ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と妄想の一日 ?アニメ「ケロロ軍曹」第147話
○「ポール 執事の一分 であります」
・修行中のタママのタママインパクトで吹っ飛んできた杭から桃華を守ろうとして
 持っていたお茶を一適こぼしてしまったポールは、それだけのことで引退を決意。完璧主義者。
・早速ポール引退緊急記者会見が開かれました。執事の引退までこんなに大事になってしまう西澤家。
・どのテレビ局も番組を中止してポール引退緊急記者会見を生中継している中、
 テレビ奥東京だけは引き続きアニメを放映。「さすがテレビ奥東京」(byケロロ)。
 ケロロが見てたアニメ、今回はプルルが参加してます。前回は気づかなかったけどトロロが鳥の役だった。

・通信で梅雄に相談した桃華。しかし梅雄は会議があるため通信終了。
・次期西澤家執事を決めるオーディション開催。
 執事になって西澤家の資金を利用するために潜り込んだケロロ。
・第1部は桃華に関する○×クイズ。
 「桃華の靴のサイズ」「桃華の尻にあるほくろの数」「桃華は小学校3年までおね(略)」
 これ全部知ってたらストーカーだと思う。

・第2部は手紙の代筆。出題は実際にポールが書いた手紙の内容から。イヌクティトゥット語って何ですか。
 ケロロはスパコンとリンクしたペコポン人スーツのおかげで楽々クリア。

・第3部は大量の飲み物カプセルの中から指定されたお茶を飲んで探す競技。「茶色の絵の具を溶かした水」飲んだのか。
・第4部は西澤タワーの上でポットを持ってバランス。
 さすがにスパコンではどうにもできず、突風で落ちたケロロ。
・その時、西澤タワーの真下には偶然にもお茶を飲んでくつろいでいたドロロが。
 ドロロを踏み台にしてケロロ復帰。ドロロの出番終了。
・最後はケロロと謎の覆面執事との一騎打ち。
 「ケロロが勝ったらポールが心配して引退を撤回するかも」と期待してる桃華。
・謎の覆面執事の蹴りがケロロにモロに入り、秒殺で試合終了。
・そして突然桃華に襲い掛かった覆面執事。
 桃華の前に出て覆面執事の蹴りをガードし、覆面執事が投げたポットを見事中身をこぼさずにキャッチしたポール。
・覆面執事の正体は、ポールに自信をつけさせようとした梅雄。
 ポールに執事を止めてほしくない桃華&梅雄に説得され、引退を撤回したポール。

○「ギロロ くれたのは誰? であります」
・バレンタイン前夜、夏美からのチョコが欲しいギロロはテントの前に学校机を設置。
・次の日、ギロロがセンサーで机の中をチェックしてみると反応アリ。
 恐る恐る机の中に手を伸ばしたギロロは、ハート型の箱を発見して思わず雄叫び。
・早速中身をチェック。
 チョコは入っていたもののメッセージはなく、肝心の送り主の名前もどこにもなし。
・会議中、どうやって夏美にチョコのことを問い質そうか、
 チョコをくれたのは夏美であることを前提として考えてるギロロ。
・作戦1・・・ズバリ聞いてみる。「せっかくあげたのに疑われて怒った」夏美のパンチを喰らうので却下。
・作戦2・・・遠まわしに聞いてみる。「迷惑扱いされたと勘違いして怒った」夏美の蹴りを喰らうので却下。
・作戦3・・・メカで夏美の頭の中を覗いてみる。当然問答無用で吹っ飛ばされるので却下。
・作戦4・・・夏美に心理テストをしてみる。脱線しすぎなので却下。
 挙動不審なギロロを不思議そうに眺めるケロロ達。

・夏美以外がくれた可能性を考えてみても、
 ヒロイン陣の中でギロロに本気チョコをあげそうなのは夏美だけだという結論に達し、ますます確信を持ったギロロ。
 愛の力で的をハート型に撃ち抜いたギロロ。
・夏美の愛を確信したギロロの妄想はエスカレート。
 ギロロの脳内で、ギロロと夏美の交際を許さない魔王秋が降臨。
 「私はギロロを心から愛しているの!」例によって止まりません。

・秋のホワイト攻撃&スクリーントーン攻撃に愛のチョコレート弾で対抗するギロロ。
・妄想内で弾切れしてしまい「チョコをくれ、チョコをくれ?!」と叫ぶギロロに、義理チョコをあげたモア。慈善事業らしい。
 モアからの本気チョコを「ちょっと大きい義理チョコ」だと勘違いしてたケロロ。

・モアに対抗して、自分の顔の形した特大の超本気チョコを作ってきたタママ。見てて気持ち悪くなったケロロ。
・この流れで貰ったチョコが義理チョコであるという可能性にようやく気づいたギロロは、
 義理チョコならば夏美以外がくれた可能性もあるため、誰がくれたのかしらみつぶしに調べることに。
 モアは今義理チョコをくれたので除外。
・秋を調べるために原稿持って角山書店に乗り込んだギロロ。その原稿は編集者からは散々な言われよう。
 秋はバレンタインのことを忘れてたので除外。

・ギロロがポールの変装をして桃華に聞いたところ、
 「冬樹君以外にチョコをあげるなんてあり得ない」と本人が言ったので桃華は除外。
 「ララララ?ン!」どんどん絞り込まれる候補にテンション上がってきたギロロ。
・ドロロに聞いたら小雪はチョコを夏美にあげる分1つしか持って行かなかったらしいので、小雪は除外。
・残る候補は夏美と幽霊ちゃん。鬼気迫った顔で幽霊ちゃんに問い詰めるギロロ。
・幽霊ちゃんが否定したので、この瞬間夏美がくれたチョコであることが確定。
 喜びのあまり歓声を上げながらソーサーで空を縦横無尽に飛びまくるギロロを冷ややかな目で眺めるケロロ達。
 「いい歳して恥ずかしくないんすかねぇ」(byタママ)。

・この後のラブラブ展開を妄想しながら夏美が帰ってくるのを待つギロロ。
 真実を知っているのか、何か言いたげな顔でギロロに近寄る猫。
・夏美帰宅。ギロロは「キタ━(゚∀゚)━」。
・夏美の目の前でチョコにかぶりついたギロロに、「忘れてた」と言って義理チョコをあげた夏美。
・そしてギロロが今かぶりついた物はチョコではなくてカレールー
 カレーといえばもちろん、

 愛情たっぷり

 クルルーーーーー!!!!!
 ちょっ、顔赤っ!?「ハズカチッ!」って何だよ「ハズカチッ!」って!

○次回予告
時代劇ワンダーランド。


○まとめ&キャプ詰め
ギロロの妄想が冴え渡りまくってました。確実にレベルアップしてます。

チョコのオチ、猫がどこからか持ってきたor小隊の誰かが手違いで入れたのかと思ってたら、
顔赤らめたクルルだよクルル。何やってんだこの男。いやまぁ普通に考えたら悪戯目的なんだろうけど、思わず萌えた。


周りに流されないテレビ奥東京

愛情確定思い込み

義理チョコ疑惑&愛と妄想の結末
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ポール 執事の一分 であります」 ポールの引退がニュース速報で! 記者会見、な
ケロロ軍曹 第147話 「ポール 執事の一分」
ケロロ軍曹 147話ポール執事の一分 ポールが執事を引退するということで、その後継者選びをするためにオーディションが開催される。
今回のケロロ軍曹は、Aパートはポール後継者選びにウルトラクイズのパロディ。Bパートはバレンタインにてギロロの心を弄ぶ悪戯でした。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。