ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然鬼軍曹伝説 ?アニメ「ケロロ軍曹」第143話
○「ケロロ 奇跡!? ケロロの父 であります」
・ケロロにケロロ父から電話が。
 正月にハワイ旅行してたケロロ父が、ケロロの顔を見に日向家に寄ることに。
・侵略作戦はちゃんと進行してると改めてアピールすることにしたケロロ小隊。
 嘘の侵略進行表、今回は本人がちゃんといるのにもかかわらずドロロの名前がありません。
・しかし、ケロロ父が来るよりも先にメカヴァイパーRが来襲。正月返上でパワーアップしたらしい。
・メカヴァイパーRはギロロ達が引き受け、ケロロはケロロ父を迎えに行くことに。
・ケロロを捕らえようとするメカヴァイパーR。ケロロとメカヴァイパーRの間に入り、ケロロを助けたドロロ。
 「ドロロさま・・・このご恩は一生忘れません」と様付けでケロロ感激。

・正月返上のパワーアップは伊達じゃなく、ギロロの銃は全く効かず。
 ドロロとメカヴァイパーRの一騎打ちを目で追いきれないギロロ。
・ドロロが競り負け、メカヴァイパーRに捕らえられたケロロ小隊。
・謎の液体でブロンズ像にされたケロロ小隊。実写ヒーロー番組のように盛り上げるナレーター。
・勝利を確信したメカヴァイパーRに突然緑色の弾がヒット。
 そこにいたのはケロロ父。ただし、なんか既にカラータイマーが点滅してます。
カラータイマー点滅終了でケロロ父死亡。早っ!!
・ただワインの飲みすぎの酔いまくりで倒れただけだったケロロ父。
 おぼつかない足取りのおかげでメカヴァイパーRの攻撃を全てかわしたケロロ父。
・ケロロ父、ブロンズ像になったケロロ小隊を発見。そして地球侵略記念の銅像だと勘違い。本人です。
 ブロンズ像を順に眺めていくケロロ父は、メカヴァイパーRの攻撃をまたもや偶然に全てかわしました。

・ケロロ父のかわしっぷりを見て、
 「『ヨカヨカ・・・』という声とともに、ヴァイパーを狩るケロン人が現れる」という恐怖の伝説を思い出したメカヴァイパーR。
 「よかよか」と言うケロロ父を見て、ケロロ父がその伝説のケロン人だと確信。
・実は今は正月シーズンなので、地球での宇宙人同士の戦闘は全て禁止。
 「宇宙警察が暇そうにうろうろしてた」という話をするケロロ父に脅えるメカヴァイパーR。
・ケロロ父に睨まれて動けないメカヴァイパーR。
 「ヘビのようなカエルに睨まれた、カエルのようなヘビ!?」立場が全く逆。
・バッグから何かを出そうとするケロロ父にメカヴァイパーRは恐怖。
・しかしケロロ父が出してきたのはお年玉。
 メカヴァイパーRを銅像磨きで雇われてる人と勘違いしてるケロロ父。あくまでその方向でいくのか。
・メカヴァイパーRのハサミ付きサイコガンを引っ張って外し、それを掃除の道具だと思って感心して眺めるケロロ父。
 更には「耳掻きにもよかばい」と言い出しました。武器なんですけど。
・唐突に「親孝行ばしとるとか?」とメカヴァイパーRに尋ねてきたケロロ父。
 実はいつもそのことを気にしてたメカヴァイパーR。
・昔のことを思い出して泣き出したメカヴァイパーRは、親孝行をするために実家に帰っていきました。
・元に戻ったケロロ小隊はケロロ父がメカヴァイパーRを倒したと思い、
 いったいどんな壮絶な戦いが繰り広げられていたのか興味津々。天然の完全勝利でした。
・ケロロ小隊と、冬樹&夏美にもお年玉を渡したケロロ父。
 宇宙人からお年玉を貰った初めての地球人となった冬樹と夏美。
・今度はギロロ父と一緒に熱海に温泉旅行に出発したケロロ父。

 俺の親父は二重あご

 原作でもまだ出てないギロロ父がこんなところで初登場です。濃いです。色々と衝撃的です。

○「日向家沈没 であります」
・ジオラマ作りのために、ガンプラルームに穴を掘ることにしたケロロ。
 「何でもパッと作ってくれるのが存在理由」なクルルにお願い。心底どうでもよさそうなクルル。
・年末の無駄遣い作戦で予算は大赤字となっているため、つるはしをケロロに渡して帰ったクルル。
 これくらいのことでは諦めないケロロがつるはしを振るっていたら、温泉のように泥水が噴出。
・泥水の中に沈んでいくガンプラ。あっという間に基地全体に泥水が浸食。
・基地内を潜水艦で探索するギロロ。泥水の中に浮かぶガンプラの映像を見て倒れたケロロ。
・年末の無駄遣い工事で地盤が緩みまくってるところにつるはしで一撃加えたため、デラミネーションが発生したらしい。
 「なんだかとてつもないことが起こったというわけですね!」(byタママ)。
・特殊フィールドによって日向家を固定したはいいものの、もって後10分。
 もし半年以上もってたら、日向家を丸ごと西澤家に引っ越して、
 ケロロと毎日ラブラブデートするつもりだったタママ。同棲です。

・ガンプラルームの沈没で投げやりなケロロ。
 日向家がなくなるのは侵略にはかえって好都合なので、このまま日向家を見捨てることに。
・騒ぎを聞きつけて軍曹ルームにやって来た冬樹&夏美。
 冬樹の友達攻撃と夏美の我が家への思いでケロロノックアウト。
・日向家救出作戦開始。
 夏美のためにギロロが張り切るも、天井に潜水艦のドリルが突き刺さり、本体が空回って中のギロロもグルグル。
・タイムアウトで日向家沈没開始。緩んだ地盤に固い地盤を補強すれば沈没が止まるらしい。
・サブローに実体化ペンで固い地盤を出してもらおうと提案した冬樹。
 「しょ、正月は旅行とか言ってました・・・」(by机に顔ぶつけて倒れたクルル)というわけで無理。
・諦めて、ケロロと一緒ならもうどうなってもいいと言いだしたタママ。今回飛ばしてます。
・そこに、実家に帰ってたモアが帰還。
 モアにどうにかできないか聞いてみると、「簡単ですけど?」と言われタママ(とノビてるクルル)以外は大喜び。
 ついでに南極大陸を割ろうとするモア。
・モアによって小雪の家の近くの固い地盤が日向家地下に送り込まれ、日向家救出成功。
 ただし秘密基地は壊滅。そしてギロロは地盤に挟まれペッタンコ。

○次回予告
ウサ耳&ネコ耳、スケバン、デ・ジ・キャラット
予告に間に合わなかったポヨン。


○まとめ&キャプ詰め

がんばれスタッフ

今度はタママの階級章が消えました。劇場版で忙しいのでしょうか。

ケロロ父の真の実力はやはりわからずじまい。
本人かどうかは確定してないけど、ヴァイパー達の間でも伝説になってるらしいです。

AパートのドロケロもBパートのタマケロも萌えた。


大感謝&3分で死ぬ伝説の男

勝利の鍵はお年玉

日向家の救世主
スポンサーサイト
トラックバックURL
「ケロロ 奇跡!?ケロロの父 であります」 芸能人みたいなケロロ父、「ワイハ」な
「ケロロ 奇跡?!ケロロの父」

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。