ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌にできること ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第44話「出てきてくれたらイイナ!」
・柊先輩を倒したかったら、憎しみを込めてメロディギターをかき鳴らせと潤をそそのかすダーちゃん。
・次の日潤は学校を欠席。歌に今まで迷惑をかけていたことで、部屋に引きこもり思いつめている潤。
 以前クロミパンクでクロミが叫んだ「悪気がなけりゃいいのかよ!」を思い出してトドメ。
・いつものメンバーで昨日の潤についての話。思わず潤に酷いことを言ってしまったことを後悔している歌。
・「あいつに悪意なんかねぇよ」と潤を信じる小暮。
 「全然悪気なかったのにとか、今頃反省して泣いてんじゃねぇの」当たってます。
・潤に会うために柊邸を尋ねた歌たち。やつれてるセバスタン。
・歌をお茶に誘ってきた柊先輩を、歌は「そんなことより」と一蹴。
 2回連続で潤に負けて、再び柊先輩大ショック。「そんなことより」が脳内で延々とリピート。
 負け犬柊先輩をまたからかいに来て、また吹っ飛ばされたバク。

・歌たちが来ても潤は「会わせる顔が無い」と面会拒否。
・そこに美味しそうなサンマ&七輪&うちわを持って現れたクロミ&バク。
 サンマの匂いで潤をおびきよせる作戦。
・何で潤がメロディキーの充電をしているのかクロミに問い詰める歌たち。
 「やっちまったもんはしょうがないだろ!」と開き直るクロミ。
・サンマが焦げて話はうやむやのまま終了。焦げ臭い匂いが潤の部屋の中にまで。
・あいぽんのピンナップで潤をおびきよせようとするバク。その雑誌は既に買ってた潤。
・部屋の外で楽しそうにしていれば潤は出てくるのではと提案したセバスタン。
 そこでクロミが「潤クンのため」と悪夢魔法発動。皆で芸をすることに。
・一番手歌。マイメロとピアノちゃんのパペットマペット。歌のモノマネが上手かった。
 小暮たちにはウケたけど、潤が出てこないので失格。

・二番手小暮&フラット。フラットを玉にして傘回しして即失格。
・三番手美紀のポエム付きマジックショーも失格。
・四番手は真菜のどつき漫才。お笑いには自信がある真菜。
 しかし相方はマイメロと判明。マイメロに触れないので、ボケ続けるマイメロにどつきたくてもどつけない真菜。
・「爆発しそう」と言った真菜に思いっきり水かけたマイメロ。
 真菜はキレてマイメロをグローブでノックアウト。でも失格。
・芸が尽きたので、くるくるシャッフルでバクブラザーズ召還。「マイメロヘロヘロ」どんどんバリエーションが増えてます。
・アイドルの格好で登場し、ローラースケートで縦横無尽に走りまくるバクブラザーズ。
 「モーレツにナイスゾナ。めちゃんこナウイゾナ」死語満載で褒めまくるバク。
・そしてバクブラザーズは決めポーズ。扉が少しだけ開き、後一息。
・目をキラキラ輝かせ爽やかに締めたバクブラザーズを見て、勢い良く扉を閉めた潤。
・最後の手段を使うことにした歌。歌に「絶対に見ないで」とお願いされた小暮。
・後ろを向いた小暮の横で「ダメよそれは!」「考え直して!」「でもあたし、これくらいしかできることないもん!」等と
 小暮だけじゃなく誰もが歌が何をしてるのか非常に気になってくることを言ってる歌たち。
・思わず歌の方を向いた小暮を目隠しして縛り上げた真菜。
 「大胆すぎますぞ!」「ヨメに行けんようになるで!」「いや?ん!」等と気になる発言はエスカレート。
・さすがに気になった潤が扉の隙間からのぞいてみると、

 歌にできること

 歌が安来節踊ってました。確かにヒロインやめてます。以前にもやったけど。
・潤が大爆笑し、作戦成功。悪夢魔法解除で黒音符。さすがにクロミの「よっしゃ」が小声です。
・充電をやめることを決意し、メロディギターを道路に放り投げた潤。
・クロミも潤での充電はきっぱりと諦めることに。姉御なクロミに惚れ直したバク。
・更に歌を小暮に譲ることにした潤。
 「昔の彼女がまた付き合おうと言ってきた」と強がってみたはいいものの、部屋に戻ると涙が。
・そんな潤を訪ねてきた柊先輩。「メロディギターは奏者の技術は関係ないんだな」と嫌味を言う柊先輩。
・柊先輩が訪ねてきた目的は、
 「本気でギターをやりたいならアメリカの学校に留学してみたらどうだ」と薦めること。
・柊先輩が自分を歌から遠ざけたいのだと思った潤が怒ると、
 柊先輩は否定するも「お前に好かれると彼女が迷惑すると思うがな」と発言。
・更に、子供の頃柊先輩が潤のお見舞いにバイオリンを弾いてくれたことを潤が話すと、
 「知らない」と冷たく言い放った柊先輩。
・叩きのめされ柊先輩への憎しみでいっぱいの潤の前に再びダーちゃんがメロディギター持って出現。
 メロディギターを握った潤。
・次回は壊れた潤とメロディキーパワーアップ。被害者は小暮。


○まとめ&キャプ詰め
どんどん潤が堕ちていってます。前回から本当に潤が哀れな展開が続いてます。
第2期最終回で柊先輩と仲直りするのだろうか。


柊先輩、潤に留学薦めたのは始めは本当は潤のためを思ってしたのかもしれないけど、
あの状況であの言い方じゃ潤がキレるのも当然です。2回連続で潤に負けて悔しいのかもしれないけど、空気読めよ。
ってか落ち込む潤の様子を見に来た歌にお茶の誘いってそりゃ一蹴されるよ。



潤を心配する人たち&負け犬継続中

爽やかアイドル退場

身を引く男&憎い憎い憎い奴
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。