ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸人魂の詩 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第154話「ケロロ さらばケロロ軍曹 であります」
アニメ「ケロロ軍曹」第154話

大体のあらすじ・・・ウェットルキングは結局帰ってこなかった。
ゼゼゼは色々な意味で壮絶な最期を飾りました。




・冬樹からケロロ達の様子がおかしいことを聞いても、いつものことだと気にしない夏美。
・そこにやって来た桃華。前回の暴走ちゃぶ台を解析し、ゼゼゼの存在を確認した西澤家。
 ゼゼゼの映像を見て、冬樹がケロロにプレゼントしたガンプラが宇宙に漂っているのを見つけた冬樹と夏美。
・ケロロ達は地球のためにゼゼゼと戦ったんだと確信した冬樹。
 ケロロがゼゼゼに負けて宇宙のもくずとなったことを認めず、必死で基地の中でケロロを探す夏美。
・宇宙人街で凄いものを見つけたと基地に通信してきたモア。
 モアに早く避難するように言いにやって来たポヨンとポヤン。
・モアが夏美に通信しているのを見て、夏美にも避難するように言おうと基地にワープしようとするポヨン。
 ワープ途中のポヨンの上半身が出てきたのは初めてです。当然ですが回ってます。
・モアが見つけた入り口が気になり、中に入っていったポヤン。
 ポヨンもワープを途中で止めてポヤンを追いかけ、残されたワープゲートから夏美達も宇宙人街の中へ。
・中にあったのは宇宙船のブリッジのような部屋。
 伝説によると、宇宙人街は地球に何かあった時のために
 巨大ロボットに変形できるように作られたと言われていると話すポヨン。
・地球のためにこの巨大ロボットを使って下さいと言い残し、自分達も避難しに行ったポヨンとポヤン。
・ケロロ達はゼゼゼと戦って散ったと聞かされ、ショックで買い物袋を落としたモア。
・しかし、ケロロ達は絶対に無事だと信じていると言ったモア。
 それを聞いた冬樹は、巨大ロボットでゼゼゼと戦うことを決心。
・巨大ロボットを地上に出すために、地上の商店街にいる人達を全員避難させることにした冬樹達。
・作戦スタート。まずは商店街に西澤家の戦車が登場。
・そして暗雲が広がり始めた空。その中からUFOが出現。
 UFOに怯え、避難を始めた人々。作戦順調。
・そしてUFOの中から現れたのは、

 ♪高らかに?ッ 勝利のオタケビを

 どう見ても気ぐるみ。
 あまりのショボさに避難を止めた人々。間違いなくこれさえ出さなければ作戦は成功してました。
・偽物UFO&宇宙人に次々とツッコミを入れる人々。
 そこに突然本物の宇宙船が落下。本物登場で今度こそ避難した人々。
・宇宙船の中から現れたのはケロロ小隊。間一髪で逃げてきたようです。
 ケロロ達が無事だったとわかり、泣いて喜ぶ冬樹達。

・桃華親衛隊も避難し、ケロロ達以外は完全に誰もいなくなった商店街。
 そんな商店街を2人きりで歩くケロロと冬樹。
 静かで平和な商店街を見て、平和になるなら侵略も悪くないかもと言った冬樹。
・そして遂にやって来た決戦の時。
 ロボットの電源が入り、操縦のための巨大コントローラーが出現。

 時代を先取りする古代の宇宙人

 こんなコントローラーまで出現。迷わずこれを手に取ったケロロ。
 しかしこれはただの体脂肪率測定器でした。なんて紛らわしいデザイン。

・マニュアル(分厚い)によると、起動のためにはコマンドを入力しなければならないとのこと。
 長くてややこしいコマンドに訳が分からなくなった冬樹。冬樹の代わりに夏美が素早くコマンド入力。
・商店街の地面が開き、宇宙人街全体が地上に浮上→宇宙に向かって発射。
 その頃、中国の山奥から、宇宙に飛んでいく宇宙人街を見つけたドロロ。
・続いて変形のためのコマンド。死ぬほど長いコマンドを手分けして押していく冬樹達。
・コマンドがあまりにも長すぎて疲れたケロロ達。変形が終わらないまま、ゼゼゼの目の前に。
・その時、誰かがゼゼゼに攻撃。現れたのはガルル小隊。
 「たまたま『慰安旅行』に行く途中に出くわした敵を排除するだけだ」
 ケロロと同じ言い訳をしたガルル。考えることは皆同じ。

・「ゼゼゼットトトソ」を噛まずに言い切ったガルルを凄いと褒めたケロロ。
・ガルル小隊が時間を稼いでいる間に、どんどんコマンドを押していくケロロ達。
 疲れきった冬樹の代わりに桃華がボタン連打。
・弾切れし、ゼゼゼのビームを喰らったガルル小隊。同時にコマンドを遂に押し終えたケロロ達。
・「宇宙人街サイド6」、変形完了。

 右腕を征せ

 しかしこれはどう見てもロボットではないです。
・宇宙人街は地球に全部で6つ。
 つまり、宇宙人街ロボットはそれら全部が合体した姿であることがこんな時になって判明。
 スケールがでかすぎる。
・頼りの巨大ロボットは右腕部分のみ。ガルル小隊も追い詰められ、絶体絶命。
・その時、ケロロ達のもとに突然ドロロから通信が。

 ♪いっぱい集めた きっと役にたつもの

 なんとドロロ&小雪、ポヨン&ポヤン、そして地球中の宇宙人達が、
 協力して地球中の宇宙人街全てを作動させてきました。
 皆あのバカ長いコマンドを押してきたようです。
・全ての宇宙人街が合体。今度こそ巨大ロボット変形完了。
 グルグル回りまくってグッタリなったケロロ達。
・ゼゼゼの弱点は弁慶の泣き所。前回のちゃぶ台を無駄に引っ張ってます。
・早速ゼゼゼの弁慶の泣き所にロボットの右腕でパンチ。
 ロボットの渾身のパンチにより中のケロロ達に凄い衝撃が。右腕部分にはシートベルトか何かないのか。
・持ってたフィギュアを飛び散らせたものの、まだ生きてるゼゼゼ。
 お返しに、ロボットの弁慶の泣き所にキックを喰らわせたゼゼゼ。
・ゼゼゼのキックでケロロ達は宙に舞い、
 モアの買い物袋の中の宇宙バナナの皮も飛び出しました。何で皮だけあるんだ。
 凄いカクカクした転がり方をしたクルル可愛いよクルル。ロボットが制御不能になり、再び絶体絶命。

・ロボットの右腕に攻撃しようとするゼゼゼ。
 皆を守るために、意を決してゼゼゼに向かって走り出したケロロ。
・その時、

 ♪パーッといっちょうやりましょう

 やっぱり踏んだーーーーー!!!!!
・飛んでった宇宙バナナの皮が窓ガラスを突き破り、空気が外に漏れ出しました。宇宙バナナの皮硬っ。
・穴に吸い込まれたケロロの尻で穴は塞がったものの、状況は変わらず。
 ロボットの右腕を踏みつけようとするゼゼゼ。
・その時奇跡が。




 救世主出現

 宇宙バナナの皮がゼゼゼの足の裏に張り付き、




 バナナが起こした奇跡

 ゼゼゼがその宇宙バナナの皮に滑って盛大にすっ転び、




 もう止まらない

 ロボットの頭上を飛び越え、




 さらばフィギュアマニア

 太陽に向かって一直線。






こうして地球の平和は守られました。ちょっと待て!これでいいのかよ!
・地球に帰還し、スターフルーツで勝利を祝うケロロ達。
 冬樹がケロロにプレゼントしたガンプラは未だに宇宙のどこかを漂っています。
・「てゆーか、天下泰平?」第3期を締めたのはモア。
 ちなみに、

 ♪それじゃーソルジャーど疲れさんッ!!!

 宇宙人街が飛んでった時にできた穴は未だに残っているようです。
 住民の記憶消す前にこっちをどうにかしないとヤバい気がするんですが。
・次回からの第4期は第1期と同じ時間枠。
 一発目は共鳴コンテスト。


○まとめ&キャプ詰め
現OPで本当に第3期最終話の伏線になっていたのは、

帰ってこなかったウェットルキング

このシーンではなく、

真のヒーロー

このシーンだったようです。予測不可能だ。


という訳で、「優柔不断で全てうやむや」の次は「バナナの皮で滑って転んでラスボス自滅」でした。
あまりにも展開が壮絶すぎて笑った。

それにしても第3期、大一番な展開になると必ずへっぽこな終わり方になってます。
第3期で一番普通な展開で地球が危機から救われたのはニョボの時な気がします。

「美味しいところを持っていく男」ドロロ、今週もやってくれました。
「隊長殿ぉぉ!」叫びカッコよかったよドロロ。
一度は逃げた人(ポヨン&ポヤンとその他宇宙人達)が思い直して助けに来るという王道的展開も。


第3期ラストということで登場したガルル小隊、
あの絵だとゾルルだけ何もやってないように見えるんですが。
後、ガルルの『慰安旅行』の真の目的を知ってクスクス笑ったプルル可愛いよプルル。


最終兵器シティ

♪僕がボタンを押してあげる

♪Thanks いつも ずっと

芸人魂の詩

♪人生は喜劇 大いに笑え


「超劇場版ケロロ軍曹2」ゲスト声優の辻希美さん、新番組「ロビーとケロビー」でレギュラー声優
去年の新垣さんを彷彿とさせる展開です。
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ケロロ さらばケロロ軍曹」ケロロ小隊はゼゼゼットトトソに勇ましく突撃をかけたがあえなく宇宙の塵に・・・
「ケロロ さらばケロロ軍曹 であります」 今週はモアちゃんのセリフがいっぱいあっ

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。