ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冥王星が死ぬ時 ?アニメ「ケロロ軍曹」 第146話「冥 おぼえていますか? であります」
・ある日の夜、街に謎の巨大生物が飛来。
 早速街を守るためにケロロ小隊出動。ついて来た冬樹。
 「おいでませ?」(byクルル)。やっぱり冬樹とクルルって仲いい気が。
・あっさりと倒された謎の巨大生物。謎の巨大生物に押しつぶされたケロロ。
・次の日、押しつぶされたケロロは全身包帯で登場。
 しかしなぜ全身大怪我になったのかを全く覚えていないケロロ。
・ギロロも「最近弾薬の減りが妙に早い」と不思議そうな顔。
・その日、冬樹のクラスに九条冥という少女が転入。
・帰り道で冥王星のマークが描かれたバッジを拾った冬樹。
・街で「冥王星を忘れないで」と署名活動をしてる冥を見つけた冬樹。
 しかし、通りかかった桃華は今朝転入してきたばかりの冥のことを覚えておらず。
・その日の夜、「謎の巨大生物」が街に現れたとの報告が。
・冬樹も行ってみると、そこにいたのは昨日の夜現れた生物と同じ生物。
 しかし誰一人昨日の夜のことを覚えてなく、昨日の夜と全く同じことを繰り返すケロロ小隊。セリフまで全く同じです。
・次の日もケロロは「原因不明の大怪我」で全身包帯で登場。
 ギロロも昨日の夜のことを冬樹に聞かれても覚えておらず。
・巨大生物と同じでなぜかすぐに人に忘れられる冥がこの事件の鍵を握っていると思った冬樹は、冥を尾行。
・冥をつけた先にいたのはあの巨大生物(が小さくなった姿)。その生物の名前はカロン。
 初めて自分を覚えていてくれた人に出会えてうれしそうな冥。

・そこに様子がおかしい冬樹をつけてきたギロロが乱入。
 しかし冥が目の前にいるにもかかわらず、自分がなぜ来たのか忘れてしまったギロロ。
 冥曰く、「レテエネルギー」が高まると人に忘れられてしまうらしい。
・冥とカロンの正体は、冥王星に対する地球の人々の思いが生んだ存在。
 しかし冥王星が太陽系から除外されて冥王星が地球の人々の記憶から消えていくことになったため、
 このままだと冥とカロンは消滅してしまうらしい。
 街でカロンが暴れてたのは、自分の存在をアピールするため。
・その話を聞いた冬樹とケロロ小隊は、「冥王星を忘れないで」キャンペーンに協力することに。
・怪獣の着ぐるみで人を集めるケロロ。同じくコスプレで人を集めるモア。
・「冥王星カワラ割り」を披露するタママ、-243℃の冥王星カレーを作ったクルル、
 冥王星霊園を宣伝するドロロ。ドロロ、その着ぐるみは何だ。
・更にカロンのダンスで集客率急上昇。
 「冥王星はとってもいい星なんですよ?!寒いし小さいしとっても暗いし!」(by冥)。
・ショーに満足した人々が署名をしようとしたその瞬間、
 全員さっきまでのことを忘れてしまい、何をしようとしていたのか思い出せずに帰ってしまいました。
・ケロロ小隊も全員何をしていたのか忘れてしまい、全てがふりだしに。
 そしてやっぱり-243℃のカレーは不味かったらしい。
・その日の夜、
 「人が本当に死ぬ時は、その人のことを覚えている人が、皆この世界からいなくなってしまった時」と冬樹に話す冥。
 「仕方ないのかな」冥が切なすぎる。
・そして今日もカロンを倒しに出動した、昼間のことを何も覚えていないケロロ小隊。
 冬樹が止めようとしてもケロロ小隊は聞いておらず。
・自分の死期を悟り、最後の力をふりしぼってパワーアップしたカロンは、
 ビーム反射装置を周りに放ち、ケロロ小隊目掛けてビームを連射。
 解説してたらビームが当たったクルルの「ほらね」は笑った。
・この窮地にギロロとドロロは「突撃兵、暗殺兵としての自分の全能力を解放する」ことに。
 ギロロの手が光り特大の銃が出現。ドロロは凄い勢いで燃え出しました。
・しかし遂にレテエネルギーが限界を超え、
 攻撃しようとした直前に何をしていたのか忘れてしまったギロロとドロロ。
・そして冬樹の目の前でカロンが消滅。
 「レテ」とはギリシャ神話に出てくる、その水を飲めば前世の記憶を全て失う忘却の川のことだと話す冥。
・カロンに続き、今にも消えそうな冥。冥に触れようとしたらすり抜けてしまった冬樹。
・一筋の涙を流して「笑ってお別れしましょう?」と言い、笑顔で手を振りながら消えてしまった冥。
 冥王星バッジのマークも消え、冥が地球にいた証はなくなりました。
 冥のことを決して忘れないと誓った、ただ一人だけ冥が確かに地球にいたことを覚えている冬樹。

・次回はポールの執事オーディション&ギロロのバレンタイン。


○まとめ&キャプ詰め
今までに放送された第3期の話の中で一番泣ける話でした。
ラストは本気で泣いた。運命を笑顔で受け入れた冥切ないよ冥。
思い出すだけで涙腺がヤバいです。


そんな中なのにキャプの方は戦闘中ドロロに気合い入れててごめんなさい。


繰り返されるバトル

冥王星のために

本気VS本気

忘却の彼方
スポンサーサイト
トラックバックURL
「冥 おぼえていますか? であります」 悲しくて切ないお話でした(・_;) 人が
今回のケロロ軍曹は、昨年太陽系から外された冥王星。メッセージ的なお話です。ゲストの九条冥を演じたのは荒木香恵さんです。

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。