリアの前で照れるようなことを言うな!」
 ナギ可愛いよナギ。そしてマリアはこの2人の勘違いっぷりに困惑。

・早速上司のクラウスにハヤテの執事就任をかけあってみたマリア。
 「時速120kmの車に自転車で追いつき(略)」「それはどこの(ピー)ムだ。巨大ロボ並みの頑丈さだろ」
 「(ピー)ムは巨大ロボじゃなくてモ・・・」「そうか、(ピー)ムは巨大ロボではなかったか」
 何回(ピー)ムと言えば気が済むんだお前ら。

・そんなこんなでクラウスにハヤテを追い出すように言われたマリア。
 しかしいきなりハヤテを追い出すのは忍びないので、とりあえずハヤテに掃除を手伝わせることにしたマリア。
 クビになるわけにはいかないので張り切るハヤテ。
・マリアが自分の執事服を仕立て直してくれたとハヤテが嬉しそうに話すのを聞き、
 思わずツンツンしてしまったナギ。
 「なんか急に冷たくなった気が」「どちらかと言うと熱くなりすぎ」(byハヤテ&マリア)
・さっきの態度を反省し、自分がハヤテに針治療してあげる妄想をするナギ。
・「何か思うことがあるなら直接お話しになった方が」とマリアが言ってきたので、
 早速ハヤテに話しに行ったナギ。
・そこにナギと入れ違いに部屋に入ってきたハヤテ。「とことんかみ合わない人たち」(byマリア)
・ハヤテが掃除した結果、部屋が見違えるほど綺麗に。
 ドアノブにカーペット、そして、

 真実はいつも一つ

 コナン像の磨き方も完璧に心得てるハヤテ。なんて堂々としてるんだ。
 8歳の時から掃除のバイトをしてたらしいです。ハヤテを追い出せなくなったマリア。

・書斎の中でナギの自由帳を見つけたハヤテ。
 その中にはナギが書いた漫画が。少年漫画な絵です。
・ハヤテが自分の自由帳を覗いているのを見つけたナギ。
 「だ・・・大丈夫です!ほとんど読んでませんから!お嬢様のこの絵日記は!」
 自分の漫画(自信作)を絵日記呼ばわりされてもちろん怒り、
 ハヤテに本やカラーボックスを投げつけて追い出したナギ。
・ナギに「出て行け!」と言われたハヤテは、仕方なく屋敷から出て行くことに。
・そこに「親切な人たち」登場。待ち伏せでもしてたのか。
 ハヤテが親切な人たちに連れ去られていくのを見たマリア。

・「ハヤテ君本当に出て行っちゃいましたけど」「私は『部屋を』出て行けと言っただけだ」
 マリアにハヤテの借用書を見せられ、ハヤテの借金のことを知ったナギ。
 そして、

 主人公国外へ

 さらばハヤテ。今回2回目。
・「命の恩人を見捨てるような真似はするわけにはいかん」と言ってハヤテを助けることにしたナギ。
・その頃ハヤテは無償の奉仕活動のために海外へ向かう船に乗せられるところ。
 「このままだと船旅の途中で海賊に襲われて一味にスカウトされ、

 ♪ありったけの夢をかき集め

 海猿に追い詰められて海賊王になる夢虚しく偉大なる海に沈むことに」(byハヤテ)
 飛躍しすぎ。海猿がそのまますぎて笑った。
・そこにトランプが飛んできて、親切な人の頭に突き刺さりました。

 マスクウーマン

 マスク・ザ・マネー参上。あくまでもナギに頼まれて来たらしいです。
・「さっきは怒鳴ってごめんなさいと・・・その・・・」ハヤテに『ナギからの伝言』を伝えたマスク・ザ・マネー。
 「これからもあの屋敷で執事を続けてくれ!その方が彼女もうれしい・・・と思う」(byマスク・ザ・マネー)
・マスク・ザ・マネーに歩み寄る親切な人の前に立ち塞がったハヤテ。
 「この人には指一本触れるな!」ハヤテに惚れ直したマスク・ザ・マネー。
・「だったら今すぐ借金全額返済してみやがれ!」と言う親切な人に、

 お金で解決

 大量の札束を突きつけたマスク・ザ・マネー。さすがお嬢様。
・こうして親切な人たちの魔の手から救われたハヤテ。
 「このお金は必ず働いて返す」とハヤテが言っても、タダでプレゼントしたつもりだと言うマスク・ザ・マネー。
・しかしハヤテに「おかしなマスクをつけてまで助けに来てくれた」と言われ、
 怒ってやっぱりハヤテにお金を全額返させることにしたマスク・ザ・マネー。
 マスクが落ちて慌てるマスク・ザ・マネー。
・次回はハヤテの適正試験。ハヤテVSトラ。


○まとめ&キャプ詰め
嘘エンドを1回だけならまだしも2回もやっちゃってて噴いた。
今回はなんかツンデレっぽかったナギ。釘宮さん本当にツンデレ多いな。でも確かに可愛い。

後、やっぱりナレーター濃すぎだってこれ。ナレーターが色々と持っていっちゃってます。


天然が2人

掃除のプロ&お嬢様の嗜み

正義の味方マスク・ザ・マネー
スポンサーサイト
トラックバックURL
ほんじゃ、感想入らせてもらいますネロとパトラッシュの命日には悪い子と出来ないんで~
ハヤテのごとく!第2話、「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」。
よろしければ押してやってください→  
というわけで先週に引き続きアニメ『ハヤテのごとく!』の感想を簡単に書いていきます。ネタバレ防止のために感想は追記からどうぞ。
第2話 「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」の感想
ハヤテのごとく!第2話です。放送コードと戦いまくってますww
借金速攻オワタwww
今回も若本ナレにはかなりワロタ(笑)そしてそして、執事姿のハヤテキタ―――ヽ(*´∀`)ノ ゎーィ♪感想は続きからどうぞ!!!
第2話 ここでもツンデレかぁ・・・。
ハヤテのごとく! 第2話感想いきます。
■ハヤテのごとく!■
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。