ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁じられた遊び ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第48話「正体がわかったらイイナ!」
・毎晩夢の中でモコモコという怪獣に襲われるため、
 夢を見るのが怖くなって寝不足になり、街中で倒れた少年サトル。
・そんなサトルを見つけた歌が家まで送ってあげようとした時、
 柊先輩が通りすがりました。歌を見つけて車をバックさせた柊先輩。
・前回のこともあって気まずい歌と柊先輩。
 何はともあれ柊先輩の車でサトルを家に送ることに。
・前回のことを互いに謝る歌と柊先輩。しかし潤と仲直りできないことだけは譲れない柊先輩。
・サトルの家に到着。お礼にお茶を出そうとしたら、柊先輩に冷たい目で断られたサトル母。
・「遊んじゃいけない・・・受験があるから・・・」別の理由でも疲れきっているサトル。
・とにかく眠いサトルが「誰かモコモコをやっつけてー!」と叫んだその時、カーテンの中からクロミが登場。
 まるでずっとそこでスタンバってたかのような登場です。バクに至っては既に部屋の中にまで入ってきてます。
・モコモコを落書きしたノートを車の中に忘れて行ったサトル。
 そしてそのサトルは悪夢魔法でモコモコに変身。

 カオスの象徴

 って巨大ピアノちゃんが出たーーーーー!!!!!ピアノちゃんは完全にこういうキャラなようです。
 突然の揺れにも全く動じずにノートを見てる柊先輩。

・早速くるくるシャッフル。
 「ウサミミ仮面さんが出ればイイニャ」ともはや早口でも何でもないただの願望をぶちまけたマイメロ。
 そしてウサミミ仮面召還。歌の後ろから突然消えた柊先輩。
・ビルでドミノ倒しをして楽しそうなモコモコ。
 巨大ウサミミ仮面が最後のビルを勢いよく起こしたらビルは全て元通り。
・クロミ&バクを捕まえてきた小暮たち。バクだけは可愛くないので触れる真菜。
 「あんなのがモコモコだったなんて知らなかったゾナー!」というか誰かモコモコの姿について何かツッコメよ。

・ウサミミ仮面とモコモコの一騎打ち。
 しかしウサミミ仮面がいくら物理攻撃をしても全てモコモコを通り抜けてしまい、通じず。
・イケメンビームもモコモコを通り抜けてしまい効かず。
 ハズれたイケメンビームが街の人たちに当たり、皆ウサミミ仮面の虜に。
 「イケメンビームはあなたの健康を損ない、依存度を高める恐れがあります」イケメンビーム怖っ!!
・街の人に被害を与えたためか、ウサミミスタンプを8個も没収されたウサミミ仮面。
・ケンケンパをして車につまづいて転んだモコモコは、

 虹色は夢の色

 吐いたーーーーー!!!!!絵的にも色的にも最悪だ!!
 で、街が虹色のゲロに包まれました。なんてカオスなんだ。

ゲロ効果で街がおもちゃの世界に。子どもたちは皆大ハシャギ。
 当のモコモコはハイジブランコを満喫。

・「モコモコ、全然怖くないね」「モコモコはただ遊びたいんだ・・・」モコモコ=サトルの本当の夢が明らかに。
 その頃、あまりのカオスにぶっ壊れてしまったウサミミ仮面は「ハハハハハハ!」と高笑い。
・ウサミミ仮面に最後の必殺技を使うしかないと言うシツジ仮面。ウサミミ仮面はそれを断固拒否。
・おもちゃ世界は宇宙にまで侵食。惑星のけん玉に落書きの星座。
 その光景は柊先輩が幼い頃書いた絵とそっくりでした。
・「わけのわからないもの」「その宇宙は間違ってる」と柊母が言い捨てた幼い頃の柊先輩の絵を、
 ただ一人目を輝かせて見てくれたのは幼い頃の潤。
・そして幼い頃の潤が風邪をひいて寝込んだのはその次の日のこと。
 「お見舞いのバイオリン」の件をようやく思い出した柊先輩。
・サトルを探して駆けつけたサトル母。
 歌がサトル母にノートに書かれたモコモコの落書きを見せたら、
 その落書きはサトル母が「塾があるから」とサトルに遊ばせなかった日の夜に書かれたものだということが
 サトル母の口から明らかに。サトルを本当に苦しめていたのは自分の「遊びたい」という気持ちでした。
・その会話を聞いたウサミミ仮面はサトルを説得開始。
 ウサミミ仮面の呼びかけでサトルは正気に戻るも、「まだ遊びたい」と元に戻ることを拒否し、

 カレーサーフィンゴーゴー

 カレー(甘口)のビッグウェーブを召還。子どもたちはのん気に大ハシャギ。
・街を飲み込んでいくカレー(甘口)。最後の希望ウサミミ仮面に全てをたくす街の人々。
・その救いを求める声がウサミミ仮面に届いたのか、ウサミミ仮面は最後の必殺技を披露することを決心。

 ウサミミ仮面の一大決心

 って仮面割れたーーーーー!!!!!
 「いったい誰や!?」「こっからじゃ見えねー!」もう勝負の行方よりもウサミミ仮面の正体のほうが気になってる真菜たち。
・特大イケメンビームに怯んだサトルにサトル母が遊ばせてあげなかったことを謝り、
 その声を聞いたサトルはようやく元に戻りました。
・ウサミミ仮面の手の上で目覚めたサトル。
 「君の夢は初めて気に入ったよ。この世界に君がいてくれてうれしかった。君となら友達になれそうだ」
 ウサミミ仮面がサトルに向かって、今まで口にしたことがないだろう言葉をずらずらと。
 幼い頃の柊先輩の夢とサトルの夢は同じだったようです。
・サトルのおかげで、自分の夢を見つけることに前向きになれたウサミミ仮面。ウサミミスタンプがいっぱいに。
・そしてウサミミ仮面の正体が明かされる時が来ました。
 息を呑む歌たちの方に振り向くウサミミ仮面。

 イケメンフラッシュ

 何だこの絵。シュールすぎだろ。
・次回は柊先輩に皆でお礼。


○まとめ&キャプ詰め
「僕はもう大人だから、別の夢を見つけなければならないけど」
柊先輩の夢探しはまだ終わってないけど、柊先輩は今回の一件で確実に成長してました。
ただ自由に遊びたかっただけなのに、抑圧されてヒネくれてしまったのだろう幼い頃の柊先輩は切ないです。

というわけで、柊先輩の成長あり、視聴者へのメッセージっぽいものあり、
そしてカオスいっぱいという盛りだくさんの回でした。
朝っぱらから街を丸々ゲロまみれにする少女向けアニメ、おねがいマイメロディ。朝食食べながら見てる人がいたらどうするんだ。
そしてモコモコ可愛いよモコモコ。



I'm gonna scream

止まらない遊び

子供の頃の夢&恐れていたもの

それぞれの夢&巨大なイケメン
スポンサーサイト
トラックバックURL
「正体がわかったらイイナ!」夢に出てくる正体不明のモコモコにうなされるサトルくん...

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。