ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐怖と幸運のサンバ ?「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ」
母がお金出してくれたので、弟と一緒に見に行った。RAZUNAです。
以下ネタバレ。




○本編
・居酒屋にて、先生3人の会議。後ろ後ろ!
・帰り道、悲鳴を残して消えたよしなが先生。
 赤く光る電車といい怪物のシルエットといい、普通に怖すぎ。
・次の日、明らかに様子がおかしいよしなが先生。超ハイテンション。
・あいの異変にただ一人気付いたマサオ君。
・生の鶏肉をザクザクぶった切り、それを舌をのばして一飲みする偽風間ママ。怖い。
・それでもママを信じるマザコン野郎風間君。
・スーパーに来た野原一家。ツンデレ登場。
・偽みさえと偽ひろし出現。ツンデレVS偽みさえ。
・幼稚園のほとんどの人が偽者にすりかわっていました。
 サンバ再生ボタン連打で忙しい偽者たち笑った。
・まだ続いていた上尾先生と黒磯の関係。偽黒磯、やたら爽やか。
・囮になってしんのすけ達を逃がす松坂先生がかっこいい。
・野原家で本物ひろしVS偽ひろし(全裸)の激しいバトル。
 みさえによると、マンモスの大きさは同じくらいらしい。
・股間蹴られて痛がったので本物ひろし確定。
・偽者だったしんのすけ。
 全く気付かなかった。よく考えたら、あのノリで帰ってきて普通にくつろいでるのは変だ。
 何にせよ見破ったシロ凄い。

・ツンデレことジャッキーのワゴンで逃げる野原一家(全員本物)。
・偽風間君に襲われた残りの防衛隊メンバーも乗せて走るワゴン車。
・偽ヨシリン&偽ミッチーの妨害。殴られてどんどんグロくなっていく偽ミッチー。
・取り囲まれ、連行される野原一家と防衛隊。
・そっくり人間製造工場。黒幕、アミーゴスズキ登場。
・アミーゴに偽者だと言われ、必死で本物だと証明するひろし。
 倖田來未の写真集とへそくりの方に反応するしんのすけとみさえ。
 冷静にツッコミ入れるネネちゃん笑った。

・ひろしを信じる野原一家。
・ジャッキー到着。そして突然半裸にもちろんしんのすけ&ひろし大興奮。
・ジャッキーとアミーゴのサンババトル開始。
・そっくり人間を溶かす液で野原一家&防衛隊大進撃。
 しんのすけは尻でそっくり人間に穴開けたりネネちゃんはウサギブーメランしたり、
 黒マサオが覚醒したりボーちゃんは鼻水乱舞したりとみんなノリノリで笑った。

・サンバを踊らされていた春日部の人たちを解放し、再び工場へ。
・しんのすけのおかげで踊る楽しさに目覚めたジャッキー。
・そして全員で楽しくサンバ。楽しい踊りにたじろぐアミーゴ。
・いつのまにか曲がかすかべ音頭に。春日部の勝利。
・アミーゴの側近に撃たれたジャッキー。
・アミーゴの正体はジャッキーの父親でした。
・思い出のホイッスルが胸に入ってたおかげ(?)で
 大丈夫だったジャッキー、アミーゴと仲直り。
・幸運のホイッスルと主題歌「MY WAY!!」が鳴り響き、大団円。
・エピローグ、最後まで生き残ってた偽風間&偽風間ママ。
 笑顔で飛んでいくシーンがシュールで吹いた。

○まとめ
・前半はとにかくホラー、最後はとにかく楽しい映画でした。
 とりあえず怖かった。アバンのよしなが先生の悲鳴にあの絵は怖すぎる。
・終盤の展開が早くて、終わった感があまりなかったのが残念だった。
 アミーゴとジャッキーの過去とかも見たかったなぁ。
・アミーゴの目的があまり語られなかったけど、
 世界中の人に究極のサンバを踊らせたかったということでOK?
・ツンデレことジャッキー、あまりツンツンしてなかった。
・僕的な今映画のMVPはまつざか先生と偽風間ママインパクトありすぎ。
・主題歌は配信限定っぽいけど、
 倖田來未さんのアルバムか何かに入ったりしないかなぁ。

○おまけ
・予告の前に流れた「映画館では携帯を切ろう」というポケモンのCMで、
 携帯鳴らしたニャースに怒ってるポケモン達の中にジラーチがいたのでうれしかった。
 怒ってるジラーチ萌え。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。