ケロロ軍曹中心感想ブログでした。※2016/07/11更新完全停止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願いが叶う時 ?アニメ「おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!」 第38話「赤ずきんになれたらイイナ!」
・黒音符コンプを待っていられなくなったダーちゃんは、
 パワーアップして自らマリーランドを滅ぼすために黒い森へ。黒い果実でお手軽パワーアップ。
・ダーちゃんの過去。初代王様のセクシーなマンモスダンスで黒い森に封じ込められたダーちゃん。
 「封印できて、マンモスウレピ?!」初代王様も今の王様とあまり変わらなかった。
・人間界では、幼稚園で先生をやってる千佳が
 お遊戯会の赤ずきん役を園児達が取り合って全然決まらないので暗い顔。
 千佳先生の事が好きなバクは、それを聞いて千佳先生を助けるために赤ずきんの話についてリサーチする事に。
・早速クロミに赤ずきんの話について聞いてみたところ、どつかれたバク。
・クロミの赤ずきんの思い出。
 クロミが学芸会の赤ずきん役を決めるくじで見事当たりを引いて喜んでいたところに、
 マイメロが「じゃあクロミちゃんは黒ずきんちゃんね」と言ったために、クロミは赤ずきん役降ろされてしまいました。
 そして赤ずきん役には、「赤いずきんを被ってるから」ということでマイメロが。
 「だったら始めからくじびきなんかすんなってーの!」全くもってその通り。

・クロミが不憫になったバクは、
 サンリオにおける本家赤ずきんでもあるマイメロに赤ずきんについて聞き込み。
・マイメロ流赤ずきんスタート。
 マイメロのおじいちゃんが「黒い森で冒険したいから」ということで、
 マイメロのおばあちゃんを連れて黒い森の中に引越し。怖い物知らずな夫婦。
・タルトを持っておばあちゃんに会いに来たマイメロ。
 休憩するマイメロの前にオオカミが登場。おばあちゃんの家まで競争することになったマイメロとオオカミ。
・もちろん結果はマイメロの負け。
 そしてマイメロとおばあちゃんとオオカミは、仲良くタルトを食べましたとさ。なんて平和な終わり方。
・しかしこれで終わりかと思ったら、
 マイメロが「途中で漬物石に丁度いい石を見つけた」嫌な予感しかしない発言を。
・ここで歌が「黒い森に入って帰ってきた人はいないんじゃなかったの!?」とツッコミを入れたため回想はストップ。
 「うん、マイメロ達を除いては」と答えたマイメロ。最強じゃねぇかこいつら。
・歌から人間界の赤ずきんの絵本を貰って帰ったバク。
・さて、ダーちゃんが語るマイメロ流赤ずきんの続き。
 マイメロが見つけた漬物石とは、やっぱりダーちゃんを封印していた石のことでした。
・オオカミの力でその漬物石封印の石は持ち上げられました。
 その下から何かが出て行くのが見えたけど、気にせずに美味しい漬物を作ることにしたマイメロ一行。
 本当にマイメロは主役なのにロクなことをしない。

・十分にパワーアップして全身がテカテカ光ってるダーちゃんが城に戻ると、突然王様からクビ宣告。
 大臣の体を乗っ取っている事がバレたのかと危惧するダーちゃん。
 しかし理由は王様が大事に隠していたハルカキャスターのプロマイド写真が落書きされてて、
 その隠し場所を知ってた大臣が濡れ衣を着せられていただけでした。

・せっかくだからこれを利用して王様と直接対決しようと考えたダーちゃん。
 「このドアホ」で完全にぶちキレた王様。
・王様怒りの電撃魔法。しかし詠唱に時間がかかり過ぎです。
 ダーちゃん風呂入りに行っちゃったんですけど。
・詠唱終了。ダーちゃんは漫画読んですっかりくつろぎモード。
 王様の電撃をかわしたダーちゃんは反撃。外で決着をつけることに。

・その頃の人間界。クロミの目の前で赤ずきんの絵本を朗読しちゃってまたどつかれたバク。
・街中で「いっそ皆赤ずきんになっちゃえばいいのに!」と叫んだ千佳先生。
 その現場に居合わせたマイメロ&歌とクロミ&バク。
・バクの制止空しく、悪夢魔法。女性は全員赤ずきんの格好に。
・マリーランドの岬では王様とダーちゃんがライトセーバーで本気バトル中。
 動きに気合いが入ってます。ライトセーバー好きだな王様。
・人間界では潤乱入。前回のこともあって、歌が少し潤のことを意識してます。
・ついでに男性を全員オオカミの格好にした千佳先生。
 「じゅじゅじゅ潤君の口ってそんなに大きかったっけ!?」歌と潤が元ネタ準拠。
・ライトセーバー対決はダーちゃん勝利。崖っぷちに追い詰められた王様。
 本気の本気で生命の危機。それでも謝らない王様。
・王様に止めを刺そうとするダーちゃん。同時に人間界ではいつもの「助けて、マイメロ?!」。
 ちょっと待ってこれはもしかして!
・ダーちゃんの電撃は発射寸前。マイメロはくるくるシャッフル開始。
 なんか凄くドキドキしてきたぞ。
・そしてマイメロが出したカードは、

 念願叶いし

 来たーーーーー!!!!!
 今回はフェイントとか練習とかじゃありません!
・ダーちゃんの奥深くに眠っていた大臣の意識がピンク色の光で目を覚まし、ダーちゃんに異変が。
・ダーちゃんの抵抗空しく、召還された大臣。
 しかし人間界に来た途端、大臣の意識がまた寝ちゃいました。せっかくのチャンスなのに!!!
・という訳で、ダーちゃんがなんとかすることに。もちろん動こうとしないダーちゃん。
・「皆主役になればいい」と言う千佳先生を、「脇役がいるから主役も生きる」と説得するバク。万年脇役の叫び。
・マイメロの「おねがい」を見ようとしないダーちゃん。見たら強制善行決定。
・しかしあまりにも何もしない大臣を歌&マイメロが疑い始めたので、
 仕方なく千佳先生を電撃で倒したダーちゃん。ってか今回もシールを股間に張ってるんですか大臣。
・バクとマイメロに感謝する千佳先生。結果はピンク音符。
・ダーちゃんも大絶賛するメロディキャンディー。
 どうしてテカテカ光ってるのかと聞かれたダーちゃんは、「テンプラを食べ過ぎたから」と言い訳。納得したマイメロ。
・その後、千佳先生の幼稚園のお遊戯会が気になって見に来た歌とマイメロ。
 どうして気になったかというと、結局バクが赤ずきん役をすることになったからでした。
 園児たちから大ブーイング。バク本人は主役をやれてうれしそうです。
・ハルカのプロマイド写真落書きの犯人は王妃様でした。
 王様からも光ってる理由を聞かれ、また「テンプラを食べ過ぎた」と言い訳したダーちゃん。納得するなよ王様。
・次回はクリスマス。琴とすずの対面パート2。


○まとめ&キャプ詰め
正直、くるくるシャッフルでこんなに興奮したのは初めてですよ。
結局大臣本人は活躍することもできなければキャンディーの味を知ることもできなかったわけですが。
この人が報われる時は本当に来るのでしょうか。


赤ずきんマイメロ可愛いよマイメロ。
何もしないダーちゃんの顔を下から覗き込むマイメロ黒可愛いよマイメロ。


新説・赤ずきん

総赤ずきん計画&待ち望んでいた瞬間

ダーちゃん大活躍
スポンサーサイト
トラックバックURL
「赤ずきんになれたらイイナ!」何週間かぶりにマイメロの実力を垣間見た気がする。黒...
 「ぱお~ん、悪しきダークパワーの精よ!お前はこの森から 外に出てはいけな

≪BackHOME | Next≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。