ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harmonies* ?アニメ「ケロロ軍曹」第155話
アニメ「ケロロ軍曹」第155話

大体のあらすじ・・・地球は共鳴で救われる。
洗脳ソングで地球侵略。




○新OP 財津一郎&小倉優子「帰ってきたケロッ!とマーチ」
・初代OPのカバー。フルバージョンでは小倉さんが2回ほど「こりん」と言ってます。
・アニメは初代OPのリメイク+ケロロ小隊VSガルル小隊。
 とにかく感激するくらいクオリティが高いです。
 蝋燭斬って蝶に笑顔なドロロかっこいいよ可愛いよドロロ。

・そして相変わらずプッシュされてるプルル。モアと戦ってます。女の戦い。
 OPでようやくドロロと戦えたゾルル。


○「ケロロ小隊 絶好調! であります」
・今回ケロロ小隊に地球が侵略される夢を見たのは夏美。UFOから逃げる夏美。
・突然場面が変わり、歌って踊りまくるケロロ小隊に取り囲まれた夏美。なんて電波な夢なんだ。
・夢の中でケロロ小隊が歌っていた歌が頭から離れなくなった夏美。
 それを見て実験成功と言うケロロ。自分が作った歌を寝ている夏美に一晩中聞かせてたケロロ。
・今回は地球人の好む歌を作り、CDを売ってがっぽりという作戦。「過剰な在庫」ってダメじゃないのかそれ。
 ドロロは乗り気。タママは「去年も似たようなことした」と気が進まず。

・「小さいとこからコツコツ侵略」ということで、まずは吉祥学園の校内放送で歌を流すことにしたケロロ。
 「ずいぶん小さな一歩だな」(byクルル)
・その頃、お腹が鳴った音をサブローに聞かれた夏美。
 そんなことは気にせずに、夏美に今日の校内放送は自分がやると宣伝をして去って行ったサブロー。
・そんなタイミングで放送室を乗っ取りにやって来たケロロ小隊を見つけた夏美。
 夏美の目の前で堂々と作戦の全貌を明かしたケロロ。
・そんなわけで夏美に追いかけられる羽目になったケロロ小隊、正門から強制突破。
・いつの間にかハリボテと入れ替わってたクルル。
 本物は校庭で女子中学生を盗撮中。売る気満々。という訳でまずはクルル脱落。
・全員バラバラに逃げながら放送室を目指すことにしたケロロ小隊。
 その頃、冬樹のためにやたらでかいお弁当を作ってきた桃華。
 「特製オカルト弁当」中身は普通だったけどなんか嫌なネーミング。
・しかしその匂いにつられてやって来たタママに弁当が食われました。
 桃華に投げ飛ばされたタママ。タママ脱落。
・「廊下は走らない」という張り紙を見つけて、走るのをやめたドロロ。真面目王。
 後ろからやって来たケロロに踏まれてドロロ脱落。

・その頃、作戦を完全に無視して屋上で早弁してたサブローを襲ったギロロ。
 「夏美の恥ずかしい音」を聞いたサブローにキレてるギロロ。サブローに反撃され、ギロロ脱落。
・最後の一人となったケロロは、「放送室」という張り紙がしてあるドアを発見。
 迷わず飛び込んだものの、そこは放送室ではなく倉庫。冬樹の仕込みでした。
・しかしその時突然校舎が割れ、秘密兵器ケロポッドロボが登場。
 ケロロがケロポッドロボにカセットを入れ、再生ボタンオン。
・しかし流れてきたのは「アフロ軍曹」「地球侵略音頭」「ケロッ!とマーチ」以下続く。カセットを間違えたケロロ。
 音楽に合わせて踊りまくるケロポッドロボ。楽しいなこのロボ。
 えかきうたのタママパートで乙女なポーズをしたロボ。

・という訳で作戦失敗。
 しかし夏美の頭の中からあの歌が離れず。超極地的に作戦成功。

○「ケロロ小隊 大共鳴! であります」
・いい侵略作戦が思い浮かばないケロロ小隊。
 「名前を書いたら不幸になるノートで侵略」はパクリっぽいので却下。一心不乱にポテチを食べるタママ。
・ケロン星通信のクロスワードに夢中になるケロロ。
 「マロンスターっと・・・」映画ネタもバッチリなクロスワードです。
・そのケロン星通信に共鳴コンクール開催のお知らせが。
 優勝小隊には侵略予算アップ。出場することにしたケロロ小隊。
・早速練習。「変わった共鳴を」ということで、クルルの提案で半音下げてやってみることに。
・半音下げてやってみた結果、異常に雰囲気が暗くなったので却下。クルル一人が満足。
・次はドロロの提案でテンポを上げることに。
 ケロロの「たまにはいいこと言うじゃんドロロ!」で「ぽっ・・・」と顔を赤らめたドロロ。何だその反応。
・テンポを上げてやってみた結果、全員酸欠になって倒れたので却下。速すぎでした。
・その頃、623ラジオに送るポエムが思い浮かばなくて悩んでる夏美。
 ケロロ小隊の共鳴がうるさいので抗議しようとしたら、「姉ちゃん大変だよ!」と冬樹がやって来ました。
・大変なこととは、料理が下手なはずの冬樹が凄く美味しいハンバーグを作ってしまったこと。
 そして再び聞こえてきたケロロ小隊の共鳴を聞いた夏美の頭にポエムが次々と浮かんできました。
・ケロロの部屋でも不思議なことが。ガンプラが共鳴に合わせて動き出しました。
 「踊りながら共鳴」でパラパラを踊るケロロ小隊。

・試しにコーラスバージョンでやってみたら、ガンプラがポーズを取りました。
 どうでもいいけど共鳴しながらでも喋れるらしいです。
・凄い力を持ってしまったケロロ小隊の共鳴。
 しかしマイナスの効果も。ケロロがゲロロ艦長録ってたビデオテープが壊れました。

 にこやかに

 「ビデオがめちゃくちゃですぅ?!」タママ、何その笑顔。
・という訳で共鳴を極めるために、
 いきなりだんご製造ラインを共鳴だけで動かすことにしたケロロ小隊。
 「当初の目的を見失ってません?」(byナレーター)
・共鳴開始。共鳴効果で日向家のお風呂がピカピカに。更に白アリの駆除まで。
 しかしいきなりだんど製造ラインは動かず。
・いきなりだんご製造ラインが動くまで続く共鳴。

 生命の芽吹き

 枯れた枝に桜が咲き、燕の雛が孵りました。
・それでも製造ラインからはういろうが一個出ただけ。
 クルルが途中からサボってカセットテープを使ってたことが発覚。
・今度こそ5人で大共鳴。

 地球をぶっ生き返す

 工場の排気ガスが綺麗になり、濁った川が澄み、焼け落ちた森が蘇りました。
 どんどんエスカレートしてます。
・地球中に響き渡ったケロロ小隊の共鳴。

 素晴らしき世界

 自由の女神がパンチラやりかけたり、エッフェル塔に色がついたり、更には時計塔が発射。
・自分達の共鳴で地球がそんな凄いことになってるとは知らないケロロ小隊。
 遂に製造ラインからいきなりだんごが大量に噴出し、神レベルの共鳴が完成。
・これで共鳴コンテストでも優勝間違いなしかと思いきや、
 コンテストの募集要項に「侵略経験者のみ」の文字が。初心者お断り。
・こうして共鳴コンテスト作戦も失敗したケロロ小隊。
 しかし地球には大きく貢献しました。このまま行くと共鳴で地球を救えられます。

○新ED キグルミ「くるっと・まわって・いっかいてん」
・たらこと同じくなんか異次元な洗脳ソングです。
・アニメはちびケロ達がダンス。ただしタママの代わりにちびプルが。
・2番ではちびクルがカレーを食べるため離脱。
 更にスクロールでゼロロが画面外に行き、代わりにタママが嫉妬顔でダンシング。一人だけ浮きすぎ。

○次回予告
・AパートはケロロロボVSメカヴァイパー。合体有り。
・Bパートは原作の花見の場所取り話。ヴァイパーは某キツネの代わり?


○まとめ&キャプ詰め
とりあえず作画良すぎ。ケロロ達が凄い動きまくりで可愛いです。
ポテチをむさぼり食うタママ可愛いよタママ。

Aパートの作戦会議のシーン、

神隠し

アップの時にはちゃんと椅子に座ってるドロロがカメラが引くと明らかにいなくなっている不思議。


Aパートの挿入歌、確かにこれは頭から離れなくなります。
そしてBパート、ケロロ小隊の共鳴にはとんでもない力が秘められてました。
「共鳴を征するものは侵略を征す」本気でこれだけで地球侵略しようと思えばできるかも。

で、ケロロの褒め言葉に「ぽっ・・・」なドロロは何なんですか。


遂にEDにまで進出したプルル。主役話の予定も入ってます。


新OP詰め。
朝に帰ってきた男たち

女の戦い勃発

本編詰め。
いつまでも響けこのmelody

挿入歌シャッフル

目指せ神の領域

♪響き渡り So 晴れる空

新ED詰め。
嫉妬ダンサーが行く
スポンサーサイト
トラックバックURL
土曜午前10時に復帰しました~ OPは「帰ってきたケロッ!とマーチ」 財津一郎&
土曜日に帰ってきたケロロ軍曹です。OPは映像も1stシーズンのリメイクでした。EDもキグルミによる新曲です。
ケロロ軍曹 第155話

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。