ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末進行絶好調 ?「ケロロ軍曹」 第百拾九話「年末到来!!治安維持大作戦!・・・の巻。」
・扉絵は某30周年漫画仕様。という訳で、取締りの話。
・年末なのでどこもかしこも工事中。予算消費中。
・という訳で、日向家内も工事中。
 日向家全体を本格的な基地にしようとしてるケロロとギロロ。
 タママのものまねでケロロからその計画を聞き出した夏美。なんとなく似てそうだ。
・夏美に埋められ、プレートで叩きつけられ頭が平らになったケロロ。プレートの実行犯はギロロ。
・クルルから年末は治安が悪くなると聞き、
 夏美に邪魔されたのはその治安悪化によるものだと決めつけたケロロは、治安を回復(邪魔者を排除)させることに。
 夏美のギロロに対する印象悪化は間違いないので気が進まないギロロ。
 クルルは「事件がらみの特番やスペシャル」が大好きらしい。

・廊下に置いてた黄金ジェットの模型を駐車違反で取られた冬樹。人力レッカー移動。
・夏美が風呂に入ろうとしたら工事中の看板が。
 見張りのギロロが夏美にひるみまくり。「ギ?ロ?ギ?ロ?(サイレン音)」がなんか可愛い。
・夏美がギロロを殴った音を聞きつけ、パトカー(の絵が書かれた箱持ったケロロとタママ)が到着。
 「キキキキキィーッ!(パトカーが止まる音)」「バン! バムン!(パトカーのドアを開け閉めする音)」凄く楽しそうだ。
・冬樹&夏美(容疑者なので顔にモザイク&声加工中)に今作戦の趣旨を説明するケロロ。
 「せめて年末くらいはハネをのばして侵略したい」むしろ治安が悪化します。
 「なにいってるんだろうこの人達・・・」凄いあきれっぷりの冬樹と夏美。

・冬樹&夏美を風呂場に閉じ込めたケロロ小隊は、これでもかというほどのんびりと年末を満喫。
 静かでいい感じの雰囲気です。
・そしてのんびりタイム終了、当初の目的である工事再開。
 タママがロードローラーで世紀末的な大暴走。
・そんな中、年末進行を無事終えた秋が帰宅。しかし家の中は既に工事終了済み。
・屋上には侵略マシン発着場を設置。
 しかし紹介した途端にポヤンにより侵略マシン没収。
 理由は駐兵器違反。ポヤンも年末の治安悪化を何とかする為に頑張ってました。
 今度はタママとギロロの顔にモザイク。

・罰金+負担金で25000★を徴収され、更に家も全て元に戻すことになったケロロ。
・その後、ケロロから本部に「年末はヤヴァイ」という
 今までシリアスな場面でしか出てこなかった大佐も「なんだそりゃ」と言うような報告が。


○へっぽこ通信
・「超劇場版ケロロ軍曹2」の予告カットが公開。冬樹が持ってる卵みたいなものが気になる。
・1月のアニケロはケロロ父&メカヴァイパーR、売れっ子侵略者、ウサミミ仮面ウサギ+鉄仮面等。
 売れっ子侵略者と聞いて思い出すのはファンブック書き下ろしの話。
スポンサーサイト
トラックバックURL

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。