ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小暮の大舞台 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第41話「ゴールできたらイイナ!」
・潤に歌を取られ、バクから負け犬呼ばわりされ、負け犬アリ地獄に落ちていく夢を見た小暮。
・そんな小暮はもうすぐ陸上大会なので、朝も放課後も猛特訓。
 去年小暮に怒られてからずっと小暮とは気まずいままなので、大会に応援に行きづらい歌。
・負け犬オーラの研究をするバク。壁にはバクに負け犬認定された人々の顔写真がビッシリと。
 負け犬の写真を煮て出たダシを集めた負け犬エキスを飲むことで、負け犬パワーが0.25mgアップ。なんて地道な。

・そんなバクに対するクロミの評価・・・「出がらしのお茶を色がなくなるまで飲むタイプ」
 「バクに残された、たった一つの無限の可能性ゾナ」言ってて空しくならないのだろうか。
・歌を「大会の応援に来てくれないか」と誘った小暮。春の予感がしてきたフラット。
・そしてさくさくと大会当日。応援に行こうかどうか迷う歌。
・「何でも褒めてくれる人より、ちゃんと叱ってくれる人の方が、自分のことを大事に思ってる」
 マイメロからマイメロパパが言った教訓を聞いた歌は、応援に行ってみることに。
 マイメロパパは白い発言担当なようです。
・予選開始。夢の匂いを探してたら、偶然会場にやって来たクロミ&バク。
 スタンバイしてる小暮を見て、「奴はどうせ何をやっても負け犬」と負けを決め付けてるバク。
・汗を輝かせて走る男たちにうっとりするクロミ。
・クロミの妄想スタート。汗を振りまいて爽やかにゴールテープを切る柊先輩。
 しかし汗臭い男はクロミ的にアウトだったので、妄想は終了。結局どっちがいいんだ。

・あちこちの高校からスカウトがいっぱい来てる、優勝候補戸橋。
 その戸橋と同じタイムを出し、予選同着1位になった小暮。丁度その瞬間に間に合うことができ、皆と一緒に喜ぶ歌。
・決勝戦。「試合前にぬいぐるみを頭に乗せてるような男」と同タイムで、プライドが傷ついてる戸橋。
・小暮を意識しまくった戸橋はスタートで出遅れ、その後も遅れを全く取り戻せず、
 このままでは勝ち組から転落してしまうと焦りまくり。
・クロミ&バクが戸橋の前に登場。
 クロミの発言を遮り、ぜひとも勝って負け犬をいっぱい作ってほしいと戸橋に言うバク。
・バクを戸橋に向けて蹴っ飛ばし、2人まとめて悪夢魔法をかけたクロミ。

 フワフワ

 何やってんだバク。
・バクジャングル出現。バクアリ地獄に襲われた小暮。夢と同じです。
 他の選手たちも次々と襲っていくバク。
・バクアリ地獄を気合いで埋めた小暮は、このままゴールしようとする戸橋を追ってダッシュ。
・くるくるシャッフルしようとしたら、バク鷲に鷲づかみにされたマイメロ。
・クロミノートオープン。
 マイメロとクロミが運動会のパン食い競争で1対1のデッドヒートを繰り広げていた時、
 マイメロがくしゃみをしてピンク色の鼻水をパンのクロミが食べようとしていたところにぶっかけ、
 クロミは固まり、マイメロはそれを尻目にパンを食べて難なくゴール。気づかなかったと主張するマイメロ。
・ナスビのハンマー投げでバク鷲を打ち落とした真菜。
・マイメロを無事キャッチした歌は走ってきた戸橋にはねられ、アリ地獄に転落。
・歌の手を掴んだ小暮。歌が「試合に負けちゃう」と言っても、小暮は構わず。
 「私のことまだ怒ってるんでしょ!?」「もう怒ってねぇよ!俺もちょっと悪かった!」ようやく仲直りした2人。
・小暮が歌をアリ地獄から引っ張り出した時には、戸橋は既にゴール目前。
・今度こそくるくるシャッフル。マリーランドの人気女子アナ、女豹を召還。本名なのだろうか。
・戸橋をあっという間に抜き去り、ゴールへ一直線に走っていく女豹。
・女豹の前に巨大バクアリ地獄が出現。
 しかし女豹は巨大バクアリ地獄を爪で引っかいて倒し、堂々のゴール。
・小暮の大会を邪魔したクロミ&バクを金棒持って家に連れ戻した潤。
・改めて決勝戦。今度は出遅れなかった戸橋と小暮が激しい争い。
・何か一つだけでも柊兄弟に勝ち、歌を二度と悲しませないように強くなるという思いで、小暮スピードアップ。
・そして、小暮は大会新記録を叩き出して優勝。小暮をライバルとして認めた戸橋。ピンク音符コンプまで後1個。
・「これでやっと、言えるぞ・・・」表彰台から降り、歌の前にやって来た小暮。遂に来るか?
・「夢野!俺・・・俺・・・その・・・・・・。

 ヘタレなんかじゃない

 ・・・俺は!夢野が好きだ!!

 言ったーーーー!!!!やりおった!!
・散々引っ張ってきた小暮の告白の瞬間に、歌と小暮以外全員が大盛り上がり。
 電光掲示板までもが小暮を祝福。美紀の電波ポエムも台無しなくらいに炸裂。ピアノちゃんいつ来たんだ。
・「返事はいつでもいい」と言って去って行った小暮。突然の出来事に、顔真っ赤で困惑している歌。
・潤も負けてられないということで、次回はギターオーディションパート2。潤の本気は今度こそ届くのか。


○まとめ&キャプ詰め
小暮ヘタレ返上おめでとうに尽きる話でした。
遂に彼が男を上げました。告白シーン感動した。

バクが負け犬負け犬と一人で盛り上がってる最中に小暮は負け犬脱却を果たしました。なんて皮肉な。
バクが報われる日は来たりするのでしょうか。とりあえず負け犬研究に全てを懸けてたらダメだと思う。


「女豹のお姉さん」と言うマイメロになんか笑った。


負け犬プロフェッショナル&運命の日

負け犬パラダイス&ピンク色の鼻水

ゴールとなるか
スポンサーサイト
トラックバックURL
駆はヘタルなんかじゃなかったー!!ついにやってくれましたよ駆(≧∇≦)さて以下が第41話「ゴールできたらイイナ!」の感想です。
「ゴールできたらイイナ!」もう、マイメロもゴールしちゃってもいいんじゃないの。そ...
「長かったでぇ!ここまでホント長かったぁ~!!」苦節すること93話目にしてついに駆が・・・!ヘタル卒業です!!
 汗をかいて走る男の子はそそる新鮮と、のたまうクロミ様・・・ いや、そんなキラキ

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。